スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/14のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@amagase_sui 勿論、世間的な需要の意味もあるのですが……最終選考に残っている場合には、それを推した人が少なくとも一人は居るという事で、確率論的に考えれば一定数の読者は見込めるのです。ただ、そういう作品は「買う可能性のある人に確実に買って貰わないと」足がでる、と。
05-14 23:29

@amagase_sui 例えば、少年向けレーベルにBL送られても、カテゴリエラーというか、どうやっても売れない(本来の客層に届かない。届かせようとすると、過剰な宣伝費がかかる)。他にも採算部分以外にも、「面白いけど何らかのクレームがつきかねない高リスクのもの」なんてのも。
05-14 23:02

@gurima_k ああ、あれ対戦中だったのねw
05-14 22:24

@utakata_utakata なるでしょうね。頭の中で組んだ文章と、「文字として眼で追う」文章とは微妙な違いがあるので。その違いを体感的に理解する上でも「とりあえず書き出してみる」のは意味があると思います。小説を脳から脳へ、直接テレパス送信出来る時代なら別ですがw
05-14 22:17

@gurima_k おめ。
05-14 22:15

@artneetist 好き勝手書いていても、一定水準を超えてしまう人は居ますからね(それが天才)……それを「この作品を好む様な趣味の人の所に確実に届けられるか否か」が編集さんの手腕。低レベルの作品が編集さんの力「だけ」で売れちゃう例というのは、とりあえず記憶には無いです。
05-14 22:14

@utakata_utakata ああ、富士見の。オーソドックスなファンタジーだけに、むしろ力量がはっきり出ますな、こういうのは。
05-14 21:59

@sazanka_mimiga かといって誰でも簡単に売る事が出来そうなものは先に誰かがやってますしね……
05-14 21:56

@signal789 まあ、そういう例もあるので、余計に難しいです。
05-14 21:55

@emutyworks まあ、これはこれで同人とプロの境眼が曖昧になるため、色々危ういんですけどね。
05-14 21:54

@tirinku まあ、だからこそあそこまで売れる作品になったワケで。そんなの毎年ポコポコでたりはしませんわな。
05-14 21:29

結局は同人誌ではないから、「明らかに上手く売るのが難しいモノ」「採算がとれないモノ」は、商業作家の新人賞では色々キツイ。
05-14 21:22

特に作り手と編集者の意見は割れる事多い。作り手は純粋に作品の技術や内容だけを無責任にみるけど、編集者は売り方まで見越す。名作も売る為のフォーマットに乗せられないモノなら、カテゴリエラーとかになる。
05-14 21:15

しかし本当、新人賞の選考会は人それぞれの見方が出てきて面白い。満場一致で大賞ってのはあんまないのな。
05-14 21:11

帰ったら急いで総評を書かねば。
05-14 21:07

@GA_bunko 洗面所に行くんだ!
05-14 20:46

帰りの電車なう。
05-14 20:45

とりあえず選考会終了。疲れた……
05-14 16:35

@sorano009 いや、持ち込みアリのイベントもあるんですy。コミケはダメですが。
05-14 15:12

「これ面白いけどキネノベにデキネーyo!」とか、「これいくらなんでも都条例的にngだyo!」とかそんな。(紛糾中)
05-14 15:07

ものっそい紛糾中w
05-14 15:04

キネノベ最終選考会なう。
05-14 15:03

待ち合わせ場所発見。多分。
05-14 12:55

@aisoramanta あれ? 何故かマフラーの色が違いますよ編集長……
05-14 12:39

@OKina001 大阪名物(?)油かすウドンという手も有り。
05-14 12:36

ひるめし食ったので、k村編集長迎撃の構え。なう。
05-14 12:23

@aryiaman 気付かずにスルーされるとそれはそれで哀しいですけどねw
05-14 01:47

@spriggan1980 それは全く同感。というか、本当に、未だ未だ実現していない面白いプロットを幾つもお持ちだったのに、と悔やまれます。
05-14 01:34

@k_hisane うーむw<350万 私の銃趣味は基本的に「無理の無い程度に」なので、無可動実銃やら、美術品やらはフォロー範疇外ですが……しかし面白そうではあるなあ。
05-14 01:21

@aryiaman よく行く店なんで、予定が無ければ私も面白半分に並ぶ積もりだったんですがw <桜庭さんサイン会
05-14 01:17

@k_hisane なにそれ超面白いw<十手鉄砲
05-14 01:15

@Mackerel_Tiger BAR、某マンガで双子の美少女が抱えてましたけどね!<いやだからそれはマンガだ
05-14 01:14

@spriggan1980 すんません、多分、7月に出るとは思うんですが。もう原稿はずっと前にあがってまする。
05-14 01:13

@striderz2000 レミントンか……いいなあ<何を羨ましがっているのか
05-14 00:38

@le_ji カートリッジ式は無理かと思いますがねw
05-14 00:37

@ramuda9228 主婦スナイパー。「台所の狙撃手」とかなんか小説のタイトルっぽいw
05-14 00:33

@striderz2000 ああ、なるほど<規制には本気
05-14 00:33

@Mackerel_Tiger あれはあれで面白いですが、高いのであまり店にも行った事ないんですよね。知り合いがそういえばMG34持ってたけど……重いんだ、あれがまた。首都警特機隊に入ってプロテクトギア着るのは無理だと悟りました。<悟るな
05-14 00:32

@mist0025 まあ、その辺も合法品の理由なんでしょうね。
05-14 00:30

@striderz2000 その辺は何処も一緒ですねえw
05-14 00:29

@le_ji まああまりに旧すぎて、雷管とか手に入らないとか、そういう理由でしょうけど。一応、可動はしたみたいですな。
05-14 00:29

@k_otuki それはそれで面白いなあ<面白がるな
05-14 00:28

@bouten_tencho いや、まあ普通に店の奥で御茶飲んで帰るだけの引退893のおじーさんとかもたまに見かけますけどねw
05-14 00:28

@striderz2000 あれ? 韓国軍はK2じゃなかったっけ――と思って調べてみたら、その前はM16だったんですな。
05-14 00:26

@ramuda9228 まあ合法品ならいいんですけどねw
05-14 00:24

@aonoa_uky いや、どうも西部開拓初期のパーカッションリボルバーだったようですが。
05-14 00:23

@NIGHT_Kuroneko そこは「懐の中で握っているのは実は美少女フィギア」とか脳内変換して心の平穏を。
05-14 00:21

あと、仕込み銃(ステッキの根元に銃の機構があって、一発だけ弾込めて撃てる)とかも見た事がある。こっちも美術品扱いなので、合法品だそうですが。
05-14 00:20

ちなみに、このガンショップ、古美術品扱いの日本刀とかも扱ってる関係で、「実銃だけどまあ、許可証付いてて法律的に売り買いOK」みたいなものもたまに入荷します。黒色火薬使うやつとかね。140万とか言われた。いや、買いませんでしたけど。
05-14 00:19

@sorano009 さすがにそこまでの分量は無いですw ちなみに他のこぼれ話として、この十年余りで、たまに、どう考えてもガンマニアじゃない女の子とかが何人かで店に来るようになって、不思議がっていたら、コスプレの道具だという事が判明した事件も。<事件じゃねえ
05-14 00:17

ちなみに、こんなのが毎日起こってる訳ではありません。精々、遭遇率は2~3年に一回ですw
05-14 00:15

@Mackerel_Tiger あれ!? ということはあのおっさんは……!<いやまあ、そうであってほしいのですがw
05-14 00:14

@kiss1028 まさかランキングに入ってるとおもってませんでしたw<この記事自体は見だし見てたけど
05-14 00:11

まあ、30年も地元のガンショップに通ってのたくってたらこんなエピソードもあったりなかったり、というお話でした。
05-14 00:09

「店長、あれって……」「あの人、893のひと」「…………」しばらく、自分のせいで夜間の抗争事件が起こるんじゃないかとドキドキしていた私。
05-14 00:08

「なあ、店長、店長も●●にロシアの放出品の暗視装置売ってるの知ってるやろ? どうして教えてあげへんかったん?」「榊君。ちょっと外出てきてみ?」「……?」 言われるままに外に出る私。丁度、その青年が、スモークガラスに金モールの、白い、ベンツのでっかいのに乗って走り去るところでした。
05-14 00:07

あれ? 日本橋の●●って店に売ってるのに、店長も知ってたと思うけどなーとか思って、つい、その店の名前を教える私。「ありがとう!」爽やかな笑顔で店を出て行く青年。私、てっきり、夜の公園のノゾキにでも使うのかと思ってたのですが(犯罪です)。
05-14 00:05

またまた別の日の話。やっぱり店でだべっていると、身なりのよさそーな青年が入ってきて一言。「暗視装置をくれ」「いやあ、うちでは扱ってませんねえ」「売ってる処は何処か知らないか? どうしても手に入れたい」「いやあ知りませんねえ」と言う店長。
05-14 00:04

結局、そのにーちゃんは特殊警棒買って帰りました。どっとはらい。
05-14 00:02

で、そのにーちゃん、頼まれもしないのに色々喋り始める。「俺さ、●●とかさ、やばいもん売ってるからさ、身を守らなきゃならんのよ!」 だったらその供給元から買えば? とか思ったが勿論、口には出さない良識ある私。
05-14 00:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/798-e3d64331

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。