スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 パソコンがネットにいきなり繋げなくなったのでなんじゃいなと思ったらハブが死んでます。メインのランプはつきますが、データやり取りの確認ランプがつきません。

 しょうがないので天王寺のソフマップに行ってハブ買ってきました。
 でも駄目です。
 新品なのにデータランプつきません。なんでだ。

 しばらく悩んでから、改めてパソ周りとか調べたら。
 ……なんだ、私の机の裏に設置されているこのハブは!?

 というか私の知らないハブがいつの間にか増設されていて、そいつのACアダプタが抜けていたのでした。
 なんじゃこれは!?
 何時の間に生えた!?

 そこで思い返すと。
 ずいぶん前に、うちの電話線工事に来ていたヘボい業者が(昔の日記見れば分かりますが、本当にヘボいというか、いい加減な仕事だった……)、ネットワーク設定とかもやっていたんですが。
 多分、このハブはその時に増設したものらしい。
 
 元々はLANケーブルを壁に埋め込んであるので、それを活かしてネットワーク設定とかやる筈だったのですが――どうも机を動かすのが面倒だったのか何なのか、二つあるLANケーブルジャックの内、片方だけにケーブルが繋がれていて、もう片方は使われていない様子。
 代わりに一本のケーブルをハブで分岐させて二台のパソコンにネットワークケーブルが繋がっているのですな。

 おいおいおいおい。
 まあ問題の業者は他にも死ぬ程ポカやりまくって、結局、費用も取らずに引き上げたので――無論、そのハブの代金もとってない――今更文句言う訳にもいかんし。
 まあ機能しているのならそれでいいんですが。
 
 しまった。ハブ買う必要無かったんとちゃうか。
 というかハブ買いに行った時間が無駄だ……がっくし。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/79-a72f928a

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。