スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/17のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@t_kaito 二年縛りとか、まあ商売としては分かるけど、結構、ユーザー側はきっついですわな。
05-17 21:44

@jansuten すると何十個も買ってアーマー状態に配置すれば、きっと無敵に。<何の意味があるのか
05-17 21:43

@kawakamin そう、これで娘に……って単にipad奪われてるだけだったりして。
05-17 21:42

@bluehanmer 「見えない誰か」など居ないッ!(頭抱えてぶるぶる震えながら)
05-17 21:42

@tyokorata ものっそいどーでもいいけど、ガンダムに易々と水中戦闘されたら、アッガイとかの立場まるで無いですよね。つかエアインテークとかどうしてんだか。
05-17 21:41

ミルスペックスマホ、キター!! これで勝てる! <なにに? http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1105/17/news034.html
05-17 20:16

実家で風呂に入れると何故かギャン泣きする娘。お気に入りのアヒルさんが居ないからか。それとも浴室TVが無いからか。
05-17 20:09

@Diceke_D_E まあノベライズならば、前記の問題点はかなり緩和される可能性がありますが、どちらにせよ、無理に描写を削っちゃう必要はやっぱないと思います。ノベライズでオリジナルキャラ出てくる事も珍しくないし。
05-17 20:08

がんばって集中、集中。<ツイッターしてる時点で集中してねえ
05-17 15:38

しかし実家の裏で工事しているのが結構うるさい…・ 
05-17 15:36

娘はおばーちゃんと公園に出掛けております。
05-17 15:35

実家で仕事中なう。別に嫁に三行半突き付けられた訳ではないので心配ご無用<誰もそんな心配してねえ
05-17 15:35

うーん。やっぱり複雑な話はツイッターでやらんほうがいいな(苦笑)。読みにくい。
05-17 12:10

@Diceke_D_E 影響を与える部分を、無視してパラダイムシフトを起こせる位の魅力に富んだ作品)でなければ、商業的には苦しいと判断されるかと思いまする。つまり、「挿絵、一切無しでもいけるぜ?」と断言できる様な作品でないと辛いかと。
05-17 12:04

@Diceke_D_E いずれにせよ、「ライトノベルの新人賞に投稿する」場合におけるその戦術は、リスクが高い、と私は判断します。そういう部分をぶっ飛ばす位に素晴らしい作品であった場合(つまりライトノベルの『キャラ小説』と言われる部分、あるいはキャラの外見がキャラ性に一番大きい
05-17 12:02

@Diceke_D_E 及ぼさない、と断言できる様な作品でないと辛いかと。しかしライトノベル前提であればそれは難しい訳で。結局、「最初からメディアミックス等で、キャラの外見その他について、大量の情報でについて衆知徹底されている」という特殊な状況でない限り、問題が生じる可能性が高く
05-17 12:00

@Diceke_D_E 意味が見いだせません。また、一切その手の描写はしない、という方法ならばまだマシですが、その場合はキャラクターの外見について読者が(絵師さんが、編集者が、)どう想像するか、については一切、作者は干渉出来なくなるので、キャラの外見が作品の中身に影響を
05-17 11:56

@Diceke_D_E 「ヒロイン、もしくはサブヒロイン級の者のみ、外見描写を入れない」「他のキャラは入れる」という差が生じる場合があり、バランスが悪い、そのバランスを大抵の人間は(特に小説を読む事に慣れた人間は)気持ち悪いと感じる、そのリスクを冒してまで、描写に偏りをもたせる
05-17 11:55

@Diceke_D_E また、ライトノベルというフォーマットの関係上、絵にならないキャラクターも存在しますから(挿絵の枚数には上限があります。フォーマット的にも予算的にも、そしてマンパワー的にも。極論すれば「そこまで絵を入れるならマンガにしろ」と言われます)、当然、
05-17 11:54

@Diceke_D_E 元よりイメージだの外見描写だのの分量が少ない、もしくは皆無の場合、言動のみのイメージから逆算される為、著者のイメージとずれる事が多く、それが、後々何らかの齟齬をきたす可能性が高いという事、
05-17 11:51

@Diceke_D_E 余計にそれは危険性が高いと判断出来ます。何故なら、投稿時にはどんな絵師さんが、どんなスケジュールで、どんな形でついてくださるか分からないので。つまり、「僕の頭の中のイメージはこうなのに!」という部分について、絵師さんと一切打ち合わせが出来ない可能性もあり、
05-17 11:50

@Diceke_D_E 実際問題として可能か不可能かと言われれば可能です。ただしあくまで小説であるという表現形態、それに対する読者の要望、実際的な絵の挿入枚数、そういった諸々を考えると、あまりお勧めはしません。特に基本的に私がお答えするのは「新人賞応募作」についてですから、
05-17 11:49

@Diceke_D_E 一身上の都合で遅くなりました、申し訳無い。おっしゃる通り「ライトノベルのキャラクターやそれに類するガジェットに関して、絵になるのが前提である以上、外形的描写は絵に任せて文章はそちらを重視しない、もしくは一切書かない」という方法は
05-17 11:47

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/800-6941dfdc

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。