スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/21のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@kawakamin むしろ受賞してからが大変だと思うので、無理に特徴を合わせる必要はないと思います。
09-21 23:56

@kawakamin つまりは読者からみた特徴と、編集部の方針が異なる場合があるので、その辺り、気を付けられた方がいいでしょう。ただ、明らかにカテゴリエラーな作品でもない限り、出来が良ければどこの編集部でも歓迎しますし、逆にそれで「うちの特徴に合わない」と落とす編集部は、
09-21 23:54

@kawakamin 既存の人気作に比肩するか、それ以上のポテンシャルを持った作品の場合は、受賞した後に強烈なプッシュを受けられる可能性が高く、作家デビューとしては有利ですが、その要求水準はとにかく高くなりがち。
09-21 23:49

@kawakamin いずれにせよ、編集部はこれから一緒に作品を売って行く上でのビジネスパートナーを求めている訳ですから、特徴を合わせた作品を送る場合、「うちにはもうあれとあれがあるから、もうファンタジーはいらんよ」という可能性もあるわけで、
09-21 23:47

@kawakamin つまり、編集部が自覚していてその方向性を強める意思で動いている場合と、「たまたまその作品が売れているだけだが、結果的に後追い企画が増えた場合の特徴があるわけで。
09-21 23:42

@kawakamin レーベルのカラーというのも実は曖昧で、たとえばga文庫は今、ニャル子さんが売れていますが、まだレーベルカラーを決定付けてしまう程ではありません(これは単に時間とか刊行点数の問題です。ニャル子さんが十数巻続いたりするとそうなるかも)。
09-21 23:40

@kawakamin その一方で電撃はむしろ「面白ければジャンルにこだわらない」姿勢をレーベルの当初から示していますから、ファンタジーだと不利ということはないはずです。むしろ現代ものの場合、主力作品にその手のものが多い以上、富士見のファンタジーと同じく、要求水準は上がります。
09-21 23:34

@kawakamin それは特徴の定義にもよります。例えば富士見ファンタジアの様に「ファンタジーにつよいぜ!」的な部分をレーベルの基本姿勢として持っている処はファンタジーを送るのも歓迎される傾向にはあるでしょうが、当然、求められる水準はあがります。
09-21 23:30

@kawakamin ipadからで微妙に反応が遅いと思いますが、それでよければ。なんでしょう?
09-21 22:41

しばらく怒りがおさまらん・・・・
09-21 20:26

ともあれ、楽しみにしてくれていた方々、本当に申し訳ありません。顔見知りの元敏腕編集者(経歴見れば大したもんです)という事で、企画屋を信用してしまった私がバカでした。
09-21 20:25

 協力して動いてくれた富士見とGAにも何と謝ればいいのか・・・・そして何より、読者の方々に何と謝ればいいのか。そしてどうしようもない位の大恥。
09-21 20:24

だったら私に「オープンにしていいですよ」と言うべきではない。それだったらまだ問題無く内輪だけで謝ればポシャらせる事が出来たのに。
09-21 20:22

いい社会人が何やってんだ。というか恐らく、私が突っ込まなければこのまま、告知サイトも出来ないまま、当日を迎えていた可能性すらある。そもそも先週「オープンにしていいですよ」と言われた時点でも、どうも「間に入った業者」は全く動いていなかったらしく。
09-21 20:21

ああもう・・・・・頼まれて色々案を出したり、昔の原稿引っ張り出したり、サイン会で絵師さんにも参加していただけるようにって根回ししたりしたのが、アホみたいだ。
09-21 20:19

私も原稿で必死になっていたので、確認する余裕が無かったんですが――というかまさか、こんな頭の悪い事になってるとは思ってもみず。昨日辺りから「おかしいのではないか?」という各編集部からの連絡が数件入って、発覚。
09-21 20:18

各編集部にも原画協力だの何だの募っておいて(その一方で連絡したのはGAと富士見だけで後放置とか)、今頃になってバカなとちりががすがす出てくる。
09-21 20:17

そもそも開催一週間前(正確には8日前)になっても、告知サイトが出来ないのはおかしいのではないかと今朝メール打ったら、先程メールと電話でそんな話が。他にも色々言い訳していたけど(グッズ作る機械が壊れたからとかなんとか)。
09-21 20:16

理由。企画屋曰く「吉祥寺パルコとの間に入った業者が、仕事をしない」「だから広告サイトを作れない」「だからうちが悪いんじゃなくて悪いのはその業者」「でも集客見込めない」「だからまあやめましょう」
09-21 20:14

結論。今頃になって「榊一郎展」は取りやめになったそうです。約一週間前の段階で。
09-21 20:13

・・・・怒り心頭。ここまでバカにされたというか、アホな事されたのは何年ぶりだか。
09-21 20:11

@OKina001 プラスのpk513-Lです。
09-21 19:31

@OKina001 うちはa4ですが。大抵の雑誌は一発裁断出来るので。デカくて重いのが難点ですがw
09-21 19:28

@OKina001 うちも嫁がごんごん旧い月刊Gunを自炊中。高いけど、大型の断裁機用意すると便利ですぜ。
09-21 15:47

投稿ミス。娘も起きた。ちと中断ですすんません。
09-21 11:52

途中編集部との電話で間が空いてしまいました。そろそろ嫁を迎えに行く時間…
09-21 11:51

ともあれ、そうした音の効能を頭において、該当する条件のm名前をざーっと探して行くのです。ちなみにパシフィカは漫画「魔王の子供達」の魔剣(?)キャラの「パシフィカー」からつけてます。 #sousaku
09-21 11:49

@flat_ff ああ、実はぱしふぃっく、という単語の意味そのものには着目せずにつけました。印象重視って意味では誰もが知る単語ではないですし。 #sousaku
09-21 11:44

まず単純な音として「パ」というのは明るくはじける様な印象を演出しやすいのですな。でもって、「カ」という断ち切る様な音が潔いつか、気の強い印象とか。 #sousaku
09-21 11:41

編集部から電話。
09-21 11:38

なんというか、全般的に短い名前より長い名前のほうが高貴っぽい気がする(アルト、よりアルベリオットのほうが貴族っぽいでしょw)のでやや長めな名前、更に「音」として元気さが出そうなものが頭にあるほうがいい。 #sousaku
09-21 11:02

すてプリのヒロインの場合、パッとみて「元気」「気が強い」といった部分が欲しかった反面、あまりにありきたりだと印象に残らない上、設定上、「いわれてみればお姫さまっぽい?」的な要素もほしかったw。 #sousaku
09-21 10:58

人間は以前みたものの印象を引きずりますから、どうしても「なんとなくこの名前は可愛い」とか、「なんとなくこの名前はおしとやか」とか思ってしまう。#sousaku
09-21 10:55

拙作「スクラップド・プリンセス」の場合。ヒロインは「クソ生意気な言動の妹」と当初設定してあった訳ですが。このキャラに「アリシア」とか「エリザベス」とかつけても、違和感出ますわな。 #sousaku
09-21 10:53

あ、編集部から電話。とおもったらとった途端にきれた。
09-21 10:49

で、翻って小説としてみる。特に文字で読むまんが、なんていわれてる以上、同じ考え方がある程度は通用するはず。では、キャラの性格を内包するネーミングを具体的にどうするか。 #sousaku
09-21 10:47

眼鏡っ子が性格類系を象徴する話は前にしましたが。他にも、眼鏡は「外す」というアクションによるイメージの切り替えとかにも使える。眼鏡外して変身、あるいは眼鏡外すと美人のパターン。 #sousaku
09-21 10:45

ではその場合、最も効果的な名前とはどんなものか? 例えば、大抵の場合に漫画、アニメのキャラデザインは、そのキャクタの性格を内包し、あるいは象徴する。前にも言ったネタなら、眼鏡っ子、あれは眼鏡というデザインによって、性格や、後々の行動に関わる演出を含むと。 #sousaku
09-21 10:42

漫画やアニメにおいて主人公をはじめ、主要キャラの外見デザインが重要なのはまあ、言うまでもない訳ですが、(文字どおり作品の顔だしね)小説ではこれが名前に相当する場合が多い。 #sousaku
09-21 10:38

行動を示せば必ずその度に書き込まれるものでもあります。(キャラの名前) #sousaku
09-21 10:35

カタカナ編。いわゆるファンタジー的な世界観の場合。キャラクターの名前というのは、前にもちょっと書きましたが小説という媒体においては「顔」のデザインに相当します。例外はあれど、基本的にはそのキャラが場面に出ている間は必ず文面いでているもの。 #sousaku
09-21 10:33

ネーミングの話。ちなみに私はあまりこの手のセンス良くないようなので、あくまで「思いつかない」時の非常手段として御理解ください。 #sousaku
09-21 10:28

嫁さんがマッサージに行っている間、娘を見ている必要があるので、その時間を利用してつぶやき。ちなみに娘は目の前でおねむ中。だからといって安心して離れるとゲリラ的に起きてみぎゃーとなくので、油断不可。
09-21 10:24

@masa_tahara 先にも書きましたが、どうもサイトの公開が遅れているようです。編集部ではなく企画屋さん主導ですので。
09-21 00:51

@ageku そうなんですよね。とりあえず作者個人そのものは、小説にとっては付属物でしかないし・・・・
09-21 00:31

@sigsawa あとフルーツ牛乳があれば完璧
09-21 00:19

@hiroro2510 娘の方がじっとしてないと思います・・・・<そういう問題か?
09-21 00:19

@le_ji  ごめん、それはもう、とてつもなく、痛いw<今自分で見返すのが  まあ世の中には自分でそのままプロレベルの絵書けちゃう様なラノベ作家もおられますが(少なくとも二人は知ってる)、私は素人の手習いなので。
09-21 00:17

@exssperion そんな数持ってないです、というかサングラスコレクションはむしろ成田さんの方のような気が。
09-21 00:15

@k_amami ネタ帳…………ああ、そうか。ネタ帳は無いんですが、担当さんに提出したストジャとかの企画書は残ってたな(データですが)。
09-21 00:14

@hiroro2510 @yu1096 水槽は無理でしょう、いくらなんでも。つーか小説屋とは直接関係無いw
09-21 00:13

@zelkova1 マウスパッド使ってませんw 普通に机に直置きですね。ああ、でもキーボードはありなのか……? うーむ。
09-21 00:12

@koyururi  ああ、同人誌――あった方がいいんだろうか。置けるかどうか、企画屋さんに聞いてみます。可能なら閲覧出来る奴を。でもうちにもそんなに残ってなかったような・・・
09-21 00:12

そういえば、「デビュー作書くのに使ったパソコンとかも展示」とか企画屋さんが言ってましたが、そんなん、みんな見たい? ただの98ノートなんだけどなw つか、むしろ読者の人達が見たい私物って何だろう? とか思う。
09-21 00:03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/622-8dd77781

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。