スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/09のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@ihidari いや、ご意見は有り難いので、ちと調べてみます。まあ、ゲストをお招きする事とか、その他諸々も現在考慮中なので、未だ細かい所は決まってません。自由度は確保しつつ、幾つか付録的な資料の準備位は出来ると思いますので。 #sousaku
01-09 23:54

@asahi_a 単に自分に自信が無いだけ、と言われりゃ返す言葉もねえですがw なのでこの創作講座っぽいツイートも、自分の思考整理、技術論整理の為にしてる側面があって、別にボランティアではなかったりします。 #sousaku
01-09 23:51

@asahi_a 「自分はいわゆる天才型ではない」という自覚が在る分、「もし自分があの生徒側に座ってたら」と思うと、どうにも。なので、「もしそこに自分が居たら」と思って授業する様にしてるというか。まあこれも昨日の「仮想読者」に近いかんがえかたかも。 #sousaku
01-09 23:48

@asahi_a というか、正直言って、初期はもっと私は作家志望者に対してきついスタンスだったんですよ(知ってる人は知ってると思いますが)。ただ、実際にデビューする子達、デビューできない子達、何人も見てきて、その差は何だと考えて見た時に、色々思う所があって。 #sousaku
01-09 23:45

@mikagedou いや、結構何度もありましたよ。基本、志望者の数という意味では「声優」や「漫画家」さんに比べて一桁低いですから。ラノベ作家は。ぶっちゃけ、参加者十人以上(同伴の親御さんとかは人数に含まず)の体験入学会の経験は一度もねえです。 #sousaku
01-09 23:41

@asu_17 個人的にGM経験者のあの能力は「続編」を作る時に最大限に発揮されるっていうか、今のラノベの新人賞ででよく言われる、「完結しているか否か」の問題も、優秀なGMにかかる殆ど問題にもならない(既存の舞台の上に新たな物語を組み上げる)ので、凄いですわな。 #sousaku
01-09 23:39

@tendoum それはまた規模が違いますなw<700人
01-09 23:37

まあここ二年ばかり体験入学には出てませんけど。私が忙しくなってる事もありますが、たまに申込者ゼロ、で何もせずに帰る場合があって、学校側も頼みにくくなったらしいw #sousaku
01-09 23:35

なので、大抵の説明会や簡易講座は、私はあまり準備しません。聴きたい人に本当に聞きたい事を聞いて帰って欲しいので、こっちで場を仕切って予定に沿って流すのではなく、その場で出た意見や質問に合わせて動かします。だって一方的に垂れ流すだけなら、ビデオでいいもんね。 #sousaku
01-09 23:33

ちなみに体験入学会でいつも私は「時間と金と手間費やしてきてんだから、満足して帰って貰いたいので、こっちの都合はどうでもいいよ、何が聞きたい? 「お前の年収幾らだ」とか、言えない質問には「言えない」って言うけど、聞くだけ聞いても暴れたりせんから遠慮なく」と。 #sousaku
01-09 23:31

@ihidari レジュメはね……体験入学会でもそうなんですが、それを「読む」時間が無駄になっちゃう(場の空気が冷えて白ける)可能性があるので、色々難しいですけど、ちと色々考えます。予め配っておけばいいのか、というかそこまでお客さんに強いていいのかどうかも謎w #sousaku
01-09 23:27

@unamuhiduki まあ石原都知事は政治的な事を口にするもなにも、既に小説家っていうより政治家になっちゃってる訳ですがw
01-09 23:22

@shoji_arisawa まあそうですねw
01-09 23:21

そういえば、「榊一郎展」に絡んで、創作講座っぽいイベントをするやもしれません。前から言っていた「実際にライブでやった方が」ってやつですね。書いて良いのかどうかイマイチはっきりしないけど、宣伝しとこう。 #sousaku
01-09 23:20

@SagamiNoriaki 正しいかどうかを検証する余裕は必要ですけどねw<いただけるヒント  騙されるとかそういう話ではなく、本当に、人それぞれの正解、真実があったりするので。 #sousaku
01-09 23:16

@tendoum 案外、イメージリーダーというか「場」の牽引役一人で変わったりもしますけどねw<各世代の雰囲気 #sousaku
01-09 23:14

@itoosii 最終的には感性の不調を技術で補う、その為の情報でありマーケティングデータである、という考え方です、私は。 #sousaku
01-09 23:13

@itoosii いや、全くその通り。<ひねりは作家の個性として自然に出ると最高  とはいえ、プロになって量産しなければならない、あるいは編集者のオーダーに応えねばならない時などは、持ち味が出しにくい場合もあるので、 #sousaku  
01-09 23:13

@asu_17 いや、別にそういう事ではなく。実際、私もプロになる前にTRPGやったのは一度だけです。趣味に合う合わないもありますしね。ただ、TRPGの現場は嫌でも鍛えられますよ、という話。意見交換も当たり前ですし、わがままなプレイヤーもいたりするしw #sousaku
01-09 23:10

@SagamiNoriaki まあある意味、メッセンジャーやメーラーでもカテゴリ分け機能がある訳だし、持ちつ持たれつなら、利用し合うのも案外健全だと思いますがねw
01-09 23:08

まあ、あんまり技術論にはなってませんが。案外ブレークスルーは文章力だの企画力を単純に上げるだけではなく、環境をいじるだけでいけちゃう場合もある、という話。そろそろ根性論つーかマインドセットっぽくなってきたので、この辺で止めときますがw #sousaku
01-09 23:05

@le_ji ああ、そうそう。市役所の職員って大変な仕事みたいですよ。
01-09 23:03

@itoosii ああ、ベタな王道の方が結局は面白い、というのは概ね賛成。ただ、商品として見た時に「手に取って貰える個性」として考えると、ひねりは必要になる、というそれだけの話です。 #sousaku
01-09 23:03

@Masato_Kondou 気にしすぎても足を掬われたりしますけどね。その辺は微妙。作風によっても違いますし。ただ「ラブひな」を読んでた頃、赤松健先生の考え方は、色々参考になりました。今はちょい単行本追い切れてませんが。 #sousaku
01-09 23:01

@SagamiNoriaki 確かにそれはありますね。なのでベストは「そういう友人を選べる」環境なんでしょうけど。 #sousaku
01-09 22:59

@le_ji ちなみにキッシーは大学が違ったので頻繁に会ってた訳ではなく。よく読んでくれていたのは、たまに言及してますが、大学の同期の友人です(現在・某市公務員)。
01-09 22:58

@le_ji キッシーは、実は,河●予備校の夏期講習で知り合った仲w だって隣で「究極超人あ~る」のサントラのライナーノーツ見てるから、つい気になって声をかけてしまった十代の夏。
01-09 22:57

実を言えば、「男女どちらから見ても格好いい女性」を描く上で、台詞回しとかは、男だけではわからん部分もあったり。ストジャのフィリシスなんぞは、初期の頃は、ぐりま(嫁、当時は彼女)に意見を聞いて調整したりしてました。 #sousaku
01-09 22:55

@30linlinn 特に、昨日のツイートにも絡みますが、どうしても、作者は隅々まで作品の事を知っちゃってるので、妙な補正がかかるんですよ。だから、何も知らない第三者に、情報の提示、その他諸々の点について、問題無いか確かめて貰う方法は有効ですわな。 #sousaku
01-09 22:52

@toyokiti やってると思いますけど。周りではよく聞く単語だし。
01-09 22:50

ともあれ、どうも、「小説執筆は孤独な作業」という印象から「他人と話をしてネタを繰ったり、他人に創作の上で相談をしたりするのはいけない事」みたいに思い詰めちゃう人もいるようですが、そんな事ないよ、と。 #sousaku
01-09 22:50

@Masato_Kondou まあ水野先生はラノベ界創世神の一人ですなw  #sousaku
01-09 22:48

勿論、他人の意見なんて要らない、という考え方もあるし、実際それで小説家になっちゃう人も居るので、あくまでこれも方法論の一つ。 #sousaku
01-09 22:47

@toyokiti 私はそっち方面詳しくないですが、JGCとか行けばお話できたりするのでは?
01-09 22:46

@bokutou ああ、そんな感じです。というかドラゴン桜、そのまんまラノベ作家育成にも当てはまるネタが多くて面白かったですな。 #sousaku
01-09 22:45

@mikagedou まあ、色々w<話題
01-09 22:44

やっぱり「第三者視点」ってのは大きい。 #sousaku
01-09 22:44

まあそれはさておき。以前の「執筆環境を作る」という話に多少絡みますが「絶対にそうではないといけない」訳ではないけど、創作関連の話が出来る友人知人の存在はでかいです。私は競い合う相手こそ居ませんでしたが、読んでくれる友人が一人いたので、随分助かった記憶があります。 #sousaku
01-09 22:44

減給てなんだ、言及だ失礼。 #sousaku
01-09 22:42

読者参加型の物語をリアルタイムで制御するというのは、ある種、極めて特殊な技術なので、TRPGのGM経験者の「調整能力」はでかいです。そういう意味ではやはり、人と話合いながら物語を作れるというのも一つの能力であり、方法。 #sousaku
01-09 22:42

なんか反応がてれこになってますが、グループSNEの名前が出たので、減給しておくと、テーブルトークRPGの分野からラノベ作家さんが割と出てくるのは、世界観構築だの何だのは勿論なのですが、編集者と共に「今、求められている」作品を造り上げていく能力が育つからだと。 #sousaku
01-09 22:40

@toyokiti つか、そもそも「ポリフォニカ」のオセロット社は、水野先生の紹介ですよw<どっかでも書いたけど
01-09 22:38

ぶっちゃけ「書く」のは孤独な作業でも、文庫なり新書なりを一冊本として出す以上、自分以外の人間との共同歩調、あるいは譲り合い、といったものは必須なので、コミュニケーション能力とかも必要。そういう意味でも、創作関連の話が出来る相手が身近に居るのは大きいと思われ。 #sousaku
01-09 22:37

@mikagedou つか、穴場の焼き肉屋に連れてって貰うのです。東京の編集者とかも食いに来るよーな店。友野さんお気に入りで、まあ、「濃い」店ですw
01-09 22:36

小説を書くというのは孤独な作業である訳ですが、意見を求める相手が居る、あるいは競い合う相手が居る、という環境は確かに影響が大きい。ほら、マラソンとかでも、早い人と一緒に走るとタイムが伸びるのと一緒。 #sousaku
01-09 22:34

タグ(?)つけた方がいいのかな。個人の才能や能力というのは確かに大きいのだけど、それをスポイルしない、むしろもっと伸ばす、という意味で環境の意味合いは大きく、同じ学校でも、雰囲気を盛り上げる生徒が居る学年は、「俺も俺も」とレベルが底上げされる事がある。  #sousaku
01-09 22:33

@mikagedou そです。私の中では焼き肉の鬼です。
01-09 22:29

思えば彼等の年は当たり年か。プロが何名も出ているし、既にシリーズ単体で見れば私より売れっ子の出世頭も一人二人居るし。とはいえ、段々、どの年に誰が居たのかわからんようになってきた(ごっちゃになってる)。何故か生徒の質――というよりはノリに、年によって差が在る感じはする。
01-09 22:28

友野さんらと焼き肉新年会。帰宅なう。数年ぶりにグループSNEに入っていた教え子とも会う。「10年ぶりぐらいですかね!」いや、いくらなんでもそんな経ってないと思うが。
01-09 22:24

@ThsmtDressMaker 「律子」って名前は重複多そうですなw
01-09 22:23

@mikagerobeppu むしろ歴史に名が残ったりしそうw
01-09 15:21

@yatou_kai キャラデそのものは好きなんですけどね、アニメ版。ナンモも含めて。でもデブ猫タイプのムギはやなんだようw
01-09 15:21

@Calculator009 濃いというかなんというかw
01-09 15:20

@yatou_kai ちなみに個人的にはアニメ版じゃなくて、原作の「安彦版」ね。やっぱ、精悍な猛獣が実は懐いているというのがよろしいです。
01-09 15:14

@mikagerobeppu ああ、いや、恥というのは、単にその頃話題になっていたセカチューを、私がまるで知らなかった事ですw ちなみにセカチューのあの題名、担当編集がつけたって噂もあるみたいですけど、どうなんだろう。まあ担当さんに題名変えろと言われるのはよくある話ですが。
01-09 15:13

ふと思った事。心底どうでもいいっちゃどうでもいいが、「ムギちゃん」と言われてまず最初に「黒い破壊者(クァール)」を想い出す私は業が深いのかもしれん。そういえばどこぞの体験説明会で「世界の中心で愛を~」と言われて、「ああ、ハーラン・エリスンね」と答えたのも同じ。大恥かきました。
01-09 14:55

@utakata_utakata 最終的に美少女メイドロボになってくれるともう言う事はありません。ええ。色々妄想が膨らみます。タッチパッド機能はどーなるんだとか!!<いかん、有害指定される
01-09 12:45

@utakata_utakata どうもタッチパッドと広い画面が好きらしくて。PSPやipodにはそこまで執着せんのですよね。両手で「ふん!」てな感じで抱えて(私の手から奪って)自分の膝の上に置いて、youtube見てます。
01-09 12:16

@utakata_utakata それで実は新型になって帰ってきたらそれはそれでドラマになりそうですがw
01-09 12:15

@KaruraMG 性能は上のipad2。しかし初代ipadには、怪獣との戦いで培った経験があったのだった。技の初代と力の2。二つのipadが共に闘う時、勝利はそこに生まれる。<何の話だ
01-09 12:13

@utakata_utakata 「ならば俺は守ってみせるだけだ、この小さな小さな『風前の灯火』を、ずっと、な。なに、オリンピックの聖火だって何年も燃えてんだ。やってできねえ事はねーよ」とか主人公風の台詞を思いついたのですが、実際にはとても無理w
01-09 10:51

@SagamiNoriaki ああ、ありましたね、そんなネタ。
01-09 10:05

@negitanshio_917 「その幻想(「アップル製品は修理に金掛かる」とゆー)をぶち殺す」のですね。<なんの話だ、おい
01-09 10:02

@tyokorata @ZelkovaTreefolk  まあ、念の為に修理に出した方がいいのかもしれませんけどね・・・・様子見しまする。
01-09 10:00

とりあえず充電しておいてやろう。my ipad。
01-09 09:59

リセットすらかからん筈だったipadが、修理にもっていく前に触ってたら電源入った。なんだこれ。「俺は、俺はまだあの怪獣(娘)相手に戦える!」って意思表示なのか。熱血か。熱血なのかmy ipad。
01-09 09:57

@apa_masaki 恐悦至極です。
01-09 09:53

@utakata_utakata 脳内補完はあるというか、たまに知り合いの作家に見てきた映画のあらすじ聞くと、実際に見るより面白かったりするので、無意識に皆やるのかも。冷静な読み手としての第三者を確保するか、時間をおいて頭を冷やすかは必要になるかも。 #sousaku
01-09 09:53

@miduki_morihata まあtogetterにまとめが出来てる位なので、止める程の事ではないと思われ。ただ「このツイートまとめたものを本にしないか」みたいな話も実は一件二件来てたりするので、もし本当にそうなったら、お互い知らん顔しましょう<細かい事言い出すと面倒なので
01-09 09:51

題名のない音楽会、見た。本当にシュールだw<ウルトラマンが指揮するとか
01-09 09:47

さて。そろそろこんな所で。俺、明日起きたらipadの修理に行くんだ……(死亡フラグ?) #sousaku
01-09 00:11

@tendoum 恐縮ですw 
01-09 00:10

@mikagedou まあ、ダークでスプラッタで、でも笑えてしみじみもする、というのを書く人もいますけどね。確かに異常にハードルは高いかもw 誰とは言わないですけど、成で始まって悟で終わる人とか。
01-09 00:08

@yukiminagawa 私個人的には久美沙織先生の「新人賞の獲り方教えます」で同じ体験してますな。あれでどれだけ勇気づけられたかw<持論の補強
01-09 00:05

つか「ちょっとだけ」といいつつ、また延々書いてるな。まあ、先にも書いた通り適当に読み流しつつ、「ん。これいいかも?」的なものがあったら拾う、位の軽いのりでひとつ。 #sousaku
01-09 00:04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/694-e2ad8472

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。