スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずいつもの日々。 

 原稿の締め切りに追いまくられているのはいつもの事。

 備忘録っぽく色々。

 仕事その1はとりあえず一段落したのかしてないのか微妙。
 一応某作品は350枚ほど書いて最後まで行ったが、スピード優先なので粗い。どうせ修正すると400枚越えるだろうが、とりあえず担当さんに投げてみて意見貰ってから修正予定。

 仕事その2は既に一回初稿を上げていたが、その1の仕事を間に挟んでクールダウン。
 こっちも粗いっちゃ粗いので、明日辺りから細々修正する予定。まあ元々一冊だったものを分冊したもんだから、そう大変ではない――と思う。まちょっと覚悟はしとく。

 仕事その3。そろもろ詳細プロットを二本――いや、三本あげないといかん。ちなみにゲームの仕事。
 
 仕事その4。某企画の打ち合わせ日程が決まったので上京の段取り。まあ4/2~3あたりかなあ。
 ホテルどうするかな。

 仕事その5。そういや某社の新シリーズの初期プロットも組まなければいけないのだった。
 しかし編集部からの注文が多い&シビアなので正直、かなり難しい。
 なんつうか条件の間で隙間を塗って一本線をひく感じ。
 ここしばらくずっと考えていたのだが、どうにも上手くいかない。
 後先考えず、単にお話作るだけなら簡単なのだが、きちんと後々の事まで考えると、やっぱ先の注文にくわえて色々制限が加わる。どうしたもんか。


 
 日常色々。

 飼育中のラクダハコフグ、ベーダー君三世が、白点病に。
 原因は恐らく先日水替え中のミス(予期せぬ来客で必要以上に水抜いちゃって、元に戻すのに時間喰った為、温度変化とか色々)。
 一週間様子を見たけど悪化気味なので、全換水治療というワイルドな治療に入るが、正直、わたしゃ病魚の治療がヘタなので(ベーダー君一世もそれで亡くなった)戦々恐々。
 四日目でやはり環境の変化がストレスだったのか、餌喰わなくなったので、元の水槽に戻した。
 ちなみに元の水槽には紫外線殺菌灯二連結&ヨウ素殺菌筒で白点菌(実際には寄生虫だが目には見えないサイズ)の抹殺に務める。

 とりあえず、元の水槽に戻して二日、食欲は戻ってきた模様。
 でも白点がやはりヒレにちらほら。
 うーむ。フグは薬に弱いと聞くからあまり投薬したくないんだが‥‥(だから全換水治療してた訳ですが)

 どうしたもんだか。


 以前、カクレクマノミのペア、ニモとナモが居たが、ニモが水槽から(蓋の隙間から)飛び出して死亡。
しばらくナモはそのままだったが、近所の店に小さくてよさげな国産ブリードもののカクレが入荷していたのでまたペアにしてやろうと、タマイタダキイソギンチャクと共に購入。
 とりあえずイソギンはそのまま本水槽に。カクレは検疫水槽に入って貰った。一週間ほど、様子見。

 
 娘は、とりあえず四つん這いハイハイが、完全形態に。
 以前は下半身はそのまま床についていた、いわば匍匐前進状態だったが、今は完全にビーストモードである。
 それはいいが、夜中に、ハイハイしてきて寝てる父の顔面を「だー」と平手打ち。やめてくれ、娘よ。お前は面白いかもしれんが、父にはそういう趣味はないのだ。あと、「あぶー」とか言いながら寝ている父の顔にボディ・プレスかけてくんのも勘弁してくれ。
 それでもこっちが痛がってるのみてきゃらきゃら笑ってる娘見ると、可愛いと思えちゃうから、本能って凄いよな。


 どうでもいいが、100円ショップでの話。 
 ジュース一本買って、150円を出す(小銭がそれしかなかったのだな)。
 店員さん、ごく自然にジュースを差し出してきて、そのまま次の客の応対。
「いや、ちょっと」
「なんですか?」<苛立たしげ/後ろに客が三人ほど並んで焦っているらしい
「おつりは?」
「はあ?」
「150円出したでしょう」
「‥‥‥‥」
 面倒臭そうに店員さん、40円バック。
 どうも私が出した小銭を100円と5円だと思っていたらしく。
「いやだから」
「なんなんですか、もう!」
「100円ショップだろ?」
「そうですよ」
「150円払ったんだよね?」
「だからおつり返したでしょう」
「40円な」
「ええ」
「45円じゃないの? 消費税、10%なの?」
「‥‥‥‥」<物凄い不満顔で五円渡してくる

 なんというか。
 正直間抜けな話過ぎて腹も立たないんだが、一度思い込んじゃうと(きちんとおつりを自分は払ったという認識)、こんな単純な計算も間違うらしい。
 まあ後半の計算ミスは単に、焦っていただけかもしれんけど。
 ある意味、面白い現象なのだが、これってネタにしようとしてもしにくいというか、小説の中で書くと多分不自然というか、リアリティ無い描写になるよなあ。こういう日常的な出来事って、ネタにしにくいのもあって、なんだか勿体ない気がする。

コメント

何かで読んだんですけど。エロゲとかって海外からめちゃくちゃ白い目で見られているみたいですね。何かこのまま行くとどの道、頭のおかしき国、ニッポンとか言われそうです。この不況下にくだらん内輪揉めで輸出物をを潰したり、規制をはね除けても突っ走った挙げ句世界中から袋叩きにされて終わりそうな気がします。仮に6月に決着を着けなくても冷静になって互いに妥協しあってなんとか、それこそ官民一体となってせっかく育った文化なんだから大切に育てていきたいと思うのは僕だけでしょうか。
  • [2010/03/24 19:24]
  • URL |
  • エロスとバイオレンスの比率はDOGSが黄金比だと思います 7
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

単純な計算ミスってっけこう多いですよね。
とこでなんですが、ポリフォニカのasが欲しかったりすんですが、小説って見込みあるんですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/534-cb7b4b49

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。