スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴 

……しかし自分の仕事履歴を改めてガントチャートで見ると、何の罰ゲームか7月にいつも三冊出てますね。

 まあ多分、GW進行とかそこらの絡みで色々ある訳なんでしょうが――私の場合、基本、書いたら、それが何時出るかとかもう気にしてない(出版社によっても原稿アップから出版までのタイムスパンが違うし)ので、どういう理由で7月集中なのかいまいち分かっていない私。

 というか著者献本送られてきてようやく発売日だと気付く駄目な作者。例外はたまにありますが。

 挙げ句、海外版とかはいきなり送られてくるので、「あれ? 台湾版出てたんだっけ」とか段々分からなくなってくる事に。

 先日、どうも台湾の読者の方から「最新刊は何時出るのか」とポリフォニカについて問い合わせがあったっぽいのですが、当然、尖端出版さん(台湾版の発売元)のスケジュールまでは把握できてませんです。

 ちなみに今日届いた五巻の題名が
「神曲奏界 紅 邂逅緋紅」
 でして。
 あ、単純に英語を訳してる訳じゃなくて、中身に合わせて訳してくれてるのだなあ、とか妙に嬉しかったり。

 あと、捨てプリだったか、まかでみだったかの台湾版で、帯の所にやたら「密林~」と書かれていて「?」と思っていたのですが。

 ああ、アマゾンか!(笑)<「密林●●位!」とか書かれていたのですよ。

 というか。
 なんかこう、毎日の様に出版社から何か宅急便で届くため、段々訳が分からない状態になったり。

 今日なんかGAからその台湾版と、同時にもう一つ宅急便が届いていて何かいなと思ったら、神野オキナ師の「ぷりんせす・そーど」一巻でした。
 どうやら内容の相談を受けた事があるので、著者献本で送ってくださったようで。

 おー。絵は深山さんかー(『プリンセスはお年頃』の方ですな)。益々いい絵になってるな……カラーもいいけど、漫画もやる絵師さんはモノクロのバランスで真価が出ますね。

 神野さんは今月、「ハシレウテ」も出るし、先月「遊びに~」も出てなかったっけ。
 ……働いてるなー。

 さて。私も仕事に戻りまする。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/7-a34f0550

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。