スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/27のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

中途半端に腹が減るなう。で今から喰うと太るしなあ。
01-27 23:53

@GA_bunko そうですねえ。ええまったく。ところで世の中には油部なるものを主宰している奇特な人達がいまして……
01-27 23:00

@GA_bunko 油側に食べるラー油を載せて更にカロリーを上げるW油蕎麦W盛りを提唱する私。
01-27 22:53

@le_ji いえー。むしろネタ元になるかもしれんので感謝ですw
01-27 01:16

@le_ji なるほど、「わたしのうた」そのものを使うかどうかはともかく、歌い手が流れていく話とかだと、ありですね。ファンタジーだと吟遊詩人? 現代だと流しのギター弾き? 
01-27 01:14

そういえば「銀河鉄道999」と「ブラックジャックによろしく」が同じタイプだっつってた人も居たな。「星」と「医科・病院・医局」が違うだけで、主人公が色々な「特殊な場所」を通り過ぎて、その第三者視点で、その特殊な場所の歪みや独善を指摘しては、去っていく。
01-27 01:09

@le_ji 旅ものでバトルなし、となると――つい「キノの旅」みたいなのを連想しちゃいますが、それこそ「キノの旅」がでかすぎて、そっちに行ってももう駄目だろうしなあ。ああ、でもちょっと考えてみると面白いかもしれません。ご意見感謝です。旅モノね……旅モノのコンセプトって何だろか。
01-27 01:07

@le_ji 書きおろしの単発ネタで静かな話が多いのは、全体的な細かい流れを俯瞰して制御出来るからです。まあこの間webに出ていた「三分間の神託」とかはその典型例ですね……まあコンスタントに書けないのは、単に私が未だ未だ精進が足らないのでしょう。がんばりまする。
01-27 01:02

@le_ji 勿論、バトルだけが盛り上げ方じゃないのですが、盛り上げた上で、とりあえず明確に「一区切り」は付けちゃえるので、ついつい。特に「人気があればとりあえず続ける」「人気が無ければ早々に終了」みたいな今のラノベの方式だと色々制約も多くて。
01-27 00:59

@KFusho まあ、あそこで悪党が死ぬ所まで描ききらなかったのが、手塚神の妙技だと思います。「きっとBJはこの後、なんだかんだ言っても治療したんだろうなあ」と思えちゃうような。
01-27 00:54

短編だとまあ、バトらなくても普通にいけるんですが。長編となるとつい盛り上げやすいのでバトルにもってきかねないw
01-27 00:52

@le_ji 書き慣れていないせいか、シリーズとして維持するのが難しいんですよね。この辺、実は今の私の課題でもあります<コンスタントにバトル要素の無い物語を書く手法を身に付ける
01-27 00:50

@KFusho 「実は沖縄の自然を残すために金は殆ど遣って残ってない」とかいうエピソードもあって、「じゃああの二十億円はどうやって?」とか突っ込みたくなった、小学生の私。
01-27 00:45

違った、修道女拳法奥義・七年殺しだった。
01-27 00:44

「三年殺し」はやったが<おい
01-27 00:41

ああ、でもよく考えたらエイフォニックもバトってないな。
01-27 00:41

ふと思い立って自分の以前書いた「CODE-E」のノベライズ(「遙かなる囁き」)を読み返す。何というか、バトってしめる話の多い私としては、これと「君僕」が割と異色(いやまあ、君僕もバトる話多かったけど)。よく書けたなあ当時の自分、とか他人事の様に感心したり。
01-27 00:39

@Yu_Godai なんかこう、「恩人を救うために病院一つキャッシュで買い取る」話がやけに印象にのこってましてw<ブラックジャック
01-27 00:35

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/711-0c0f7de3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。