スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/22のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ちなみに「ストレイトジャケット」を選んだのは、単に、「既に終わったシリーズ」「なおかつ企画書がきちんとした形で残存する」の中で一番部数が出ていたからです。<まかでみと捨てプリは実はきちんとした企画書残ってない。紛失。
02-22 23:56

@polaris0303 いずれにせよ後にえらい大御所のイベントが入っているので、万が一に時間的な引っかかりが生じると大変、故に四時終了は厳守かな、と。
02-22 23:51

@polaris0303 ああ、終わり時間は書いてないんですね。失礼。そうですね、遅くても16時です。というか、12時にスタート、二時間から三時間基本的な講義形式やって、一時間質疑応答、位の大雑把なノリで考えてましたが、その辺、臨機応変にとか思っていたり。
02-22 23:50

@polaris0303 あれ? ロフトプラスワンのタイムスケジュールに載ってませんでしたっけか?
02-22 23:41

@jansuten 勿論、レジュメですからそうする予定です。多分、そんな大量ではないですよ、念の為。実は専門学校では何度か教材として使ってます故。
02-22 23:41

でもって更に勿論、別に「ストジャ」読んでなくても分かる流れにするのは心掛けますが、とりあえず一巻の内容だけでも知ってて貰うと、より分かり易いと思いまする。
02-22 23:40

勿論、現場のノリ重視のイベントなので、どれだけ実際にその場で「利用する」かは分かりませんが。まあ、参考の為の叩き台的なものはやっぱいるかと。
02-22 23:38

一応富士見からOKが出たのでつぶやくなう。「ラノベのレシピ」ですが、一応レジュメ、使います。USBメモリでポリフォニカの初期企画書とか出してましたが、イベントの方では「ストレイトジャケット」の初期企画書、レジュメで使いまする。
02-22 23:36

@tirinku いずれにせよ、「カテゴリ・エラーだから」「レーベルカラーがちがうから」評価シートくれないなんて事はない筈なので、その辺は気にせず出しても良いかと。確かGAだったと思いますが「評価シート狙いでもいいよ、原稿カモン!」とかツイートしてたような気が。
02-22 22:32

@tirinku まあ、評価シート狙いで出すのはいいとして、一番怖いのは、むしろレーベルカラーに合わない場合に、まかり間違ってデビューしちゃう場合ですね。その辺は、正直、何とも言えません……
02-22 22:29

@tirinku MFなんぞは、選考委員やった時の印象では、「え? これまで通しちゃうの?」という位のもの(出来が悪いとかではなく、カテゴリ・エラー気味)最終選考に残ってましたし。GAは編集部のツイートみてれば分かりますが、割と「面白ければなんでもいいじゃん」系なので。
02-22 22:25

@tirinku 確か現状、MFとGAが評価シート返してたと思いますが(他もやってたらすんません。つか何処かも新しく始めたとかそんな話聞いたような)、どちらも意外に、カテゴリ・エラーは少ない感じです。むしろ
02-22 22:22

@tirinku まあ、知り合いが運営しているとか、既にそこから何人もプロが出ているとか、そういう基準ならば充分、創作所とかに投稿もアリかと。うーん。いや、私、実はその手のサイトで一度非常に嫌な事があったので、いまいち偏見入ってます。ごめん。
02-22 22:18

@tirinku 特に評価シートを出している新人賞の所は、ある意味、評価シートの出し方によって、ネットに晒されて笑いものにされる場合もあるので、無責任な事はせんと思うのですよ。また問題があくまで「部分的」であった場合は、受賞しなくても編集者の拾い上げもありますし。
02-22 22:11

@tirinku うーん。その「信頼出来る」ってのがどの辺で判断するのかがなんとも。確かに非常に良いサイトもあるんですが、その一方でたまに無茶苦茶な所もありますし。むしろ受賞者発表まで期間の短い新人賞、あるいは評価シートくれる新人賞に投稿した方が信頼は出来るかと。
02-22 22:09

@tirinku 誰か信用出来る人(出来ればラノベは読むが自分では書かない人)に読んで貰った方がいいです。無意味に自信過剰の場合も、無意味に自己卑下の場合もありまする故。で、その為にはやっぱ一応完成させないと駄目だという。
02-22 21:53

@tirinku これも前に何度か似たような話しましたが。それが「初めての小説」なら本当に面白くない可能性も多々ありますが、何本目かなら、自分の眼が変に肥えて、勝手にハードルあげている可能性もあります。まあ書き上げてから少し頭冷やしてみるのも手です。途中で止める方がまずいかと。
02-22 21:51

@TomoHirokawa 革ジャケです、革ジャケット。つか夏は着ないよさすがに!(汗かきなもんで)
02-22 21:40

娘は別にグラサンとかかけてません、念の為。<誰もんな事思ってねえ
02-22 21:37

@mikagerobeppu 中身を詰め込みすぎて身動き採れなくなる人はよく見るので、むしろ、自分的には短編レベルの内容で「え? こんなに単純でいいの?」ってのをむしろディティールアップして丁寧に書くというのも手。つか私、デビュー作それでした。
02-22 21:03

@mikagerobeppu 「神が降りてこないと全然書けない」ではラノベ書きを商売としていくのは辛そうなので、安定した方法を模索するのも手かなと、私は想ったり。まあそれはデビューした後でも出来ますが(私がそうだったし)。
02-22 20:49

@mikagerobeppu まあ、考えすぎ、気にしすぎ、という場合もあるかもしれませんね。勢いで書いたものが実は面白かったというのはよくある話。勢いで書けるならそれはそれで。ただ、これも前述の通り
02-22 20:48

@ThsmtDressMaker 「橋本 〈星を滅ぼすもの〉尭昌」として伝説に。「何とか予測出来なかったのか!」「奴は奇襲専門だからな」「この星はもう駄目だ……!」 破壊神ですな。
02-22 18:14

@teawords そうすると、その内、殆ど無意識の内に何かの作品を観たら、細かく分析をし始める事になります。意識的に演出やストーリーラインのサンプルを溜め込む、という事ですから、まあ、お勧めかな、と。ただし普通にお客さんの視点で物語を楽しめなくなる可能性ありますが(苦笑)
02-22 18:12

@teawords これも以前のツイートでちと書いたと思いますが、今後何かの作品を観たり読んだりする場合に「二回」見ると効率的に引き出しの中身を貯めていけると思います。一回目は普通に見る。二回目は「この場面はどんな情報を読者に提示して何を演出として使っているか」を分析しつつ見る。
02-22 18:09

奇襲専門、とw RT @ThsmtDressMaker: 橋本尭昌の攻撃力は253650085600000000で、防御力は10です。 http://shindanmaker.com/90421 先制攻撃とか不意打ち喰らったら負ける・・・
02-22 17:58

@teawords 早くていかん、という事もありませんが。その辺は、どの編集部で、どんな話を書くのか、御本人の作風にも絡むので、一概に言いにくいですが。こんな感じでよろしいか? それとも、実はもっと別の話?
02-22 17:56

@teawords ある程度の速度があった方が仕事が、安定しやすい)、逆に言えば、一定の速度が出せればそれで充分で、「早いから偉い」訳でも何でもありません。ただ、早ければ早いだけ、下世話な話ですが、本を売る場合にとる戦略の幅が広がる(人気シリーズ毎月刊行とかね)ので、
02-22 17:55

@teawords まあ、これはあくまで私のやり方ですが。それに単純に「そもそも文章が思いつかない」という場合は、正直言って、「数をこなしてください」としか私も言いようがありませぬ。いずれにせよ、ある程度の速度はプロのラノベ作家となると必要になりますが(正確には、
02-22 17:54

@teawords なので、最初に最大で四日くらい費やしますが(実際には合わせて二日が多い)、これをしておくと、前述の様に「分かっている事を実際に書き出していくだけ」になるので、手が停まらなくなります。
02-22 17:51

@teawords 要するに、「手を止めない」のはつまり「実際に書くときになっていちいち細切れに手を止めて悩まない」という事であり、それを実現する為に、予め準備できるものは準備しておく、という方法ですな。私の場合、おおまかなプロットを立てるのに一日、詳細なプロットに1~3日
02-22 17:50

@teawords まあいわゆる凡人用の対天才法とでもいうか(笑)。気分や体調に左右されにくい様に、予め、前述の「ここはこういう場面だからこういう演出とこういう流れが必要で、誰が出てきておおよそ何をするか」を細かくプロット段階で書いておき、それに沿って書きます。
02-22 17:48

@teawords 王道を自動的に引っ張り出す感覚ですね。ただ、これも正直な処、気分や体調に左右されるので、意志力の異常に強い人は自覚的に制御ききますが、普通は無理です。なので、私などは、最初に緻密に設計図を作る事で対処します。
02-22 17:47

@teawords 「この話のこのシーンは、主人公の決心を描く場面で、主人公はこういう結論を出すんだから、当然、こういう場面である方が説得力が出るよね」とかそういう判断です。この「当然」の部分が今まで見てきた、書いてきた分量が支えている、と。膨大な前例から「お約束」というか
02-22 17:46

@teawords 筆がのって、いわゆる「ハイ」な状態で、ざざざと書き進められる場合には、次から次へと前述の部分が頭の中に沸いてくる訳ですが、これは多分に「今までどれだけ沢山の物語を見てきたか」という蓄積がものを言うか、そうでなければ本物の天才かです。
02-22 17:44

@teawords ではどこに執筆速度の差が出るかと言えば、恐らく、どれだけすらすら「目的とする文章が出てくるか」でしょう。あるいはその前段階として、「どんなシーンをどんな流れで書くか」が分かっているか、でしょう。
02-22 17:43

@teawords まあ昨日の空埜一樹氏のツイートでも「100P書いた」みたいな話が出てますが、物理的には充分に可能な速度です。実際、チャットとかなら多分、出来ちゃうと思います、大抵の人が(ブラインドタッチとか出来るの前提ではありますが)。
02-22 17:40

@teawords 早く書くコツについては過去のツイートでもちょっと触れてますが……幾つかの段階がありまして。私よりも遙かに早かった方(例えば故・大迫純一師)は、三日で原稿用紙三百枚とか普通に書けていたですが、彼曰く「書く手を止めない」という身も蓋も無い返事が来た事があります。
02-22 17:38

@teawords ちと離席していました。ごめん。なんざんしょ。
02-22 16:54

ちなみに私がほざいている一連のレーベル関係の話は、「既に現役でやってるラノベ作家」の視点なので、「新人賞応募者」の立場だとまた少し変わってくるかもしれませんが(特に選考委員として編集部以外の人間が居る新人賞は)。その辺、ご留意ください。
02-22 13:28

@SagamiNoriaki まあねー。でも生臭さをひっくり返す大ヒット作ってのもあるから、その辺、一概に「絶対こう」と断言出来ないのが難しくも面白いところ。
02-22 13:25

@miduki_morihata ただ、これも前述の通り、業績が安定している老舗レーベルの方が、「実験作」を出す余裕はある(金銭的にも人員的にも)ので、あからさまに「学園ラブコメ以外はいらねえ!」的な雰囲気になってるレーベル以外は、大丈夫かな、位の推測は出来ますね。
02-22 13:23

@miduki_morihata 難しいですね。ぶっちゃけ、先に延べた通りだと、「人事異動でれーべるのカラーが変わる」事すらあるもんで、実は、調べて悩んでも「絶対確実」とは限らないという。まあ、「一部グロ要素」程度だと、そんなに問題視はされんでしょう。
02-22 13:21

@SagamiNoriaki まあもっと身も蓋も無い事を言えば、編集部にどんだけ予算と人員が割かれているかによって決まったりもしますけどね!(笑)<数は力
02-22 13:15

@aisoramanta 貴方はネタの密度量が違うでしょうが(笑)。というか未だに全部は分からないのが悔しい。
02-22 13:13

@SagamiNoriaki 要はバランス、と言っちゃうとなんだかつまんない結論なんですけどねw まあでも大抵は「勿論、極端ではないけど、ややどっちかに寄ってる」印象はあります。
02-22 13:08

ちなみに昨日は大体30枚(ページ数換算/四百字詰め原稿用紙だとおよそ39枚)。やっぱ平均20~40枚(ページ数換算)だな、今の私は……
02-22 13:06

前者は一見、いい編集部に見えるけどそれは独裁政権なので、上の人がおかしくなると途端にややこしい事に。後者はある意味で民主的で「個人の勝手な判断」が影響しにくい。まあどっちもどっち、つーか一長一短ですな。
02-22 12:58

何処とは言わないけど、編集長やエース級編集者の人柄や能力で染まってる編集部もありゃ(なので実験作とか突然変異的なものも出やすい)、あくまでマーケティング・データに沿わないと企画レベルから通らない所も(レーベル全体が安定して売れるが、前述の特異なものは出にくい)。
02-22 12:57

考えてみると、世間的に、あるいは物書き的に見える「レーベル(編集部)のカラー」ってのは、「実は担当編集のカラー」である場合(つまりエース級の物書きを幾人も抱えるエース級編集者がいて、その人のイメージがやたら強い)、「実は編集長のカラー」、「会社としてのカラー」、の三種があったり。
02-22 12:54

@sorano009 意識的に外せる様になると、量産きくみたいですけどね(大迫さんとかそうだった)。まあ、身体壊さない程度にどぞw
02-22 12:50

@ihidari @S_Ruru なんだかんだで何社かには電子化というかPDF校正お願いした事もあるんですが、既存のシステムががっちり固まっちゃってて、対応出来ない、との事。そういう意味でGAは新興レーベルだけに、その辺が柔軟。K村編集長の柔軟性もあるんだろうけどさ。
02-22 12:49

@S_Ruru 校正は、基本、プリントアウトした原稿に手書きで入れてくですよ。ちなみにGA文庫だけはPDF校正でとてもとても助かってますがw<送付時間がかからない&校正で書き損じても綺麗に治せるので汚くならない&バックアップ簡単
02-22 12:46

@sorano009 限界知っておくのは良い事かと。つか、もう無理だわ、私はw<100P
02-22 12:40

某社著者校正原稿出してきた。のはいいが。「これ、コピーとってあります?」と聞かれた。十年余り物書きやってきて初めて聞かれたw 「万一って事がありますから」…………実は皆コピーとってんのかしら。膨大な量になるんで、私はとってないんですがね。業界歴十年以上つっても知らない事は多いな。
02-22 12:39

@tendoum おお。どうも。でも未だ「塗り絵」まではできないと思いますw
02-22 12:37

@iris_taske 反乱軍に色々アレされて、多分、人材不足なんでしょう。ちなみに魔法少女、種族はイゥオーク。<おい!?
02-22 01:36

@yorusu18 みたいですね。何人かの方に教えていただきましたw
02-22 01:24

@tocoma110 三角木馬を武器に……! 新しい……!<いや、新しければいいというものでは……
02-22 01:23

@iris_taske よくも悪くも「マジカル」の語が一人歩きしてますな。「必殺! マジカル・デス☆スター!」ごごごごご、とか言いながら魔法少女の背後に帝国製超巨大惑星規模ビーム兵器出現。ただし色はパステルカラーで模様は花弁
02-22 01:22

@9raku あ、そうなんだ。むう、ヴェドゴニアはプレイしてないからなー。
02-22 01:14

とりあえずどんな武器か想像つかん<魔法少女榊一郎は「恋人が欲しい」と願い魔法少女になり、マジカルサド侯爵の愉悦を武器に4日間戦い抜くが肝臓をメッタ刺しされ死亡しました。 http://shindanmaker.com/83695
02-22 01:11

@Yu_Godai 「漕げ漕げ漕げよ、ボート漕げよー。らんらんらんらん川下り~」と叫びつつ、画面はナイスボート。<最早何がなんだか
02-22 00:56

@tricksterMS まあ、こういう馬鹿話が創作の肥やしになったりもするのでね。頑張って下さい-。
02-22 00:46

@OKina001 リセットスイッチでも可<彼女に電源コードが
02-22 00:36

@aramotokei 「馬鹿な。これだけ調べても情報が入って来ないだと? どれだけ高度な情報管理体制を」「ふざけるな、こんなニート野郎共が諜報機関員の筈がないだろう!」で、深読みしすぎて勝手に敵が自滅する、とw
02-22 00:35

@tricksterMS 一歩間違うと「大和撫子〇〇七」になりかねんのですがw
02-22 00:32

@tricksterMS 仕方がないので、七人のニートを集めて諜報機関を立ち上げ、諸外国に対抗すべく色々する内調新人女性係官の話とか。<ひねりすぎ
02-22 00:30

@tricksterMS 「wikiリークスにすっぱ抜かれてしまってな。今更、『そーでーす。日本にはちゃんとした諜報機関なかったんでーす。計画も実は頓挫中でーす』とか言えないし。すまんが君、こんだけ予算つけるからなんかそれらしい組織作ってくれんか?」「えええええええ!?」
02-22 00:28

@tricksterMS 子供の頃は内閣調査室って日本のCIAで、きっと破壊工作員も居るんだとか思ってたんですがねw まあでも考えて見ればSATとかの設立も、銃器雑誌ですっぱ抜かれてたしな……(ヨーロッパの銃ショーに警視庁関係者が出掛けてたとかで)。うーむ。
02-22 00:25

@OKina001 酢堂大雑の顔がまず過ぎった私は色々駄目かもしれません。必殺、十七条拳法ッ!
02-22 00:15

日本製ジェームズ・ボンド誕生の予感。http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1599372.html <他に思う事は無いのか?
02-22 00:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/732-9ec1297b

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。