スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/21のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@takamikazuyuki おお、そうでしたか。御教授感謝です。
01-21 23:26

だったら題名もはっきり覚えとけという突っ込みは聞きたくない。<わがまま
01-21 23:16

今でも技名を言える自分に軽く驚き。「たんすたたんくんぽっぽ打ち」
01-21 23:15

そういえば昔、「ウンガラの太鼓(だっけか?)」って色々飛びすぎな漫画があったな。芦田豊雄先生のw 「うんがらどわどわほちょぷってん打ち!」
01-21 23:14

@unamuhiduki リツコ…………生物学者などではなく和太鼓打ちの道を歩んでいれば、あんな事には…………
01-21 23:12

@yukiminagawa SF的世界観は、上手くやるとテーマを直に表現出来る所もありますしね。頑張って下さいまし。
01-21 23:11

@kuugen 合わせ技というか、まあ、これも「効果的に説明する」という方法であれば何でもいいので、「説明するキャラを出す」のと「キャラを一人に限定する」は=ではない、と。 それと、応援感謝です。
01-21 23:10

@ASHI9R 私も結構、神林先生のは読んでる筈なんですが、段々、題名と内容が結び付かなくなってきてるw 自律戦車が延々主人公を追ってくる話って何でしたっけか? あ、マヘルじゃなくて、●●●ってやたら可愛らしい漢字三文字のアレ。<名前はあえて伏せ字にしました
01-21 23:08

まあそんな感じで。段々本当に枝葉な話が増えてきて恐縮ですが。そんじゃ仕事に戻りまする。 #sousaku
01-21 22:35

まあ私のこの話は、あくまで「商品を設計、製作、販売する」感覚なので、本当に感性に従って書いていくタイプの作家さんには「つまらん戯れ言」に聞こえる可能性大です。いつもの様に「あ、なるほど」と思えば覚えて置いてもらって、「そうかあ?」と疑問に思えば忘れて下さい。 #sousaku
01-21 22:34

@ASHI9R というか普通に「敵は海賊」とか「戦闘妖精雪風」にしましょうよw 
01-21 22:30

@unamuhiduki エヴァの冬月辺りは、むしろ「説明キャラの様に見えて、実は断片的にしか情報提供しないので、視聴者を『え? なに、今のなに?』とやきもきさせる狂言回し」的な側面も強いですけどねw
01-21 22:29

@kuugen 勿論、リナの現代っ子的な言動は、ガウリイの知識の無さと並んであの世界の入りやすさを助けてますね。そういう意味で、スレイヤーズは、本当によく出来たキャラ配置になってます。 #sousaku
01-21 22:27

いつぞやの優先順位の話にも絡みますが、この「芯」があるのと無いのとでは、物語の要素の取捨選択のやりやすさが変わってきます。とはいえ、意識していないとプロでもつい忘れる場合があるので、作家志望者の方は覚えておくといいかも、という話。 #sousaku
01-21 22:26

ちなみにここで重要なのは「絶対に正しい分析を身に付ける」事では、実はないです。あくまで、一歩引いて「どういうものが読者に望まれるのか」という視点をもち、一つの「方針(コンセプト)」を立て、行き詰まったら、そこに立ち戻れる「芯」にする事。 #sousaku
01-21 22:24

まあ、思考方法の話なので、中々、身につきにくいとは思うので、具体例というか、そういうのが山程載ってる「日経トレンディ」を一つお勧めしたのですがね。別に日経から金貰ったりしてないです、念の為w #sousaku
01-21 22:21

@unamuhiduki そして、観客が居ないバトルモノになると、「な、なにい? あれは!?」「知っているのか、●●!?」という男塾以来の伝統パターン、「戦いの現場に居る物知りな仲間」になる、とw
01-21 22:20

まあ、他にも色々方法はあると思いますが。重要なのは「レッテル貼って分かった気になる」と一つ、チャンスというか金脈を逃す可能性がある、と。これを覚えて置いて貰うといいかな、と。 #sousaku
01-21 22:19

@ZelkovaTreefolk 職業モノも同じノリですよね。異世界=「異業種」と考えれば、新人がベテランとコンビ組むパターンが多いのは、結局、こういう利便性があるから、と。 #sousaku
01-21 22:18

@sirondragon ちと言い方がまずかったかも。正しくは「はっきりさせる」のは当然なのですが、その手段として、どうするか、ですね。結局は「読者に苦手意識を持たれちゃって、手に取って貰えなければ負け」なのでw
01-21 22:17

@DARL_Japan いや、あれはファンタジー全盛期でしょう、むしろw
01-21 22:15

@yukiminagawa あい、それも一つの手。「ドラグネット・ミラージュ」もとい「コップ・クラフト」がその例の一つですね。他にも幾つかありますが(異世界が隣りにやってくる)。
01-21 22:15

@ASHI9R 私は好きですが、神林先生の本は、翻訳SF読んだ事無い人にはきつい文体と情報量かもw
01-21 22:13

@sirondragon はっきりさせるのではなくて、「説明する機会を設ける」です。更に言えば、そういう説明が出てきても不自然ではない設定、キャラ配置を置く、というのが手としてある、と。 #sousaku
01-21 22:12

ちなみに、この「その世界の常識を知らないが故に、説明が自然に、シーンとして組み込めるキャラ」という意味では、古くは「スレイヤーズ」のガウリイみたいな、「部分的に一般常識の無いキャラ」もありですね。 #sousaku
01-21 22:12

と、此処まで書いて気付いた人居ると思いますがw ファンタジー世界の冒険譚がいい加減、飽きられて、下火になった時代、学園ラブコメ全盛期に、売れた、剣と魔法のファンタジーを。はい、「ゼロの使い魔」ですな。 #sousaku
01-21 22:09

@melponn あ、そか。
01-21 22:08

例えばものすごく簡単な方法として、「主人公を、我々の世界から飛ばされた少年にする」――これで「主人公の視点で見て行けば、自然に異世界や中世的世界観の説明が可能」となる、と。 #sousaku
01-21 22:07

@ZelkovaTreefolk ええもう。というより、一つのジャンルが衰退するのは大抵このパターンかと。そういう意味では今のラノベもやばいんだけど(苦笑) #sousaku
01-21 22:06

@ZelkovaTreefolk ああ、まさしくその通りです。ついつい、目的を忘れるというか、一歩手前のものを目的だと勘違いしちゃうんですよ。 #sousaku
01-21 22:05

@Jakoryan 熱湯もそうなんですが、結局、「あちこちに向けて行使できない」でしょう。その意味で気化冷却を使ったスプレーは、気にせず使えたのが凄かったな、と。 #sousaku
01-21 22:04

@yukiminagawa まあ、そもそも化学成分=毒 でもないですしねw
01-21 22:04

この仮説が正しいかどうかはさておき、そういう時代に、じゃあファンタジーをやる場合にはどうしたらいい? 例えば、ファンタジー世界の前提知識が無い読者にも分かり易く、取っつきやすくするには? #sousaku
01-21 22:03

前提知識として持ってるので理解しやすい。理解しやすいから、提供する側もより突っ込んだ深いものを作りやすい(結果、基礎の説明がおろそかになったりも)――という経緯を経て、「気が付けばブームの最初を知らない世代には敷居の高いジャンルになってる」という結果に。 #sousaku
01-21 22:02

まあその理由については諸説ありますが、例えば「SFが売れなくなったのと同じで、前提として要求される知識が多すぎる」――例えばファンタジーが爆発的に流行ると、そういう作品が沢山出てきて、それが当たり前になって、知らず知らずの内にその世代の人達はそれを
01-21 22:01

人間の中身がそんなにいきなり変わる訳でも無し、ましてや、ファンタジーや冒険モノで売れているものはある。というかワンピースとかがあんだけ売れている以上、ファンタジー冒険ものである、というだけで売れない訳じゃないんですよね。 #sousaku
01-21 21:59

例えば、一時期、「ファンタジーがもう流行らない」という話がしばしば聞こえてきましたが。「だからファンタジーはもう書かない」とするのは簡単なんですが、一歩戻って。「何故売れない?」と。 #sousaku
01-21 21:57

この考え方を、創作論に応用すると、どうなるか。例えば、しばしば企業家とか凄腕の企画屋さんなんかが言ってるのを見ますが、「駄目だと誰もが思う所にこそ金脈はある」――固定観念をひっくり返す発想ができたりする。 #sousaku
01-21 21:55

まあ先程から何人かの方がおっしゃってますが、界面活性剤でもゴキブリは殺せますがw 問題は、それを、ゴキブリ追って吹き付けまくると、大変な事にw  いやまあ、それはともかく #sousaku
01-21 21:54

ちなみにこの「氷殺ジェット」、可燃成分が一部含まれていて、火の点いてる調理場で使った人が、火事状態になる――と叩かれて回収騒ぎになったみたいですが(調理場でも使える、という考え方が逆に仇になったというか)。発想そのものは素晴らしいな、と。 #sousaku
01-21 21:53

で――当然、調理場や赤ん坊の居る場所で殺虫剤使いたくても使えなかった人達は大喜びで、需要はある筈、と。ちなみに私は熱帯魚飼ってますが、熱帯魚の水に殺虫成分溶け込むのが怖くて、水槽のある部屋じゃ殺虫剤使えないのですよ。 #sousaku
01-21 21:51

そこで、「これを吹き付けたら,急激に温度が下がって凍り付くスプレー」つーのを作った場合。これに殺虫成分が含まれている必要はないわけで。となると、赤ん坊が居ようが、調理場だろうが、使える、という事に。これ、発想の転換ですが、なかなかこういう考え方にならない。 #sousaku
01-21 21:50

大抵の場合、ここで思考が止まっちゃうんですが。ここで「別にゴキブリやっつけるだけなら必ずしも『薬』でなくていいじゃん」という発想。「凍死させる」。考えて見れば当たり前の筈なんですが、「殺虫剤」=「毒物」のイメージが定着しているので、そこまで考えが行きにくい。 #sousaku
01-21 21:48

@ZelkovaTreefolk ああ、追従でも、自分がムーブメントを起こすのでも、どっちもです。追従するにも、方向性を理解してないと失敗するし、ムーブメントを起こす場合でも潜在的な需要を探る上で、既存の商品(作品)の成否を見るというのは一つの手。 #sousaku
01-21 21:46

誰にでも殺虫剤は毒、という考え方が基本にあって。毒だからゴキブリも殺せるのであって。でもゴキブリがよく出る場所、特に調理場ではあまり使いたく無い。 #sousaku
01-21 21:45

例えば、一時期、変な使い方をされたせいで、回収騒ぎになってましたが、「氷殺ジェット」という殺虫剤。あれ、殺虫成分は無いのに確実にゴキブリを倒せるという、見事な発想の転換。 #sousaku
01-21 21:44

たまに「榊の創作論、小説だけじゃなくて、他の分野でも応用がきく」みたいなツイートをくださる人がおられますが、これはさらにそれを逆から考える。商品として見るなら、「喜ばれる商品を作る為の発想」は別に、御菓子だろうと電化製品だろうと一緒。 #sousaku
01-21 21:43

作り出す、という発想、が在るのと無いのとでは、全然結果が違う気がするのですよ。 #sousaku
01-21 21:41

どうも、小説を書く、というと、芸術であるみたいな認識があって、実際芸術家タイプの人にはそれはその通りなんですが。これを「商品を作って売る」という見方をすると、マーケティングリサーチ的な考え方が不可避な訳で。これは、商品(原稿)の向こうのお客さんの望むモノを #sousaku
01-21 21:41

日系トレンディという雑誌があるけど、ああいう雑誌はたまに読むと為になるかもしんない。特に新商品開発秘話の類。「発想の転換」「不可能を可能にする考え方」の先例が山程載ってる。 #sousaku
01-21 21:39

ものすごく余談をちょっとだけ。まあラノベ作家にも色々タイプは居る訳ですが。あくまで私みたいな「小説屋」タイプというか、「非芸術家型」あるいは「非天才型」で「技術屋タイプ」を目指している人の場合(まあ天才型は目指してなれるもんじゃないと思うけど)。 #sousaku
01-21 21:38

@OKina001 結局、流行や嗜好って一巡してきますしね。
01-21 15:49

ちと来客予定。色々どたばた気味なう。
01-21 13:37

@sorano009 つか、空埜さんのツイートがぼろぼろこぼれてるんだ、実はw <それで気になった でもこれが見えてるって事は、フォローが外された訳でもないしなあ。
01-21 13:36

さて昼飯喰ってこよう。
01-21 12:44

@kazami_kanko 「ネットは広大よねー」「それパクリやろ」「じ、実際広いじゃん!」
01-21 12:41

@jibeta 嗚呼、悪戯っ子だけど、たまにドジもする位の方が可愛いのか……ふむ。「お前、じゃあツイートもれは」「うん。ごめんね。えへ」「えへ、じゃねえよ、危うく喧嘩になるとこだったよ! じゃあフォロワー消えたのも」「あ……えとそれは、その、えと、ごめん」
01-21 12:40

@mikagedou いや、さすがに無理ですw 誰か代わりに書いてw
01-21 12:38

@v416 むしろ確信犯的に「喰っちゃってる」悪戯っ子の方がそれっぽくない? なんつうか、妖怪や妖精ってそんなもん、みたいな。
01-21 12:38

@utakata_utakata クジラ……w つかまあ、実際には色々オチから逆算せにゃならんのですが<キャラや設定は
01-21 12:37

@apa_masaki まあ、それはその時にまた考えるという事で。私がツイートした位で宣伝になるかどうかはさておき。
01-21 12:36

勿論萌えキャラで。そうするとツイッターの不安定さも許せそうな気がしてきた。
01-21 12:28

ああ、でもこのツイッターの、「何か時折発生するフォロー漏れ」をネタにすると何か一本書けるかもしれん。ほら、フォロー漏れは、パソのクライアントの中に住む、電子の妖怪(妖精でもいいが)、言の葉の精霊が「食べちゃってる」とか。文学少女の遠野先輩の、電子版みたいなw
01-21 12:27

@apa_masaki ぶっちゃけ、私のデビュー作、元々原稿用紙50枚の短編ですよ。キャラ増やして、曖昧な所を補足的に書いていくと300枚になったという。
01-21 12:23

@mikagedou まあ、不安定だからこそ「現在進行形の楽しさ」はあるんでしょうが、コミュツールとして考えると、争いのネタになったりもするのが困りもの(苦笑)
01-21 12:22

@Aznyan_Ultimate 個人的には、「おまえらコンピュータだろ、1と0しかねえのにどうしてこうも曖昧なんだ!」と思う事しきりw
01-21 12:22

@DARL_Japan 電子メールのそれはもう何度か体験してますけどねw
01-21 12:21

@kazami_kanko ああ、そうか、再起動という手がありましたなw
01-21 12:20

@apa_masaki まあ、普通に「分かり易く、読みやすい」だけでは何のプラスにもならんので、敢えて色々と。勿論、「あくまで原稿用紙数枚分のショートショート」である事を考えると全く余計な批評ですが。まあその辺は御勘弁下さい。
01-21 12:20

@apa_masaki ぶっちゃけ、色々ここから派生型の話とか考えると楽しいですな。例えば、「雨が止まない」「まるでノアの洪水」「実は冒頭の歌が呪文になってて、主人公の無意識の能力が」「哀しい事実と対峙して決別する為の物語」とかだと、文庫一冊くらいに出来そうとかw
01-21 12:16

@apa_masaki その上で、「短い」事を利用して、「読者がオチを読んだ後で読み返した場合、最初の部分の会話が二重に意味が生じる」場合は、もっと泣けたりしみじみ出来るかなあ、とか思ったりします。例えば「明後日の文化祭だけどさー」とか少女が言うとか。
01-21 12:13

@apa_masaki この少女が現状を意識しているかどうか、も含めて、何か雑談めいているのだけど、「こいつらにしか在り得ない会話」になっていると、読者の満足感は大きい(同時に作品の個性も出る)かと。
01-21 12:10

@apa_masaki タグつけてないけど、むしろ創作論番外のサンプルって事で勘弁して貰うとして、とりあえず、過不足という意味では全く弄りようがないです。ただそれでもなおかつ、ラノベとしての「売り方」「受け方」も見るなら、キャラに特徴を立てる(この場合は会話内容)位かなあ。
01-21 12:09

@apa_masaki どうも、私の悪癖で「それ単体」で判断出来ず、「これを商業レベルで世間に出す場合」の考え方をしちゃうので、その辺は御容赦ください。あくまで「商業ラノベ」として見た時の、評価って事で。
01-21 12:05

@apa_masaki やると、目新しさに乏しい印象。まあ、そもそもこの分量の短編、このタイプの物語で目新しさを出すのはかなり難しいんですが。
01-21 12:04

@apa_masaki つか、プロの文章屋さん相手の批評なんぞ色々おこがましい気がするんですがね。それはさておき、過不足無く、よくまとまっている印象、しみじみした話です。ただ、この手のタイプのオチと雰囲気はよくあるので、既に固まったキャラでやる場合はさておき、オリジナルで
01-21 12:03

@apa_masaki まあそういう前提で――とりあえずは短そうなので読んでみまするが。
01-21 11:56

@apa_masaki 。うーん。あんまり長いのは時間的に無理ですし(ではどれだけかと言われると数字を明言しにくい)、それにまあ、実際に授業料払って手間暇かけて学校に来てるOASの生徒さんにも悪いので、申し訳ないですが、基本、web上での批評・添削はしちゃまずいのです。
01-21 11:55

@Aznyan_Ultimate まあ、元々は単なる「つぶやき」だから、そう厳密なもんじゃねえんだよ、と言われればそこまでなんですがw なんか、この大雑把さに振り回されると、しんどいですね
01-21 11:49

@DARL_Japan そう考えると、たまにツイッターで仕事の連絡とかしてるの見るけど、かなり危険ですなw
01-21 11:49

@Chorne_Joe @iki_osu  情報ありがとうございます。ちなみに現在も「フォローしている」状態になってるので、改めて解除してもう一回フォローすりゃいいのかなあ。でも、別のクライアント(ipadのやつ)だと普通に見れたりとか。うーん。
01-21 11:48

それとも私の使い方が悪いのか? この辺よくわからんな……
01-21 11:43

クライアントによって拾えるツイート、拾えないツイートがあるみたいだけど、どうしたもんか。
01-21 11:42

なんか、たまにツイートの意味が通じないと思って調べてみると、フォロー漏れがたまにあるけど、なんだこれ。何かでこぼれ落ちちゃうのか? それとも途中からブロックでもされた? うーむ。
01-21 11:41

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/705-b8eac138

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。