スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/21のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@MiyamaSui いずれにせよ「卵が先か鶏が先か」のようなもんで、どっちを先に作らないといかんという話でもなく。たまたま今回はキャラの話してますが、世界観なら世界観から逆算してキャラ作って馴染ませればいい、というだけの事かと。
02-21 23:22

@MiyamaSui そして勿論、敢えて「馴染んでいる様に見せかけて、読者の予想をぶっちぎりで裏切る」という手法もあります。某魔法少女の様に!<最近すっかりおきにいり
02-21 23:20

@MiyamaSui まあ、以前の話に絡むのですが、そこで出てくるのが「芯」というか、「で、何を書きたくてこの作品書いてる?」という判断基準。キャラならキャラに「馴染んだ」世界を逆算すべきかと。まさか「トトロ」のキャラを描きたいのに、「攻殻機動隊」の世界持ち出してきてもアレだし。
02-21 23:19

他人様の発言をそのまま流用するのはアレですが、まあ、私の先程言っていたのも、別の言い方をすればこれになる、と。 #sousaku
02-21 23:00

@k_otuki まあ、脚本家の方のやり方と、私のやり方は、似ている部分も多いかもしれません。一定の制限の中で組み立てるのを前提にしているところとか。
02-21 22:56

@Yu_Godai まあそこまで露骨だと「敢えて借り物感をネタとして使ってる」芸の可能性もあるじゃなイカ! w<●●でタコ
02-21 22:55

@Yu_Godai 確かにおっしゃる通りですね。まあ脇キャラならそれでもまだ回せる場合も多いんですがw
02-21 22:52

といったそばから、五代先生のレスが!
02-21 22:52

ではそろそろ仕事にもどりまする-。
02-21 22:51

@Qwnxhavopi ですね、それが一番怖い<指摘一つの誤解が才能の誕生を阻害する
02-21 22:50

@candle210 いや、これは小手先レベルの話になりますが、「こいつはこういう事はこの状況ではしない」と分かっているならば、「じゃあ何ならやるんだ?」と逆算、AからCにいくのではなく、間にBという事情なりイベントなりを挟むと、自然に転がる事も多いですよ。 #sousaku
02-21 22:47

@tricksterMS いや、新人賞応募のレベルだと別に文章にしなくても。ただ、フローチャートとかマインドマップは、本人にしか分からない場合が多々あるので、デビュー後、プロとしてやっていく場合には編集さんの読みやすい文章形式の方が、いいような気も。まあ程度ものですが。
02-21 22:45

@delfin_000 丁寧にこなす、というのがどの辺を意味するかだと思いまする。例えば丁寧にこなすためには、その作品世界において、不自然ではないイベントを、不自然ではないペースで提示する事になりますしね。そうすると、自然とキャラの情報は煮詰まるかな、とか。 #sousaku
02-21 22:42

@Qwnxhavopi もどかしい所ではありますよね。ただ、何というか、仕事としてこの手の話をしていると、「言わなくても分かるジャンよ?」とか思っちゃう危険が(そしてそこから視野閉塞を起こす危険が)多々あるので、自分への戒めも含めて、こういう呟きやってたりしまする。
02-21 22:36

@isk_twit あ。わざわざありがとうございます。どうぞ-。
02-21 22:34

@yukiminagawa まあ、TRPGやPBMに通じた人は、キャラ造るの上手いですよね。世界観に整合性を持たせた上で、どう「無茶」をやってキャラを特徴付けるか、とかw
02-21 22:29

ただし、これはあくまで私の意見なので、プロの物書きや編集者でも異論唱えるひとも居るかもしれませんが。その辺はごめん、責任もてない。なので、二次選考、三次選考突破の為の方法論の一つとお考え下さい。これはいつもの話ですが。 #sousaku
02-21 22:29

どうも、この手の「新人賞の応募作品に対する批評」が公開される場合、紙面や時間の問題で、つい端的に「キャラが借り物」「何処かで見たような」という言い方になってしまい、これが誤解を呼んでいる気がするので、ちと解説してみた次第。 #sousaku
02-21 22:26

とにかく。細かく「生きている人間に準じた情報レベルまで煮詰め、彼がその世界に生きている事が不自然でないレベルに馴染んでいる」場合は、どれだけ既存のキャラに似てようが「借り物」感は出ないと思います。これが「彼が彼である必然」ですね。 #sousaku
02-21 22:23

@YM530 まあ、大事というか、生きている存在にしてやらないと、それこそ「人形をそこに置いた様に見えて、読み手が白ける」ので、世界そのものが死ぬ、とも言えますな。 #sousaku
02-21 22:16

@ZelkovaTreefolk というより、「これはいいものなんだよ!」とシャンデリアを和室に飾る、の方が近いかと。 #sousaku
02-21 22:12

@jibeta それは可能でしょうね。勿論、世界観との整合性をとるために弄らないといけませんが。ある意味、特撮の戦隊ものとかなんて、それでしょう。戦隊のキャラの性格と関係性は、ある程度狭められてる。でも「このレッドはあのレッドのパクリ」とは思わない訳で。 #sousaku
02-21 22:11

あるいはキャラだと思うから分かりにくいかな。例えば自分の友人。「この場面であいつだったらこう言うよなあ」とか「この状況であいつがこういう事言うとは思えないよなあ」とか。リアルの友人知人と同じ位の存在感を出すだけの情報があれば、キャラは作者の独裁を離れます。 #sousaku
02-21 22:09

「よくいわゆる」ってなんだよ<自分  いわゆる、よく言われる、です。(苦笑)  プロの物書きつっても推敲無しだとこういうミスをやるw #sousaku
02-21 22:07

お気づきの方がおられると思いますが、これがよくいわれる「キャラが勝手に動く」という事です。勝手に動く、と書くと、なんだか能動的なので「そんな訳あるかい」と思われるかもしれませんが、逆に考える。「ある程度リアルに煮詰められたキャラは、作者の独断で動かしにくい」と。 #sousaku
02-21 22:05

その設定が、実際の文章に書かれているかどうかはさておき、作者がそれを頭の片隅において書いている場合には、作劇上「こう動いて欲しい」と思っても動いてくれない場合も出てきます。「こいつは、もしこんな場面にいたらこう考えるよなあ」と。 #sousaku
02-21 22:04

「どういう基準で物事を考え、どういう生活をしているのか」といった「世界観とキャラを馴染ませる為の関係性」について、一応、全て予め設定してあるからです。 #sousaku
02-21 22:02

しちゃうから、と考えるべきでしょう。少なくとも私の経験上はそうでした。例えば私もクールキャラさんざん書いてますが(というか好きなんだわ)、これが編集者に問題視されないのは、「その作品世界で、どうして、そのキャラがそういう性格になったのか」 #sousaku
02-21 22:01

で、じゃあ「これって長門じゃん」とか「これってアヤナミじゃん」と、まあ、読者に言われちゃうのはさておき。編集者や審査員がそう言ってくる(それを問題にして作品を減点する)場合には、「被っている事」そのものではなく、「お手軽に引っ張ってきて据えただけ」感が #sousaku
02-21 22:00

@ZelkovaTreefolk 端的に言えばそうです。 #sousaku
02-21 21:58

例えば、クールキャラならクールキャラでよろしいが、クールなキャラを持ち込んできた時に、どうしても有名キャラ(まあアヤナミとか長門とか)に被っちゃいかねないし、クールさの演出には、どうしても幾つかのパターンが生じるので、当然、色々被るんですわな。 #sousaku
02-21 21:57

つまり、いかにも「借り物」っぽいキャラというのは、本当に、そのキャラだけを引っ張ってきて、自分の考えた枠の中に放り込んでいるだけで。周囲との「ならし」が無いというか、噛み合ってない。 #sousaku
02-21 21:55

@OKina001 うわー! うわー! 見たいー! とダダを捏ねる私。
02-21 21:54

ではどうして、その作品のそのキャラは、「何処かで見たようなキャラだ」と非難されないのか。あくまで私の個人的意見ですが、周囲に「彼が今の彼である必然がきちんとそこに在るから」だと思います。 #sousaku
02-21 21:53

人気作のキャラについて、何でもいいです、考えて見て下さい。ほぼ絶対と言って良い位に、主人公やそれに類する重要キャラは、ある種の法則性を持っています。つか人間心理として「好かれやすい人」「嫌われ易い人」が居るのは当たり前ですわな。 #sousaku
02-21 21:52

逆に考えましょう。貴方が読み手なら、「何処かで見たようなキャラだと」どういう時に思うのか、です。これは盗作や手抜きの話の時にもちとやりましたが、結局それは、「作者の作り込みが甘い」時に出てくる認識なのではないかと。 #sousaku
02-21 21:50

「キャラにオリジナリティが無い」などと言われるのか。 #sousaku
02-21 21:48

多分、不可能に近い。とにかく大抵のキャラは一定のパターンにカテゴライズできます。主人公級のキャラなら尚更ですな(普通の読者が共感し、好意を持つキャラの類型は既に出尽くしている)。ではどうして、新人賞応募作品が落選したりする際に、 #sousaku
02-21 21:48

つまり、「今までまるで類例の無いキャラ」ってのはまず居ません。もし居たとしたら、下手すりゃ「人間と認識出来ない」です(苦笑)。どれだけエポックメイキングに見えるキャラでも、大抵は、「付加要素」が特徴的というだけで、根本的なレベルでのオリジナリティ出すのは #sousaku
02-21 21:46

前から何度か言ってますが、「今まで見た事も無いような物語を考えるのは多分、無理、物語のパターンは聖書等で出尽くしていて、後はそのバリエばかりになっている」という話があります。概ね私もこれに賛成ですが、これ、キャラにもある程度、当てはまります。 #sousaku
02-21 21:44

たまに見る「キャラが何処かで見たようなものばっかり」という批判つーか問題つーかについて。えらくピンポイントの話でごめん。 #sousaku
02-21 21:43

つか、これはそれこそ全体に向けてツイートした方がいいのかな。 #sousaku
02-21 21:42

@tricksterMS よくあるパターンとしてはキャラの感情動線がぶれまくりとか、テーマと違う所に話が飛んでるとか、何処かで見たような借り物キャラになっているとか(これは今までにないキャラにしなければならないって事では、実は、ない)。
02-21 21:41

@tricksterMS カテゴリ・エラーでもない限り「このネタを選んだ事がいけない」とかそれを理由で落とす事はまずない(というかそんな審査員や編集者がいたらそれはそれで、その新人賞ではデビューしない方がいい)ので、次に考えるべきは恐らく、選んだネタを面白く読んで貰えるかの技術。
02-21 21:38

@tricksterMS 人生初の小説を一ヶ月であげて、なおかつ、一次を通ったのならその点においては優秀だと思いますけどね(プロでも一ヶ月では書ききれない人の方が多いし。ちなみに一定の速さは要求されますが、それを越えた後は早けりゃいいってもんでもないです、当然ながら/笑)。
02-21 21:37

@tricksterMS 逆に言えば次に「積む」べきものが見えてきた印象でありますな。少なくとも「とても読めない」「ひどく読みにくい」文章が一次を突破している筈がないので、次に最低限必要なのは何か、という事が考えられるかと(勿論、これ以上は文章力がいらんという話でもないですが)。
02-21 21:06

@tricksterMS それは残念な結果でしたね。いやまあ、大抵の新人賞が実際には「プロアマを問わず」なのですが(でないと重複受賞の場合、受賞の後先が問題になる)、それはさておき、人生初ならばおっしゃる通り一次を通っただけでもむしろ好成績でしょう。
02-21 21:05

@toyokiti ネット万能論みたいなのを唱えるひとがおられますが(スカイプあれば電話なんか要らないとかなんとか)、こういう「突然の不調」はやっぱ怖いですな。
02-21 11:57

キネノベ大賞、二次選考通過作品、発表されましたな。この作品が最終選考にかけられる、と。とりあえす私は仕事の合間に二本ばかり読ませていただきました。
02-21 11:48

あれ。スカイプ治った。なんだったんだ……
02-21 11:46

@toyokiti 御報告どうもです。予想より買って下さる人が多かったのは嬉しい限り。サイン会関連の細かな対処も(万が一通販商品が当日までに着かなかった場合等)近々サイト上に出るかと思いまする。
02-21 11:46

@WINDUBARD 無論、しばらくは通販もするとは思うんですけどね、下巻。いくら何でも一日二日で全部買って貰えるとは、業者さんも想ってないでしょうし。
02-21 00:02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/731-e2edeb55

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。