スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/03のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

あ。キネノベ大賞発表されたのね。受賞した方々、おめでと様でする。実はかなり選考会紛糾してたので、順位はかなり僅差と思ってくださいw
06-03 14:54

@sorano009 す、すいません、10月にはなんとか。というと、編集に叱られる物書き風味。
06-03 00:54

@striderz2000 ああ、でも普通に面白そうだw じゃあ、それで八末の富士見ファンタジアに応募してください<おい!?
06-03 00:46

さて。ちと今日はとっちらかってましたが、こんな処で。そろそろ落ちて寝まする-。 #sousaku
06-03 00:45

@saigareiji 「タイカレー味のドリルミサイルを使う奴を探している。俺の。俺の兄貴の敵なんだ……」とかいうアレですなw
06-03 00:44

@bluehanmer まあその辺は、好みの問題でしょう。ハードSF寄りの人はまず整合性ありきだし、私はエンタメ系の人間なので、免罪符上等の人ですし。 #sousaku
06-03 00:43

@Y_O_2 ああ、そういうのも全然アリですし、「もし戦国時代にマイケル・サンデル先生が居たら」とかそーゆーのでもアリですw  #sousaku
06-03 00:41

@yosiyuki03me 仮面ライダーなんかは発想として分かり易いですね。まあ以前のツイートで言ってますが、仮面ライダーは実際には、また別の系統の発想の産物だとは思いますが。 #sousaku
06-03 00:41

@mechaponta いつの間にか胸の大きさが変わってたりねw「あの……動きにくいんですが」とかw 
06-03 00:39

@mechaponta ああ、なるほど、その認識は面白いですね。逆に言うと「空埜上から何かが来る」ファンタジーとするだけで、オリジナリティでるかもしれませんな。あれ? その場合天使が敵? いや、それとも空に住む魔物の話か? とか。 #sousaku
06-03 00:38

@striderz2000 いやもう、そのまま最後まで書ききって投稿しましょうw #sousaku
06-03 00:37

@Ikaibe あ、そういうひねりは素敵ですな。結局、「闇の軍勢」を封じ込めてる積もりが、解放の手順を踏んでただけとかねw #sousaku
06-03 00:36

@nk12 読者の感情移入が結構難しいですよねw 主人公が異世界行くタイプでも、さすがに世界の価値観そのものを一人の少年がひっくり返すとか、そういう話になるとハードル高いし…… #sousaku
06-03 00:35

なので、思考実験的に、プロットをぽこぽこ造る遊びを繰り返すと、こういうのに慣れてきますので、あまり変に大上段に構えず、色々造ってみると愉しいし、それが訓練になりますよ、という話。 #sousaku
06-03 00:34

いやまあ中には何食わぬ顔してプロ混じってますが、それはさておきw #sousaku
06-03 00:32

その実例をリアルタイムでちょこっとやってみた訳ですな。で、実際関連ツイート見て貰えば分かる様に、結構、皆、こういう「発想の取っ掛かり」レベルでの思いつきは出来るんですよ、普通に。 #sousaku
06-03 00:32

まあ頭痛のせいか、イマイチかっちりまとまってませんが。要は、「敢えて違うもの、普通はくっつきそうにないもの」を無理矢理くっつけた上で、それが「不自然ではないレベルに周りを固める理屈をつけていく」と、それだけでオリジナルな話が出来そう、という。 #sousaku
06-03 00:31

@kouseiy 長谷川裕一先生の「サンド・ホリー西へ」だっけか、あれもそのパターンですね<英雄の末裔なんだけど、血が薄まってただの商売人で何ら特殊能力が無い上、ものすごい腰抜け #sousaku
06-03 00:30

@andy_angus_axe ああ、そういえばバーチャロンも代理戦争でしたっけか。結構多いネタだな。まあ「兵器に汎用性を求める=人型」の理屈は比較的、分かり易いからなあ…… #sousaku
06-03 00:29

@dai_nana まあ卵が先かニワトリが先かの問題ではありますが。 #sousaku
06-03 00:27

@repunkuratuy ちなみに、マクロスはある意味で「アイドルと戦闘機」という本来、同居しそうにないものを無理矢理同居させる事で生じる処にオリジナリティがある訳で、この考え方は同じなんですよね<遠いものを組み合わせる #sousaku
06-03 00:27

@striderz2000 どっちかっていうと、怪獣映画のノリですな。その場合。基本はフランケンシュタインの怪物パターンで。多分、科学者が最後になんかいいこと言って閉めるパターンw #sousaku
06-03 00:26

@repunkuratuy あ――そういえばそうなのか。なるほど。
06-03 00:25

@__MadScientist まあもうすぐやめて寝ますw
06-03 00:25

@__MadScientist ある意味、幻想というかファンタジーは、典型的な説話というか、説話を分かり易くする為に、強引な理屈をつけたもの、と見る事も出来ますしね。 #sousaku
06-03 00:24

@saigareiji そういえば随分前に、ロボット兵器のセンサーの話で一本ネタ造った事ありますよねw <ふと思い出した
06-03 00:23

@saigareiji じゃあ、雑賀さんの次回作はそれでw  つかそうか、真面目な話、あれも「戦闘用に最適化された存在」でしたな。 #sousaku
06-03 00:23

@KuraichiIizuka ああ、Gガンもそうですわな。 #sousaku
06-03 00:22

@striderz2000 うい、三原則ネタは別の方もおっしゃってましたが、組み込むと面白いでしょうな。ただし、アシモフの三原則は出来すぎなので、むしろもっと歪んだネタを突っ込む方が面白いかと。 #sousaku
06-03 00:21

@bluehanmer 最近は珍しくないですよ?w <美少女型兵器  美少女しか使えない兵器も一杯あるしねw  #sousaku
06-03 00:20

@u_kodachi 「やみおいはらう ときのかね あすのよあけをつげる かね」(二番)のくだりが妙に好き。<いや何の話だよ? #sousaku
06-03 00:19

@gyuujirou まあ、メディアミックス云々はあまり欲かいて最初からやると脚をすくわれまするが、「やろうと思えば出来る」部分は重要ですなw #sousaku
06-03 00:18

@repunkuratuy 戦争前にコンサートとか開いたりして。まあ、戦争前の舞いとか宗教的なノリにしてしまえばそれもありか。 #sousaku
06-03 00:18

@le_ji そうそう。文字通りそう呼ばれてるんでしょうな、一種の欺瞞としてw #sousaku
06-03 00:17

@__MadScientist むむ? 人口比率の話ですか?<99%云々 ここではあくまで代理戦争なので、人造人間はそんなに数居ない感じで想定してまする。 #sousaku
06-03 00:16

@striderz2000 ただの農夫のムスコが英雄になる話はそれはそれで感動的なんでしょうけど、どうしても不自然に見えちゃう人が多いんでしょうな。逆に「いや。くじ引きでそうなったから、君、勇者。これ勇者の剣。肉体も改造しといたよ?」とかどうだろうw #sousaku
06-03 00:15

@Qacio ああ、それは「魔法を科学で説明付ける」方ですよね。これはこれで私大好きなんですが、この場合はそうではなくて、世界観の整合性を、科学的理由付けではなく、ファンタジー的理由付けで処理する、という意味です。 #sousaku
06-03 00:14

@repunkuratuy ああ、七都市物語、私も続き待ってるんですがw あの世界観はかなりショッキングでしたw #sousaku
06-03 00:12

@nk12 監視者は黄金パターンですねえ。ただ神様にしちゃうとつまんないから、何かひねりたいところ。 #sousaku
06-03 00:12

@Ybookstore 最初から降神術的な最終兵器、を軸に据えて、そこから書き直していった方が面白い――というか、実は、まんまそのタイプの話、昔プロット造ったことありますw  #sousaku
06-03 00:11

@Ybookstore 最終兵器云々だと、もう構造が後はSFと変わらなくなっちゃうんですよ。最終兵器が核兵器なのか神様なのかの違いだけで。どうせだから、ファンタジー世界の理屈でやっておきたいな、と。その方が特殊な世界観になりそうかと。逆に
06-03 00:10

@orurean1234 ああ、勿論それでいいんですよ。別に科学でなくてもw ただ、おっしゃるパターンだと「ベルセルク」で「七人の侍」とかは類似ネタが山ほどあるので、ファンタジー世界で「Shall we ダンス?」がいいでしょな。 #sousaku
06-03 00:09

@Qacio アリですが、SF的処理をした場合、どうしても束縛が増えるんですよね。ハードルがあがるというか。ぶっちゃけ、電力の供給システムはどうなってんだとか、身体に接続するジャックはどうやって発生するのかとかw  #sousaku
06-03 00:07

@doriruko あい、それもありです。その場合、神様の意図(介入はするけど戦争は止めない理由とか)を考えて、独自の理屈にもってければ、それはそれで目新しいかと。 #sousaku
06-03 00:05

@bluehanmer あい、人数制限に関しては、「生じる死者の数」=「闇の軍勢の復活」で縛ると。まあ、この辺は好き好きですね。 #sousaku
06-03 00:04

まあちと風邪で重い頭で即興で組んでるので細かい演出設定はおいとくとして。多分、ここまでいじると、ファンタジー世界ですが、あまり見た事無い雰囲気にはなる筈。 #sousaku
06-03 00:03

そんな中、かつては封じ込められた筈の「闇の軍勢」が再び地の底から現れるが、殆どの人々は戦えない。戦えるのは、人造人間と、彼等に近しい一部の人間だけで――とか。 #sousaku
06-03 00:02

湾岸戦争とかのときにも言われた、「モニターの中のゲームの様な画面」とかそういう理屈。それは本物の戦いである筈なのに、自分とは関係の無いものの様に思い込んでいる人達。戦うという事の意味の形骸化。 #sousaku
06-03 00:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/816-ed2d0430

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。