スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/10のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@sirondragon まあ、とらえ方は色々でしょうけどw 
02-10 23:50

@mikagerobeppu あ、瞬撃の虚空で良かったのか。感謝です。老人、柔術、軍人、核ミサイル、若者と老人との隔たり……とんでもない要素を綺麗にまとめている上に、すごく、美しい話。
02-10 23:49

@emutyworks おお…………
02-10 23:47

「どうしてヘルメットをしないんだ?」「ヘルメット? 買ったら高いもんさ」「お前みたいなアホはみたことない」そう言って少年のポケットに札束を突っ込んで、任務に戻る決意をする主人公。なんか、泣けた。
02-10 23:45

小柄な(確か黒人の)少年が一人だけ、ヘルメットなしで頑張っている。「どうしてお前はそんなにまでして頑張るんだ」「誰かが(守備役を)やらないといけないじゃん」屈託無くそう言う少年。
02-10 23:44

戸籍を消され、法の目をくぐる悪を抹殺する為の殺人機械として再訓練されて第二の人生を歩まされる主人公。唐突な境遇に戸惑いを隠しきれず、一度は組織から逃げ出すも、どうしていいか分からず、街でぼんやりしていると、子供達がアメフトをしている。
02-10 23:42

@DARL_Japan それで一つ想い出しましたが。洋物のハードボイルドもので、妙に浪花節っぽいノリがある作品で、「デストロイヤー」というシリーズがあるんですが。その第一巻で、主人公が、アメフトの少年にヘルメットを買う金を渡してやるシーンが凄く好き。
02-10 23:40

@emoryunick 個人的には藤田先生の短編集とかも素晴らしく、教科書として使えますよね。短い分、凄く整理されてる。題名が咄嗟に出てきませんが、老人の柔道家が核ミサイルの発射サイロで戦う話とか、凄く好き。
02-10 23:38

折角だからテーマも飾っておかないで使いこなそうぜ、というお話でありました。 #sousaku
02-10 23:34

「楽器を買ってきたけど、飾ってあるだけで弾いてないのに満足しちゃう」とか「試験前に参考書を買ってきただけで勉強した気になってる」のと同じ(私の場合、どっちも身に覚えがある訳ですがw)なので、勿体無いどころか、むしろ悪く見られちゃう場合があるよ、と。 #sousaku
02-10 23:33

ともあれ。極論してしまえば「テーマ」も、五代先生言うところの「物語を語る」為の道具と見る事も出来ます。ならば、それを置いただけで満足するというのは、その道具を使いこなせていない、いわば #sousaku
02-10 23:32

@sirondragon ちなみに。ものっそいぶっちゃけ話をすると、このテーマというかオチは、「ドラゴンボール」のOPの歌から来てますw「頭空っぽの方が夢詰め込める」ってアレ。 #sousaku
02-10 23:29

@sirondragon 「存在理由が否定されたのなら、それは空白になったという事だ。ならばそこに新しいものを詰め込めばいい。意味なんて無い方が人生は自由だ」とかこんな感じですかね。 #sousaku
02-10 23:28

@sirondragon 例えば「人生に意味なんて無い。だから私は今まで生きて来れたのだ」→「え? それどういう事?」→「私は兵士として生み出されたのに、人を殺す事が出来なくて、存在理由を否定された。だから死ぬべきだと思っていたが、彼女が違うと言ってくれた」 #sousaku
02-10 23:27

@emoryunick 横レスっつーか。「からくりサーカス」の「サーカスである以上、見られているのが前提だから視認出来る以上の速度で動いてはならない」とかその辺の設定は、確かに凄かったですな。
02-10 23:24

@o_eight 意識はしますが、実の処、状況が様々で、「どれだけ続けられるか分からない」様なタイプの話は、シリーズ通してのテーマは置かない場合もあります。さすがに消化しきる前にうちきり喰らうと哀しいのでw #sousaku
02-10 23:22

@g_kasya それは恐悦至極です。
02-10 23:21

@starreverbe いやまあ理想はそうなんですが、シリーズとかやってるとそうもいかずw<なに言い訳してんだか
02-10 23:20

@sirondragon まあオチを最初に書いている様なものですからね。ただ、「え? それどういう事よ?」と一見して理解しにくい結論を、物語全体で説明してみせる、というのなら在りだと思いますが。 #sousaku
02-10 23:19

@MiyamaSui ですね。ドラえもんが未来に帰っちゃう話で、「僕がここで負けたらドラえもんが未来に安心して帰れないんだ!」って叫んでジャイアンに何度もぼろぼろになりながら挑むのび太とか。
02-10 23:18

こんな感じですかね。あんまりやると野暮なんでこの辺で。 #sousaku
02-10 23:16

「俺は恩人を殺した罪人だ。罪が重い。だから罰が下るのを待つ」→「罪を悔いる罪人に必要なのは罰する事ではない。もういいよ、と言ってあげる誰かだ」(ストジャ) #sousaku
02-10 23:16

「世界を滅ぼす妹なんだぜ。さっさと殺せよ」→「そんなの本当かどうか分からないじゃないか。本当だったらその時は俺が責任もって」→「つかそもそも、世界を滅ぼすってどういう意味だ?」→「物事の定義を疑うと新しい選択肢が見えてこない?」(捨てプリ) #sousaku
02-10 23:14

「私は誰かに存在の意味を認めて欲しかった。私は生まれてきた意味が無いから」→「そりゃいいや。じゃあ自分で書き込んでいいんだろ?」→「人間の価値や意味は元々無い。誰かに与えられるものでもない。自らの決定がそれを創る」(ドラゴンズ・ウィル) #sousaku
02-10 23:13

@Yu_Godai そうなんですよね……人間の心の闇自体は、面白いテーマだと思うんですが。字面のインパクトに書き手まで引きずられて、思考停止したらアウトかな、と。 #sousaku
02-10 23:09

その場合には最初に結論まで置いておく必要は無いんですけどね。なんというのかな、自分が扱うべきテーマが「どうなったら解決したか」「結論が出るのか」というのを漠然と意識しましょうというか。 #sousaku
02-10 23:08

「テーマ置いたぜ!」で安心しちゃうのではなく、そのテーマをどう扱うのか、きちんと最後までそのテーマを扱いきれるのか、も考えた方がいいですよ、という。無論、五代さんのおっしゃる様に、オチは最初に置かず、自分が書き進めていく上で辿り着くのも在りで、 #sousaku
02-10 23:07

ともあれ、これもしょっちゅう言っているレッテル論というか、まあそういうのに絡むのですが、「レッテルを貼って安心する」のは避けましょう、というだけの話。 #sousaku
02-10 23:05

@sirondragon まあ、捨てプリではそうしましたね。その場合、単に「開き直る」のではなくて「いや、そもそも前提疑おうぜ」というのがテーマになった、というだけの話ですw #sousaku
02-10 23:04

@Yu_Godai ああ、勿論それでいいと思うんです。自然にそこに辿り着けるなら。実際、私もテーマ後付けにする場合はそうしますし。ただ、単に「テーマ置いただけで満足して、それを消化せずに投げっぱなし」になる位なら、一応、最初にオチは置いて物語を組むべきかな、と。 #sousaku
02-10 23:03

@g_kasya あれはあれでそれこそ「自分の存在理由は自分で決めて良いじゃん?」という事なので、弟子のネタと被りそうで避けたんですよねw #sousaku
02-10 23:01

@delfin_000 「誰かを護る為に戦うって格好いいよね?」的なコンセプトが確立されれば、それがテーマでしょうね。無論、「誰に蔑まれ、誰に罵られても、自分の求めた理想を追い求める」のが格好良いと思えば、逆になったりしますが。 #sousaku
02-10 22:59

大前提として「どっちを見捨てても罪」という状況だからこその懊悩であり問題である訳ですから、一見して出てくる正解は無い。そこで「そもそも二者択一を迫る何かを疑う」という回答を私は作中で出した訳ですが。つまり「どちらかしか選べないよ!」→「うん、それ多分、視野狭窄」 #sousaku
02-10 22:57

たとえば、拙作で申し訳ないんですが。「スクラップド・プリンセス」だと「妹と世界、どちらかしか救えません。さあ、どちらを救うのが正しい?」という問題提起があって。この手の二者択一的選択を迫られる場面は物語の中でもよくあるんですが、 #sousaku
02-10 22:55

@mikagerobeppu 恐らく同じでしょうな。結論なんて、「今まで誰も思いつかなかった結論」とか用意するのは至難の業なので、結果的には幾つもの答えの中から何を以て「より良い」とするかを選択する事になる訳で。 #sousaku
02-10 22:53

@Yu_Godai ですね。ある意味、キリスト教的な世界観としてみると、かなりアレ、異端ぽい。 #sousaku
02-10 22:52

@delfin_000 個人的な認識ではそれはコンセプトになるかと。設計方針つーか。で、別にコンセプトを「芯」にするならそれでいいんですよ。ただ、その場合は、主人公を格好良く見せる為のドラマが必要で、そのドラマにはやはりテーマが居るだろうから、と。 #sousaku
02-10 22:51

@yukiminagawa ああ、別にそれでいいんですが。問題は「納得」させる事を忘れて投げっぱなしになる事で。割と、「あ、俺いいテーマおいたなあ、まいったなあ、俺ッて哲学的だなあ、へへ」で止まっちゃう人が割と居たり。 #sousaku
02-10 22:50

@mako_0722 さすがに大御所はその辺、当然の様に語られますよねw
02-10 22:48

先の内弟子の子が書いてきたプロットでいえば、皆がおっしゃる様に、「ではどうやって居場所を創っていくのか」というその過程がドラマとなり、無我夢中で戦った主人公が「ああ、そうか。俺は居場所を誰かに用意して貰うもんだとばかり思ってたよ……」と悟ればきちんと終わり。 #sousaku
02-10 22:48

@ZelkovaTreefolk @minamofuduki @hiroro2510 @mikagerobeppu @DARL_Japan @tricksterMS  私が見せて貰った企画書は、起承転結まで分けて書いてありましたが、間違い無くそれで全部でした。 #sousaku
02-10 22:45

ちなみに映画「ダーククリスタル」とかはバランス型ですね。光無き影、影無き光、どちらもおかしい、と。 #sousaku
02-10 22:43

先にもどなたかがツイートされておられましたが、「人間の心の闇」ならば、それを全面否定するのか、「光と影は一体だから」みたいな形で「バランスが大事」みたいな結論にもってくのか、性悪説的に「俺はそれでもそれに飲み込まれないぜ! 人間だからな!」的にもってくのか。 #sousaku
02-10 22:42

つまりこれが在れば、一つの物語を読み終えても、読者は「なるほど」と満足感を感じてくれるのではないかと。まあ私はこれにこだわるせいで「説教臭い」と言われる訳ですがw #sousaku
02-10 22:41

ともあれ。ではテーマを置く、テーマを扱うとはどういう事か。これはそれぞれ見解が在るとは思うので、あくまで私の認識ですが、「自分で置いた問題に何かの答えを提示する事」だと思ってます。 #sousaku
02-10 22:40

@hiroro2510 @mikagerobeppu  問題は先程書いたのが提出されたプロットの物語の全てだった、という事です…… #sousaku
02-10 22:39

@jeikeiikoru24 先にも描きましたが、先輩の後がまに座って、そこで終わっちゃうんです、彼のプロットは。なので、テーマと噛み合ってない、と私は指導したのですが。 #sousaku
02-10 22:37

@tricksterMS いや、先輩の後がまに座った所で終わるんです、この話…… #sousaku
02-10 22:36

以前から言っている様に、創作は推敲を伴いますが、その際に、「どちらを遺してどちらを削るか」みたいな判断をせねばならず、その際の判断基準になるのが「芯」である訳ですが、テーマがその芯だとすると「テーマを語る為に必要なキャラ、演出、場面、言動」がある訳で。 #sousaku
02-10 22:34

@ZelkovaTreefolk おっしゃる通りで。「人間の心には闇があるんだ!」「それで?」とw その闇について作者は何が言いたいんだ、というのが無いと、どうにもならんなあ、と。
02-10 22:30

@gervillaria まあ、テーマを後付けする場合もありますしねw #sousaku
02-10 22:29

@aramotokei ですよね、確かw 手首折れたりせんのだろうかとか余計な心配をする私。
02-10 22:28

物語のすじ自体は破綻してないんですが、どう見ても主人公、先輩の後がまに座ってるだけで、自分で居場所創ってません。 #sousaku
02-10 22:27

魔物狩りの超能力を持っている主人公。その能力故に親に嫌われ、友を失い、「俺には居場所が無い」と鬱入っているものの、彼の能力に気付いた魔物狩りの秘密組織の先輩が彼に声を掛けてくれる。だがその時に先輩は死んでしまって、主人公は先輩の代わりに戦っていく事を決意する―― #sousaku
02-10 22:27

またこれも実際にある弟子があげてきたプロットですが。「テーマ:自分の居場所は自分で創る」――まあこれはいいんですが、あらすじを見ていると、これがまったく生きてなかった。 #sousaku
02-10 22:25

教え子や弟子のプロットを見ていると、なんか、ダークでグロで陰鬱にしたらテーマに沿ってるとか思っちゃって、結果、散漫なパターンになる場合が多々あったりします。 #sousaku
02-10 22:23

例えばよく「テーマ:人間の心の闇」とか書いちゃう人が多いんですが、それはそれでいいとして、「人間の心の闇」についてどういう「オチ」をつけるかまでがテーマな訳で。
02-10 22:22

テーマの話。以前から弟子や教え子の何人かを見ているにつけ、「テーマ」というのを誤解している場合が散見されたりします。極論をいってしまえば「テーマはこれ!」と掲げただけで満足しちゃって、作品の内容と噛み合ってないとか。 #sousaku
02-10 22:19

仕事の方がどうも調子が出ないので、またちょっと幾つか思いつきでつぶやいてみる(それもどうなんだかな) #sousaku
02-10 22:18

@OKina001 六〇〇ニトロ・エクスプレスってのがどのレベルの弾かいまいち知りませんが、本物の方はいかにもアメリカ人が創りそうな代物ですわな。500ラインバー撃って額割ったおっさんの話見た事ありますが、これもそんなんなんでしょかね……
02-10 22:15

むう? トキワ荘を大家側で創ろうってか。http://www.dormy.co.jp/net/faq.html
02-10 22:12

K村さん。座布団一枚とってください。RT @aisoramanta: @ichiro_sakaki @OKina001 ~< `・ー・´> チャイカに言っチャイカ!
02-10 22:09

@ramuda9228 どうなんだろう。当日券は普通に在ると思いますが(当日券創らない意味も無いし)、万が一にも満席なら駄目かも。現状では未だ未だ余裕ある筈ですが。
02-10 22:05

@OKina001 会話が成立しない可能性もありますがw<チャイカ&チャイカ  多分、私がマジに書くとなったら、騎央に出会う前~出会った直後の葵とかになりそうな予感。
02-10 22:04

キャラとして好きなのは葵とメルウィンなのですが。一番好きなキャラは使わない方が扱いやすいんだよな。三番目四番目辺り。そういう意味ではチャイカ辺りか。…………いや、別にだから新シリーズのヒロインの名がチャイカだという訳ではないです、念の為w
02-10 01:22

そういえば、アンソロジー的なものが出る場合がたまにあるけど(うちのポリフォニカのパレットとか、マップスの小説アンソロとか、まかでみもあったな)、「あそびにいくヨ!」のアンソロに参加しろと言われると、どうなるかとかふと思う。誰か一人キャラ借りて回すとすると、誰だろうなあ。
02-10 01:20

@deisui なるほどw ちなみに、未だうちの「るりだ」(ネザーランド・ドワーフラビット、一昨年・八歳で没)が生きてた頃にちょっと会わせてみたけど、娘は無反応でした。今も小動物系(ウサギ、ハムスター等)は割と無反応。犬猫には割と素早く反応。この差はなんなんだろう……?
02-10 01:16

間違いだったら何冊分もシリーズ続かないわなw 同様に、私が「あそびにいくヨ!」を書くと多分、同じプロットでも細かい部分はもっと違ってくるだろうし。多分、葵がもっとクール寄りになっちゃうんだろうなとか。
02-10 01:13

ぶっちゃけ、多分、当日のゲストである神野さん、空埜さん、と私でも意見が異なる場合は出てくるだろうし。というかそもそも、例えば空埜さんの「サシデレ」のアレのヒロインとかは、多分、私の発想では出てこない。出てこないから間違いかというとそうではない。
02-10 01:10

その辺は、「ラノベのレシピ」で語られる話は、いつもの私の創作関係のツイートと同じで「そういう意見もある、受け入れる入れないはその人の自由、正解は一つではない」的な理解でひとつ。
02-10 01:07

まあ、編集部の意見も本当に色々つーか、大抵は編集長の色に編集部が染まる事多いので(特に新興レーベルはそれが顕著)、ざっくり「編集者」と一括りにして「皆同じだ」と認識するのは危険だったりもしますがね<編集者の意見
02-10 01:05

というかラノベのレシピ、こういうお祭りイベントや創作論イベント好きな同業者とか関係者が素知らぬ顔して座ってそうな気が。その場合は容赦なくマイク振るのもありかw 現役編集者とかの意見も聞きたい人多いでしょうしねー。
02-10 01:01

@aramotokei おおっ、御購入ありがとうございます。ちなみに当日は割と客席にもマイク振ると思うので、お覚悟くださいw
02-10 00:59

そういえば「ラノベのレシピ」の方はロフトプラスワンだから、飲み食いできるんだっけ。出演者も。確かコンセプトが「舞台のある居酒屋」だったもんな。当日は会場入り考えると微妙だから昼飯どうするかな。
02-10 00:56

たまに娘が「おー、かーいー♪」と「あ、おいし♪」を間違える。ウサギとか羊とかの写真見て「あ、おいし♪」とか言ったりするのを見ると、とても父は不安になります。いや、ジンギスカンとかオイシイけどね?
02-10 00:49

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/720-4225713a

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。