スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/03のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ちと昼飯いてくるです。
09-03 14:38

ちなみに私は賭事の類は基本やりません(付き合いでポーカーとかで遊ぶ事がありましたが)。何故かって、仕事がこの上なく博打だからw これ以上はいいんだよそんな不確かな金儲けは!!
09-03 13:50

俺・・・・このパチスロで負けたら、原稿かくんだ・・・・・<既に死亡フラグでない間違った例
09-03 13:49

俺・・・・この原稿があたったら、豪遊するんだ・・・・<感動を誘わない死亡フラグの例。
09-03 13:48

さすがに四百枚、ゼロから書き直す気力なくて・・・・・しかもその間に棄てぷりが売れてきたので、なし崩し的に放置。
09-03 13:35

昔、原稿一冊分、HDDクラッシュで吹っ飛んだ事あるもので。うちの公式サイトの古参のびじたーさんなら知ってるかもしれない「マテリアル・シーカー」。
09-03 13:34

ついでにパソの仕事データのバックアップ作業しておこう。
09-03 13:33

PSPはともかく(多分、寝室のどっかにある)、鍵はマジに探さないと。
09-03 13:33

@kibatori2646 ぴくみんですね、分かります<違う
09-03 13:32

@yu1096 うちは単に嫁がタクティクスオウガ買う気満々で、「そういやどこいった!?」となった訳ですが。タクティクスオウガのせいなのか!?<言い掛かり
09-03 13:32

@Liriru 私は単に、はいはい、しまっちゃうからねー、と「ぼのぼの」のしまっちゃうおじさんを思い出しましたw
09-03 13:31

単にタイプミスで「R」と「E」を同時押ししただけだがw
09-03 13:30

余計な位によく調教されたATOKだ・・・・
09-03 13:29

<精霊整頓ってなんだよ
09-03 13:28

というか、PSPとか、家の鍵とか、洒落にならないものが結構行方不明だったり。ああああ。整理整頓、精霊整頓・・・・
09-03 13:28

時雨沢さんみたいに一日15分とか決めてやるべきなのか。やるべきなんだろうな。
09-03 13:02

部屋が片付けても片付けても・・・・あああああ。<途中でツイッターやってるからじゃん、というツッコミはさておき
09-03 13:01

@Omiya_Number あい、私も主にそのように考えてました。ちなみにその設定で一番綺麗にはまるのは「シャイダー」なんですよねw<敵が割と宗教団体っぽかったし
09-03 12:50

@masaimolan シンケンジャー、私はちゃんと見てないんですが、その辺の設定が上手い、という評価は同じ物書き仲間からも聞こえてきますね。
09-03 12:49

「矛盾する、と文句を言うよりは、進んで(補完)設定つけましょう」――この精神でw
09-03 12:28

「太陽光にあてて、水やっとけば、勝手にミサイルは生えてくるんだよ!!」「そ、そうだったのか!」・・・・・・いやまあ、ヤなガキだったのは自覚してますが。でもこういう遊びから、更に別の作品を創り出す事も可能だよなあ、という。
09-03 12:26

「自己再生能力があるんだ! そうでなければ地球奪還用兵器としては役に立たない! きっと実はレギオスがメカメカしいのは外装だけで、中身は生物兵器だ!」
09-03 12:25

「違う。逆に考えるんだ」「なんだと!?」「あれは、新しくミサイルが生えてきたんだよ!」「な、なんだってー!?」
09-03 12:24

ここで「モスピーダは設定がザル」とか叩いて悦に入るのも実に当時中学生だった私達としては正しい在り方なんでしょうが。私は色々とかなりひねった中二病をわずらっていたもので。
09-03 12:23

「先週さー。主役メカのレギオス乗った主人公が、『ミサイル全弾発射!』とか叫んでなかった?」「叫んでたね」「その割りには今週も撃ってたよな?」「撃ってたな」「あいつら地球上で孤立してて、補給とかねえはずだよな?」「・・・うん」
09-03 12:23

他にも「機甲創世記モスピーダ」を見ていて。
09-03 12:21

安全装置云々は、某氏の作品のネタに流用されたりして生きてますw
09-03 12:21

そういえば昔「宇宙刑事」シリーズを、徹底的にリアルに解釈する、という遊びを友人としていて。変身ポーズは迂闊に変身しない為の安全装置、だとか、主に剣で戦うのは流れ弾による市民被害を防ぐためとか(笑)、敵が一体ずつしか来ないのは「主に宗教上の理由」だとか(笑)
09-03 12:20

掃除中にふと思い出した「ウサギロボ」ですが「ウサミミ」それ自体を「患者の声を聞き取りやすいようにとのセンサー」及び「二足歩行の為のバランサー」とかそんな設定も付け加えていたような<単に着ぐるみ、ではなく「ウサギ」である事の理由。
09-03 12:18

さて。ちと部屋の掃除の為にちょい離席。
09-03 11:56

@melon_navi まあ、専門家や専門知識の多いマニアはどうしても、「大好きなこの知識を全部活かしたい!」と思いますもんねw 気持ちはすごく分かりまするw そういう意味で涙を呑んで一定の設定(事実・知識)を棄てにかかる、というのも、「産みの苦しみ」かもしれません。
09-03 11:55

「縛られていると考えるな。むしろ俺が奴に俺の側から離れられなくしているのだ」的な発想の転換で、リアリティも逆手にとって武器にする、的な。
09-03 11:53

特に、ライトノベルはその辺のさじ加減がとことん自由なので、中途半端に「リアリティ」に縛られて貴方の頭の中に在るその傑作が世の中に出せない、なんて考える必要は無い、という話。
09-03 11:52

むしろそのリアリティというツールを使って、「それはどんな機能を果たしているのか」「それはどう使えば効果的か」「あるいは逆の使い方が出来ないか」みたいな処まで考えを掘り下げてみると、実は、自由自在な「武器」になりますよ、という。
09-03 11:51

要するに。リアリティというのも、極言してしまえば、「物語を見せる為のツール」の一つでしかない訳ですから、必要以上に恐れたり気にしたりして物語が書けなくなってしまう事の方がデメリット。
09-03 11:50

それこそ昨日の「架空戦記」なんてのはその典型ですね。まあ三田さんのおっしゃるようにトンデモ考証をつけてむしろそれを売りにしている作品もあるらしいので、「架空戦記」の定義も曖昧ですがw ちなみにトンデモ考証も、逆に言えば、リアリティの追求という一つの流れを逆手にとった「売り」になる
09-03 11:49

本来なら絵空事にしか見えない大嘘について、むしろかちっとした考証を(あくまで読者の目から見て、であって専門家の目から見て、というレベルでやろうとすると、大抵自縄自縛に陥って死にますが)添えた作品は、それだけで魅力を放つ場合もあるわけです。
09-03 11:48

むしろこうなると、以前にも書いた「作者の怠慢が透けて見えると読者は怒る」のの逆で、嘘をつくためにこんだけ、手をかけてます、的な部分が見えてくるので、むしろ「メルヘンなキャラをリアルに出せる位の考証がなされている」的なセールスポイントにもなるかもしれんわけで。
09-03 11:46

あるいは実際に読み手が実体験として受け入れやすい要素(「ヒートショック」「機械に指先が巻き込まれる」等々)を、構成要素として並べてやると、「何となくそんなウサギロボ居てもいいんじゃない?」と思ってしまう。
09-03 11:45

本来、「大きな嘘」と「それを構成する部品としての事実」とには因果関係は無いんですが、何故か、人間は、自分が検証しやすい、あるいは事実として受け入れやすいもので大きな嘘が構成されていた場合、細部の「真実」がそのまま全部の「真実」だと思ってしまう傾向にあるそうで。
09-03 11:42

以前書いた「参考図書」的な「スパイの為のハンドブック」なる本がありましたが、あそこで著者が「大きな嘘をつく為には小さな嘘で回りを固めろ」的な話をしていたのが印象的で。
09-03 11:40

結果的に、割と近未来の病院において発生する事件――そんなシリアス寄りの舞台でありながら、直立歩行のウサギがうろうろしていても、おかしかないという状態に。
09-03 11:39

まあ当時ウサギ飼っていたからってのも大きいでしょうが、まあそれはさておきw
09-03 11:37

この結果として、私の、リアリティとは何の関係もない「水上さんの可愛いうさたんが出てくれば幸せ♪」的な勝手な発想が、何となく「リアル」に見えてきませんか?
09-03 11:36

――という設定を作ってみた訳です。ついでに当時の科学雑誌とかで出ていた「非接触型充電」の記事も取り込んで「充電は非接触型だから、背中のファスナーもありません!」「ご老人やお子様がコンセントに触れて感電も無い!」みたいな描写を追加。
09-03 11:36

「なによりも可愛いウサたんが看護してくれる病院、お子様に大人気!」
09-03 11:34

「フェルト生地の外装」「ほとんど着ぐるみ」=「患者への威圧感軽減」&「万が一に、老人が不意にロボに触れた場合のヒートショック対策」&「間接部の保護カバー。異物混入及び、間接部に子供や老人の指が挟まって怪我するのを防ぐ」
09-03 11:34

「脚が短い」=「重心が低い」=「段差にて転ばないように」
09-03 11:31

こっからが文章屋――つか設定屋としての仕事。どうしてピーターラビットばりのウサギが介護・看護ロボとして病院にいるのか。
09-03 11:31

まあピーターラビットってのはあくまでたとえですが。つまりはむしろロボっぽいロボを描かないでくれと。
09-03 11:30

だったら――と、ある段階で水上さんに御願いしました。「ピーターラビット描いてください」「え?」「可愛い直立歩行のウサギ描くという事で全力投球を。設定はこっちでなんとかします」「は・・・はあ」
09-03 11:29

自分から水上さんの絵に惚れ込んで御願いしていた以上、水上さんの絵の持ち味と相乗効果が出せるように設定するのも手だなと思ったり。
09-03 11:28

強いて言えば絵本画家にガンダム描かせて売って意味あんのか? 的な。
09-03 11:27

元々作品の雰囲気から、「絵は水上さんで!」と担当さんに御願いしていた訳ですが、水上さんの優しく繊細な絵柄を見た場合「ロボ」を普通にロボとして描いて貰うのってどうなのよ? と疑問を覚えまして。
09-03 11:26

この作品、基本、近未来の病院を舞台にした話なんですが、ここで「ウサギロボ」が出てくるんですよね。で――本来ならばこう、いかにもメカっぽいロボをデザインしてもらってやるのが筋なんでしょうが・・・・
09-03 11:25

殆ど手に入らないと思うけど(レーベル自体無くなった感じだし)スクウェア・エニックスのEXノベルスで出していた「ソフトマシン 世界で一番優しい機械」という話を例にとると。
09-03 11:24

消極的に「こうすればリアリティが問題にならない」話は書きましたが。逆に「こうすればリアリティを逆手にとれる」という話。
09-03 11:23

でもって少し昨日の発展系。リアリティの話。
09-03 11:22

ちなみにたまに、ご質問等を見落としているパターンがありますが、すいません、御勘弁を。基本、勢い優先で書いているので・・・ どうしてもという場合は再度書いておいてください。<今過去のレスみていて気付いたけど
09-03 11:22

来客までに部屋を片付けねば・・・・。
09-03 11:20

時間あければつぶやけるみたいですけど。タイムラグありすぎても混乱するので今夜はこの辺で。
09-03 01:50

なんだか、つぶやきすぎ、とシステムに怒られた。潮時か。
09-03 01:39

だから、お好きなアニメなりラノベなり漫画なりの題名から、ぱっと聞いただけの勝手な発想でお話を組む、というのもあり。最終的には別の題名つけなきゃならないのが、ちと辛いですがw
09-03 00:58

つか、今書いていて気付きましたが、これ、魔法じゃなくてロボにしたら、アニメ版のアイドルマスターか? あれは月の破片の撃墜でしたっけか。
09-03 00:57

まあ、こんな遊びでもいいからお話作れますよ、というご提案。
09-03 00:57

勿論、魔力を集めて巨大な鉄槌を作る際に、気象異常が起きて、南極大陸に眠っていた古代怪獣が目覚めて、大変な事に<いかん、それは「妖星ゴラス」だ
09-03 00:56

美少女系アルマゲドン! ブルースウィリスの萌え少女化! 悪夢のような世界が来る! ――とか一人で盛り上がれますが。
09-03 00:55

「ストライク? 何かを打つ、あるいは撃つんだよなあ。魔女。魔女が打つのか。何を? うーん。例えば月とかどうだ! いや、月はまずいから妖星とかそんな感じで。 地球に衝突コースでやってくる巨大遊星を、魔女達が巨大な鉄槌を魔法で作って迎撃する話とかどうだ!」
09-03 00:54

それこそ、「ストライク・ウィッチーズ」という題名だけ聞くと、私なんかは、むしろ
09-03 00:52

という事でそれに幾つか追加設定くわえて、一本の話に仕上げてしまいましたとさ<フェイク・フェイク
09-03 00:51

「スクラップ? って事はロボ子ですね? でもプリンセス? って事は王女様ロボが棄てられているんですか? となると『革命おきて要らない子』扱いされたロボ少女を、主人公クンが拾って、なし崩し的に同居する話に違い在りません!」「すいません、全く違いますが、それスゲー面白そうですw」
09-03 00:51

後書きにもかきましたけどね<フェイク・フェイクの
09-03 00:49

以前の換骨奪胎ですが。いっそ「題名から別物を想像する」ってのも面白いですよ。いや、私のHJで出している「フェイク・フェイク」がまさに「中里先生が、『スクラップド・プリンセス』の題名を見て勝手に想像した物語」が下敷きになっとるもんでw
09-03 00:49

中里先生の話が出たのでついでに。
09-03 00:47

@le_ji まったくその通りですね。<作品内のリアリティをきちんと構築して~
09-03 00:47

戦艦に魂があって、それが女の子の形で出てくるという架空戦記。あれはあれで面白かったからそれでいいような気がするw まあものっそい蔵書量、読書量を誇る中里先生だったからこそ、あの辺の突飛な設定とのバランスとれたんだろうけど。
09-03 00:46

そういえば、架空戦記で、故・中里先生が「船魂」とかそーゆーのをやってたなあ。「大和ちゃん」とか「武蔵ちゃん」とか。「長門ちゃん」とかになると別のアレになりそうですが。つか何の話だよ。
09-03 00:45

@nagaokanatsuki うい、結局、本人の線引きがどこにあるかだけの話で、その一線がしっかりしていれば、自然と読み手もそのリアリティの解釈に引き込まれますよね。そこまで明確に言葉に出来るなら、非常に立派なものかと。
09-03 00:43

ここまで書いておいて言うのもなんですが、ものっそい身も蓋もない話をすれば「面白ければそれでいいじゃん」で済む話ですけどねw
09-03 00:41

結局はその選択、コンセプトによる最適戦略の取捨選択の一巻として、リアリティレベルの設定もあるんじゃないですかね、という話。
09-03 00:38

ジャンルが違うけど、逆に武家社会、刀社会の陰惨さをテーマとして描くのだから、血だの内臓だの何だのを必要以上に描く、という意味で「シグルイ」もあり、と。
09-03 00:38

そこは、血を描かない、刀はなまくらにならない、事であの種の時代劇に求められる「勧善懲悪」の爽快感を優先させる、と。
09-03 00:37

だからって「勧善懲悪」を描いて視聴者にすかっとして貰う為のものなのに、血がどばどばでて、将軍とか、奉行とかが、にっこり、半面血塗れで笑って「これにて一件落着!」とか言ったらそれはホラーな訳で。
09-03 00:36

まあ時代劇の話でいえば、チャンバラやって血が出ない、あるいは何人も切っても切れ味が落ちないのは明らかにファンタジーですが(実際には三人も切れば、血の脂で切れ味が落ちて、もうどうしようもなかったそうですな)
09-03 00:35

作者の手抜きが見えてしまえばやはり、読者には文句を言われる。当然の話。だから、一生懸命面白さを追求する。自分の提示したその小説では、事実と多少違った方が絶対に面白くなるから敢えて無視する、というのは怠慢ではない、と。
09-03 00:34

我々は思考を切り売りしてお金貰う訳ですから、そこらの怠慢が、読者から見れば「きたねえぞ金返せ」になる訳ですし、そういう意味では、キャラの薄っぺらさとか、もっと言えば盗作なんかとも究極的には同じ問題ですわな。
09-03 00:32

また「個人的には」で逃げ道作ってますがw あくまで読者が白けて、その続きを読めないような「適当さ」は、つまり「作者の怠慢が透けて見える」訳で、嫌がられますが、「敢えて事実と違う事を分かった上で、選択する」あるいは「作品の面白さに影響を与えない事実との食い違い」は問題ない、と。
09-03 00:31

まあとにかく。
09-03 00:29

@sgr03 おう、そうなんですか? というかまあその辺も「ラストサムライ」で監督が何を描きたかったか、によるんだとは思うんですがね。史実を歪めてでも、あの世界観であの物語を描きたくて、なおかつ、視聴者がそれに基本、違和感を覚えなければそれでアリだろうな、と。
09-03 00:29

@makoto_sanda なるほど、大戦中の一騎当千、と。いかん、萌えるぞ。<変な扉が開きかけている
09-03 00:27

もしや仮面の忍者赤影も実は・・・・・! というか、個人的にはその手のぶっとび系の作品は好きなのですが、その辺、ライトノベルとかと一緒で、「面白ければ勝ち」で曖昧になってきてんのかな。
09-03 00:26

つか、ちょっと怖い考えになりましたが。ファンの間では戦国BASARAとかストライクウィッチーズってジャンル的に架空戦記なの? その場合は色々、私も認識を改めねばなりません。
09-03 00:25

ともあれ。逆に言えば「これはこのバカさ加減を楽しむ小説ですよ」「これは極めて緻密な考証に基づいたシミュレーション小説ですよ」作品の方向性は最初に提示しておかないといかんというか、リアリティがどうの、と問題になる作品は、最初の時点のこれに失敗しているだけのよーな気がする。
09-03 00:23

それはそれで読みたい気がする・・・・<戦艦ぶったぎる関羽とか
09-03 00:22

@hiroro2510 ああ、まさにそうですね。逆にその辺をリアルに追求するのを売りにする小説なら、その描写を入れれば良い訳で。
09-03 00:21

@makoto_sanda それ読んでませんが、なに、三国志の英雄が戦艦ぶったぎったりするんですか?
09-03 00:20

読者を夢中にさせる演出が充実していれば、多少の嘘書いたって、誰も気にしません。逆に言えば、いくらリアルと同じだからって、誰も楽しめない位につまらなければ、小説としての価値は無い訳で。
09-03 00:19

何度も繰り返しますが。「読者に物語を楽しんで貰う」のが第一義ですから、リアリティもその目的の為に奉仕すべきであって、「これ現実だから」を言い逃れの道具に使ってはならない、と、そういう話。
09-03 00:18

@nagaokanatsuki おおう。という事は実は水戸黄門は、江戸の日本を滅ぼす為にバテレンが送り込んだ、改造老人とそのオプションだったという事に<ならねえよ!
09-03 00:17

以前やった「起承転結」の起、ここで決めた世界観、リアルさ加減、そういったものの前提が読者の頭の中にあるのを理解した上で、その読者が「作者の怠慢」を感じない――キャラでいうところの「中の人が見えない」――程度の整合性がとれていればいい訳です。
09-03 00:15

「ふおおお、俺の気が高まってきた! 米軍などこの一撃で葬ってくれるわ!」と山本五十六が(当然美形)オーラで空飛んで、日本刀でムスタングとかを一刀両断にしちゃったりすると、それはもう、怒られちゃう訳で。
09-03 00:14

でも、架空戦記とか、いわゆる「史実の別解釈」「極めて現実に即した条件下での思考実験、もし真珠湾攻撃が――」みたいなのが売りの小説で、
09-03 00:13

あくまで「読者が」ですから、その白ける白けないのレベルも、作品によって変わる訳です。ぶっちゃけ、「ぎゃはははは、おもしれえええ!」と読者が喜んで見てくれるなら、別に戦国武将がロボだろうが、オーラ引いて戦おうが、指に刀挟んで戦おうが別にいい訳で。
09-03 00:11

実際にはリアリティというのは、先の「小説とは読んで貰う為云々」の話からすれば、「読者が白けない程度に求められる生々しさ」であって、それ以上のものではありません。
09-03 00:09

つまりですね。現実と現実味は違うという事です。これ、意外と分かってない人がいたりします。特に小説を書き始めの人。で――一つ間違うと、自分が小説を書く上で調べてきた「現実」の情報にがんじがらめになって、何も書けなくなったり。
09-03 00:08

で、「水戸黄門はリアルじゃない!」と怒る人がいるかどうか。いたとしてもそりゃ、野暮ってもんですわなw 
09-03 00:07

「実は水戸黄門は、江戸幕府の支配体制を揺るがすテロリストなのか!?」とまではさすがに思いませんでしたがw でもリアルリアルと言い出せば、こういう話まで出かねない訳で。
09-03 00:06

「このペースでいけば、日本の悪代官は、いや、ありとあらゆる代官は、壱年以内に滅亡してしまう」とw
09-03 00:05

個人的には毎週毎週、悪代官とかを成敗していく水戸のご老公の活躍を見ていて、不安に思ったものです。
09-03 00:04

別の例を出しましょうか。例えば水戸黄門。
09-03 00:04

確かにリアルという意味では彼の主張は正しいのですが、元々、リアルな英国軍を描く訳でもなし(ちなみに現在は、英国軍の正式ライフルもフルオートモードのある、L85系に世代交代してます、念の為)、そこを物語のわかりやすさやら、盛り上がりと引き替えにしてまで追求する意味あるのかな、と。
09-03 00:03

「いや、そんなのこの脚本の流れでは分からないし、いらないこだわりじゃん。そもそも傭兵なんでしょ?」「だからL1A1は!」「だから普通の人はそんなのしらねえよ!」みたいな会話があったり<脚本会議で
09-03 00:02

盛り上がりのシーンとかそういう時にはどうしても「だだだだだ!」と撃ちまくる場面欲しいじゃないですか。でも彼は頑なにフルオートの場面を拒む。で、「この主人公は英国軍の傭兵部隊の出という設定なのだ。英国の正式ライフルL1A1は、フルオートが無い。だからこれでいい」
09-03 00:01

いわゆる、マシンガンみたいなフルオートで、撃たない。絶対に。まあ、弾丸の消費とかそういう意味ではフルオートで撃つな、なんて教える部隊や軍隊が実際にありますので、それは「嘘」ではないんですがね。
09-03 00:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/604-471a421c

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。