スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/08のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@kawakamin あー。お気になさらず。不愉快ならそも、返信しませんw いや、返信しないツイートがみな不愉快って訳でもないですがw
10-08 23:00

@YOSHITSUKI74060 ああ、なんというか、「いかにもメカ!」みたいなデザインの方です、違和感w まあその辺は個人差だと思いマスるが。
10-08 22:59

@YOSHITSUKI74060 ボーグはなんかこう、アレの世界観からはずれた印象があるんですけどね、私はw
10-08 22:38

@fjwr_kn1 ああ。なるほど……ふと思ったけど、逆に、普通の地球人が、地球に帰ってきたら全員、地球人の方がテッカマンになってた、というオチがあったら哀しすぎるw<設定上、在り得ない事ではなかったりしますが
10-08 22:37

ものすごくどーでもいいが、アレのヒロインのパーシス・カンバータ(だっけ?)が別の映画で髪ふさふさで出ていて、無意味にショックを受けた私。まあ美人はハゲでも美人、と。
10-08 22:12

でも宇宙ですげくなって戻ってくるっつーと、まず「スタートレック」の「ボイジャー(映画版1)」が連想されてしまう私は色々変かもしれないw
10-08 22:10

@fjwr_kn1 ああ、ありましたな。なんかそういうの。あれは――宇宙船の人間が超人化して帰ってくるんでしたっけか? つかそれいったらテッカマンブレードもそうか。もっと悪く言うとウルトラマンのジャミラもそうか? うーむ。はずれすぎか。
10-08 22:09

@yukiminagawa ああ、それもアリか。そっちの状態で「神」になった少年の話を現代社会でやるのも面白そうですが。
10-08 21:40

@mitsuiraita あー。いや。実はプロット組んだはいいですが、書く時間無くて寝かせてたら先にやられたとか、時期が悪いとかで、使えなくなったものが山ほどありまして。固執してもあまりいいことねえなあ、と。
10-08 21:39

@sow_LIBRA11 多分、そうなると探査船が帰還したとき、現人類は「神が降臨した」と見るのだろうなあ、とか、そんな。
10-08 21:38

@le_ji まあ私は割と旧い価値観の人間なので、草薙素子までいっちゃうとどうにも、「え?いいの?」となってしまいますのでw
10-08 21:38

なので、聖書とか、日本書紀とか、古代文献の記録における人間の寿命がやたら長いのは、実は本当に長かった(ロボだったので耐久性高い)とかそういう。
10-08 21:26

@mitsuiraita まあ一種、猿の惑星型オチですな。
10-08 21:25

@mitsuiraita そして、数千年。いつしか「神」という概念で括られて祭られている少年と、今の人類が居る、というオチ。(つまり個体の耐久性よりも世代交代による社会性維持を重視した結果、ほぼ人間同様のバイオロイドになっちゃいましたよ、という)
10-08 21:24

@mitsuiraita つか、こんだけ類似作品あるとまあ書くの無理だろうから思いついたオチを書いちゃうと、主人公の少年が死んだ後、ロボット達は独自の発達を遂げて、次第に世代交代を進め(初期のロボットは耐久性が高いが、そこまで。なので次第に生物部品を増やし――)
10-08 21:22

@mitsuiraita ああ、実はさっき話を組んでいたときに念頭にあったのはそれですw ただしオチは全く違いますがw
10-08 20:55

@le_ji あー。あれは単に「成長する事」は「昨日の自分を棄てる事」なんて台詞がどっかにあって「それって本当にいいことか?」と。昨日の自分=今の自分、ではないとすれば、どれだけ「中身」が変われば人間は「死んだ」事になるのか、とかそんな思考からですね。これも攻殻に近い発想ですが。
10-08 20:54

@kameitomio ああ、まあ結構ありますか。まあ殊更ひねった訳でもない思いつきだからしょうがねえですなw
10-08 20:52

@aisoramanta ああ、既に在りましたか。まあそりゃそうか。
10-08 19:13

そして日常を装う非日常が今日も始まる、みたいな。優しい機械たちの嘘で作られた箱庭の中で、主人公は・・・・だと面白いかも。
10-08 19:03

主人公は彼等の嘘に気付いている。気付いているけど、「嘘をつくな」とは言えない。言えばロボット達の思いやりが破綻する(ロボット三原則から、人間に従わなければならないので)――
10-08 18:36

「希望は、記録にある外宇宙探査船。あれが帰ってくれば、彼は一人ではなくなる」「だが帰還の可能性は1%もない」「しかしそれでもだ」「さあ。『日常』を始めよう」そしていつか来る終わりの為に(来ないかもしれない)、延々と日常を演じるロボット達。
10-08 18:35

ああ、でも例えば、人類滅亡の後で、ただ一人残った主人公をロボット三原則に従って『守る』為に、延々と嘘の街を演じるロボット達ってのはけなげでいいかもしれん。「人間を守るという事は心をも護るという事だ」「我々は彼を絶望にさらしてはいけない」「我々は人間のふりをしよう」
10-08 18:33

@kawakamin あれは、電撃で、なおかつ川上さんだから許されるのですよw
10-08 18:30

@jansuten ふとそれで思いつきましたが。「鉄コミュニケーション」じゃないけど、ある日起きたら、自分以外全員ロボ、仕方なく日常生活を続ける少年の話とかシュールでいいかもしれん。同級生の女学生は全部マルチかセリオw 「奪われた街」のコメディ晩みたいな。違うか。
10-08 18:22

まあ真面目な話、マジック・パンク系は色々表現方法に問題を抱えるので、難しいのは百も承知してるし、編集部が嫌がるのも分かるんですがね。ある程度の基礎教養とか前提知識が無いと面白くないし。それをまともに説明すると野暮な上に、枚数喰って話が進まない・・・・
10-08 18:20

@shuu_ryouzen よし。ここでもっと外して考えるんだ。放課後に巨大ロボで茶道。「超電磁モーター茶筅!」「ふふ。奴は我等裏千家の中でも一番の末席!」 いかん、既に日常系ではない。
10-08 18:17

@jansuten マルチじゃないの? まあシナリオはさておき、キャラ造形としてはロボである必然性薄いですがw<マルチとかは
10-08 18:15

@aramotokei @YuField あ、確かにそういえばそうですな。セスカの自己中心的なギャルっぷりが今でも印象にのこりますw<それかよ
10-08 18:13

ロボット日常系。――放課後にロボットと御茶だな。ロボ部。
10-08 17:52

「因業濃度2500,尚も推移中」「護法祈祷車起動、回転、50/mに固定」「見えたぞ、邪神だ、分類:仏教系、因業度4万。まずいな」「解脱系弾頭用意!」こんなw
10-08 17:51

こう、着陸しているときはローターが巻物状態になっているヘリ、エンジン回すと、これがするすると伸びていってビシ! となって、文字が赤く光る。でもって般若心経みたいな読経系の駆動音と共にローターがひゅんひゅん回って空中に浮かぶ、みたいな<マジック・パンク
10-08 17:48

@aisoramanta いや? 全然ありでしょう。わたしゃ単に、「攻殻機動隊」バリの話をファンタジーでやろうとするんで嫌がられるのかとw ついでに言うと「パンク」ですから、どっか退廃的なので、日常話にはならんわな、という。逆に日常話は普通に受けそうですけどね。
10-08 17:47

@motohashi_viii そして全員狙撃兵なんですね。<JOJO第四部参照
10-08 17:45

 しかしマジック・パンク系は嫌がられるんだよな、やっぱ。実を言うと「ジャグル」もファンタジーバージョンの設定があったりするw 個人的には古橋師の「ケイオス・ヘキサ」系のものもやりたいんですがねー……<血と泥に汚れたなのは
10-08 17:41

@fukus 追いかけているというより、ボートから下りて何処かに行く途中だったみたいなんですがね。私自身は主人公の少年の後ろに居るカメラみたいな感じで。粗末な木の桟橋でバランスとりながら下りるシーンで眼が覚めた。
10-08 17:24

@OMTKNJ 重要なのは「要点」の認識がずれている事だったりしますけどねw とりあえず締め切りとか印税とか部数は作家にとっては死活問題だけど、「重要ではない」と思ってる人もちょろちょろ居ますんで。
10-08 17:22

いやまて、ドラトルーパー……折りたたみ銃床の突撃銃で武装したドラえもんが、タケコプターで降下してくるとかどうだろう。「ドラトルーパー、GO! GO! GO!」 空から大量に降ってくる武装したドラえもん。「ジャイアんもスネ夫も皆殺しだ!」「だがネズミだけは勘弁な!」
10-08 17:19

@hiroro2510 つか真面目な話、魔法から縁遠いものを魔法と組み合わせると意外でカコイイのに見える典型ですね。最近だと平野耕太師の「ドリフターズ」のドラボーンとか。つかドラトルーパー(龍空挺降下兵)として某作品でもやる積もりだったのですが、先越されたw
10-08 17:16

@Oz_one まあ正確にはジャングルの中の川を遡上しているイメージであって、実はベトナム戦争ですらないのかもしれませんが……血と埃で汚れたなのは……あれ? このままでも普通にいけそうな気がしてきたのは気のせいかw
10-08 17:14

@tyokorata ハイチが舞台だと当然、先輩の少女兵士は――ああああ。操る方なのか操られる方なのか。操られてる方が色々出来そうですが。あ、敵か、普通は<ぞんび
10-08 17:12

@km0910 ああ、なるほど。というか目が醒めた直後には全部覚えている積もりだったのですが。なんだかな。でも枕元にその手のネタノート用意すると、段々、精神を病むとも聞いたし微妙な処。
10-08 17:11

ああくそ、かけたら大ヒット間違いなしなのに!(言い過ぎ)
10-08 13:57

ベトナム戦争を舞台に、十代の少年兵が、何故か同じく十代の先輩少女兵士とメコン川を遡上して、という処まではおぼえているのだが。しかも少女兵士は魔法使いっぽい。
10-08 13:56

夢でなにか「ものすごく面白いベトナム戦争もの」をみた。「これはいける!」と確信して起きたら完全に忘れていた。所詮そんなものね・・・
10-08 13:53

@dai_nana 続編は……私はやる気満々だったのですが。諸般の事情で中止に。つかラノベ作家の短編集(ばらばらの中身の)とか、売れなさそうだしな……どうしたものやら。原稿はある訳だから何処かに企画で持ち込んで……無理か。すんません。気長にお待ちください・・・
10-08 00:23

@NT1ALEX あい、これです。感謝。チビクランの立体があんまりないので(シェリルとかランカに比べると)買う気満々。
10-08 00:14

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/632-36878d83

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。