スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/11のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

まあ当時の学生の私と、今の私とで、千円の重さも違いまするが。一万円といえばアメリカ王にもなれる金額だった(参考文献・アルプス伝説)
10-11 10:46

@ThsmtDressMaker しかしこのクオリティのものが800円とか普通に買える時代。豊かですな。などと、かつて、「RIOT」のアリシアのフィギアを指くわえてみていた私が呟いてみる。
10-11 10:45

@ThsmtDressMaker ぎゃーっ。<抜かれる  普段この手のものは買わないから、情報が遅い私。どっかの専門店とかでも、プレミアついたりするんでしょうなあ<ランカとクラン
10-11 10:21

@ThsmtDressMaker あ、もう店頭に出てますか。情報感謝。あー。箱買いするべきかなあ。でも箱買いしても入ってるとは限らないんでしたっけ。うむむ。
10-11 10:11

@kugami_syeser 虚脱感というより……なんていうんですかね、現実がフィクションに見えちゃう様な曖昧さがあって。多分、未だに「亡くなったなんて嘘だよ」と自分に言い聞かせていたりするのかもしれません。
10-11 09:43

@shuu_ryouzen 簡単なパターンだと、漫画的なエキセントリックなキャラ(ビジュアル的にも)の、心理戦(内面描写の密度)とかはラノベ向きっぽい気がしまするな。
10-11 09:42

@ShojiMasuda つか某社の新人賞授賞式とか、コスプレとか普通に居ますよw さすがに浮いてましたがw まあヤクザルックの私もコスプレといえんこともないですが。
10-11 09:39

@ShojiMasuda とはいえ、大物クリエイターほど、セーターとかラフな格好になるパターン多いので、セーターでもよろしいのでは。つかエンブレの新年会は「各会社の営業や役員」がメインで来るのでスーツ姿基本と聞いた覚えが。それよりは新人賞とかは若干ラフです。
10-11 09:37

@ShojiMasuda エンブレに限らず、ラノベ系のパーティは小説書きがスーツが多く、絵師さんがラフな格好が多い印象ですが――境界は勿論曖昧で。新人さんとの挨拶もあるので、個人的にはジャケット(非スーツ)をお勧めいたします。非スーツお勧めなのは、編集者と間違われないようにw
10-11 09:35

正直、未だに「お? 騙された?」とか笑いながらひょいと師が顔を出しそうな気がして、未だ実感が無い。何度も何度も「もう彼は居ない」という事実を突き付けられる度に哀しくなるが、それとは別に、何か、奇妙な気持ち。
10-11 09:32

「インタルード・ブラック」が届く。帯の「これが最後のマナガとマティア!」にちと泣けた。寄稿した追悼文でも書いているけれど――どうか、「虚」が、「実」となって残らんことを。
10-11 09:29

@ShojiMasuda 暑がりの人には不必要な感じですね。在っても無くてもいけそう。
10-11 09:25

@kawakamin_ 確か、以前、ワーズギアだかなんだか(NECの読書端末だっけ?)ではあのイラストストーリーも含めて出す、という話があったような。結局どうなったか私も細かくは知りませんが。
10-11 00:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/635-2b229499

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。