スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/24のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

 びくんと身を竦ませる千波美。 ここまでは別に珍しくも何ともない――と色々問題なのだがそれはさておき――痴漢に遭って困り果てる女子高生の図だ。 しかし――「なんだっ!?」「ああ!?」「うわっ――なんだこれ!?」 電車のあちこちで悲鳴じみた声が挙がる。#sousaku
06-24 23:58

 だから千奈美はあまり電車が好きではない。 痴漢の被害に遭う事が嫌なのでは――いや勿論、嫌なのだが――ない。その結果として起こる事に責任が持てないからだ。 という訳で……「――!」 素知らぬ顔で千波美のおしりを触ってくる手が一つ。 #sousaku
06-24 23:57

童顔。小柄。ひっつめ髪。でもって眼鏡。 何というか――『気弱です』とまるで看板掲げているかの様である。そんな容姿の海老原千奈美は当然ながら、痴漢とかそういう類の人達には『カモ』に見えたりする訳で。 #sousaku
06-24 23:56

ちなみに、先のサンプル小説では、実際に千波美の容姿を具体的な描写している部分も実はあったりします。#sousaku
06-24 23:56

@bluehanmer ああ、そうそう、レビンw
06-24 23:54

@gugigugi つか、漫画原作者さんとかがそうでしょ?
06-24 23:54

いや、勿論、改行とか句読点とかも絡みますけどね、読みやすさにはw 読みやすさを上げる為の手法の一つ、という話。#sousaku
06-24 23:53

つまり、「面としての情報提示」が出来ない小説、「線としての情報提示」しか出来ない小説においては、この、読者の連想誘導は実は重要で、これが出来ると格段に読み手としては「読みやすい」と感じる事になります。#sousaku
06-24 23:52

インパクトを演出するとか、そういう方法で使われたりもしまする。(あくまで一例ね。全てがそういう意図で行われるものとは限りませんが。私は漫画家ではないので、漫画的演出技法の全てに通じてる訳でもないです)#sousaku
06-24 23:50

ちなみに、漫画の場合、キャラをばん! と見開きだの三段ぶち抜きだので見せてしまう事が出来る訳ですが、逆に言えば、漫画でこういう「部分要素をや連想要素を小出しにして、キャラを描く」場合には、小説と異なり、キャラの外見がまとめて見る事が出来るその瞬間の #sousaku
06-24 23:49

肩すかしを食わせてギャグにする、という手法ですね。事程左様に、描写による読者の連想、想像の誘導、というのは色々使い途があるので、自分が小説を読んでいて、どんな風に「誘導されているか」を意識すると、面白いというか、後で自分でもその手法が使えたりします。#sousaku
06-24 23:47

旧くはテッカマンブレードとか、最近だとタイガー&バニーでやってた、「シャワーシーン」「すらりとした手脚を見せる」――「引いて見たら実はOKAMA!」のパターン。これも、シャワー、すらりとした手脚、とくれば視聴者は「よし、読者サービスだ!」と期待するところで、#sousaku
06-24 23:45

勿論、これを逆手にとって、「Aという方向に誘導して実はBでした、と落とす」という方法もありまする。小説ではまあコメディとかによく使いますが、分かり易いのは、例えばアニメで、#sousaku
06-24 23:44

とにかく、描写、というものはつまり「相手の頭の中に、自分の頭の中の情景を再現する」為のものですから、逆に言えば、それが出来るなら、具体的に事実を書き連ねる必要は無い訳です。#sousaku
06-24 23:43

@g_kasya 普通に描写積んでました。気を付けたのは、単に「メートル」とか、「ファンタジーの雰囲気をぶち壊す」単語を使わないようにした事くらいですかね。当時は殆ど感覚で書いてましたしw
06-24 23:41

@nachtwandler61 スパルタンだw
06-24 23:40

@gugigugi ちなみに、組み上げたプロットを誰かに「売る」という手もw
06-24 23:39

@jansuten 地下室ないけどねーw
06-24 23:39

@v416 それは私でも怯えますがw
06-24 23:38

連想として割と、意識の中で描き出し易いからです。逆に、ドラゴンは、大きさや外見も様々、絶対的な「正解」が無いですから、緻密に描写を積まざるを得ない所があります。まあ物凄く文章上手い人はそれすら、ささっと短く済ませちゃう場合もある訳ですが。#sousaku
06-24 23:38

殆ど描写らしい描写が無かったのに、あの、「ドラゴンに触れられない少女」というキャラの外見的イメージは何となく皆、思い浮かべていたでしょう? これはドラゴンはさておき、「特定のコミュニティにおいて虐げられ、出来損ない扱いされている少女」というキャラ立てが#sousaku
06-24 23:36

ただ、逆に、昨日の五代さんのドラゴンと少女、の様な、明らかなファンタジー世界の場合、この「連想」が使いにくい(正しくは読者の中の連想がどっち方向に行くのか、作者にも読み切れない部分がある。何せ、現実には存在しないものだから)訳ですが、逆に、#sousaku
06-24 23:35

まあ実際の千波美はこれに、眼鏡少女という要素が加わりますが、それはさておき。このように、直接描写をしなくても、人は一つの単語から反射的に自分の経験則や常識に従ってイメージを形作る。そのイメージの連鎖を逆手にとると、こういう描写方法もありまする、という話。#sousaku
06-24 23:33

実際には一行も千波美の容姿は書いていませんが、まさか、ショートヘアに赤毛で猫目の少女、は想像しませんよね、大抵の人は。恐らくロングの髪でやや優しい目の、エプロンが似合う少女、位は想像して貰えたのではないかと。#sousaku
06-24 23:32

玉子焼きの焼き方を細かく書く事で「割とこういう料理とかにも慣れている家庭的な雰囲気」、その一方で料理に挑む際の真剣そうな「んん……」という台詞から、千波美というキャラクターが、「ちょっととっぽい、地味目の家庭的な少女」というイメージが繋がりやすい。#sousaku
06-24 23:30

つまり小説技法的に言えば、実際の「キャラの構成パーツを並べ立てる」という一番簡単な方法を、敢えて使わないやり方。例えば千波美というヒロインの行動から、この子が「海老原家の朝食を毎日作っている事」や、普通に親子の会話がある事から、「親子仲も悪くないという事」、#sousaku
06-24 23:28

逆に言うと、「具体的な容姿には言及せず、しかし、キャラの外見的な雰囲気を大体、周辺の行動や台詞、描写から読み手に類推して貰い安い様に」と気を付けて書かれたものである訳です。#sousaku
06-24 23:26

スタッフに「大体こんな話ですよ」と雰囲気理解して貰う為のサンプル小説としてちと私が書いたものです(なのでアニメの一話とは微妙に台詞や動きが異なります)。実は人物の容姿についての描写が無いのはこの為。(未だデザインが存在しないから)#sousaku
06-24 23:25

――とまあ、今朝の、冒頭の冒頭から次の場面、ヒロインが出てくる描写なのですが。まあ気付いておられる方は既に気付いておられるでしょうが、これ、数年前、私が関わったアニメ作品の第一話の冒頭場面。実は、これを書いた時点ではキャラデザも何もあがってなくて、#sousaku
06-24 23:24

ぼりぼり頭を掻きながら歩いていく啓介。 ぺったりぺったりとやはりスリッパの音を立てながら啓介は二階の寝室に上っていく。「……よし」 ずれかかった眼鏡を指先で押して戻しながら千波美は満足げに頷いた。 今朝の卵焼きは割といい出来だった。#sousaku
06-24 23:22

 意味がある様な無い様な会話を交わしながら千波美はできあがった卵焼きをまな板の上にころんと落とす。すととんとこれまた慣れた手つきで六つに切り分けると、箸で皿の上に盛りつけていく。「お母さん起こしてきて。御飯もう出来るから」「んー」#sousaku
06-24 23:21

 ぺったぺったとスリッパの音をさせながら父の啓介が地下から上がってきた。 千波美は視線を卵焼きに注いだまま声を掛ける。「おはよ。お父さん――また徹夜?」「んー。ネタが浮かばなくてなー」「締め切りは?」「来週の火曜」「ふーん」#sousaku
06-24 23:20

御飯もそろそろ炊き上がる頃だ。炊きあがり設定だの予約炊飯だのが可能な電気釜など無くても、圧力釜を使えば短時間で御飯を炊く事が出来る。 慣れた手つきで千波美が卵焼きを完成させると――「おはよー」#sousaku
06-24 23:20

卵焼き器に油を塗って。最近じゃ珍しくなった――殆どIHに駆逐されてしまった――ガスレンジに火を入れて。最後に溶き卵をそろりと入れて。「んん……」海老原家の一人娘――千波美は頃合いを見計らってくるりくるりと卵焼きを巻いていく。既に御味噌汁は完成済み。 #sousaku
06-24 23:19

昼間の続き。 #sousaku
06-24 23:18

@v416 うちは息子未だですしねw 未体験ゾーン。
06-24 23:16

@gugigugi 違うネタにすると思います。やっぱ「全く愉しくない」と、書き上げるのがしんどいので、手間が必要以上にかかって、仕事のスケジュールが破綻します故w
06-24 23:16

誰もが通る道です。テニスサークル入ってみたりな! RT @ABEjoe1992: @ichiro_sakaki @DARL_Japan 大学に入れば僕もリア充になれると、そうおもっていた時期が僕にもありましたw
06-24 23:14

@yatou_kai 扇風機にあんな値段出したくないですw
06-24 23:14

@jeikeiikoru24 みんな、ここに、ここにリア充がいるわっ! <J・K=24さんを指差して、犯罪者をつるし上げるノリで
06-24 23:13

@hinohara77 まあ珍しい手法ではないですわなw 
06-24 23:12

憎い。甘酸っぱくて青春でリア充な猫が憎い。RT @emutyworks: @ichiro_sakaki @DARL_Japan http://t.co/MLyco70
06-24 23:12

ちと昼飯に呼ばれたので離席します。すまぬ。
06-24 14:26

つまり直接的な描写ではなく、連想に連想を繋げて読者の中のイメージを制御するという手法が、こういう現代ものでは使いやすい、という話#sousaku
06-24 14:26

更に言えば、特定の単語からどんなイメージを他人が連想するか、というのは、比較的理解しやすい(「ぼりぼりと後頭部を掻きながら腰をあげる啓介。」この動作と表現だけで、啓介が、美形のスポーツマンタイプではないのは何となく分かる)#sousaku
06-24 14:25

現代もの、学園もの、というタイプの話は、逆に「誰も見た事の無いものを描写する」割合が、異世界ファンタジーとかに比べて著しく低いので、むしろ主人公達の内面描写やら何やらの描写に枚数が割けたりする。#sousaku
06-24 14:23

読み手の側の意識は「これはコメディだ」とうっすら認識しつつ、この先を読んでいく事になります。ついでに言えば、隕石だの、パソコンだの、DVDだの、という単語が普通に出てきているので、これが現代社会か、それに類する舞台である事は明白。#sousaku
06-24 14:20

ついでに言うと、敢えて、軽い、間の抜けた語調を随所に使っていますが、「作家なんかをしちゃってる」「やっぱりその事にはなーんの意味も無い。」こうした文体は、当然、今から始まる作品が「鬱展開シリアスではないです、割と軽いコメディ系」という示唆になり、#sousaku
06-24 14:19

@jibeta まあそこは言わぬが花でw
06-24 14:16

そんな寂しい事、言うなよ(シンジ君口調で) ――私もみたことないがw RT @DARL_Japan: @ichiro_sakaki ラノベみたいな甘酸っぱい青春なんて、見た事無いです。(・з・)
06-24 14:16

明らかに違う部分だけをピックアップして特徴として描写する。更に言えばその特徴(天井のアルミホイル)こそが、後々の伏線として機能する、と。#sousaku
06-24 14:15

生じるイメージで事足りる。という事は、むしろ小説としての冒頭部、出だしの描写などは、そうそう、情景描写に文字数を割かなくてもいい、という場合もある訳です。先のサンプルの場合、作家の部屋である事が示されているので、「最大公約数的な作家の部屋のイメージ」から#sousaku
06-24 14:14

現代ものである場合、実は全ての事物を描写する必要がありません。例えば「トラックが突っ込んできた」のと「ドラゴンが突っ込んできた」では、ドラゴンの場合は大きさやら色やら何やら描写せんといけませんが、トラックの場合は、基本、その一語で読者の頭の中に #sousaku
06-24 14:11

――って全然学園でもなけりゃ美少女も出てこないのですがw<この後、ヒロインが出てくるんですけどね #sousaku
06-24 14:10

 彼はあくびをかみ殺しながらパソコンだのAV機器だのの電源を全て落とすと、一階へと続く階段を上がっていった。#sousaku
06-24 14:09

余人が見れば何事かと思うだろうが、これは海老原家ではおなじみの室内風景ではあった。「…………んー」 ぼりぼりと後頭部を掻きながら腰をあげる啓介。#sousaku
06-24 14:09

 頭上には地下室の天井が在るだけなのだが、まるでその向こうを見透かすかの様な眼で啓介は呟く。ちなみに彼の仕事部屋は地下に在るが、何故かその天井にはびっしりとアルミホイルが貼ってあったりする。#sousaku
06-24 14:08

「んー?」 啓介は顔をしかめて上の方が奇妙にゆがんでいる画面を眺め――ちなみに画面の中では鎧を着た金髪の少女が剣をぶん回している――ふと視線を頭上に転じた。 「ああ……もう朝か」#sousaku
06-24 14:08

創作的文筆業、もっとぶっちゃけて言えば売れない作家なんかをしちゃってる彼は、しばしばネタに詰まったという事を理由に、仕事をサボって徹夜でDVDを見たりする。だから彼は未だ日付が変わる前から寝ていなかった。 #sousaku
06-24 14:07

 海老原家の朝はテレビの画像の歪みと共に始まる。 といっても海老原家の大黒柱――という建前の穀潰したる海老原啓介にとってはそれは昨晩の続きでしかない。 #sousaku
06-24 14:06

けれども。 その石ころが落ちた時から数えて二十公転周期――もっと簡単に言えば二十年後。 色々な因果関係を経て一人の少女に起こった出来事は、それは偶然ではなく、あるいは必然であったのかもしれない。 #sousaku
06-24 14:05

空気との摩擦熱でその大半を削り取られたりもしたが、やっぱりその事にはなーんの意味も無い。隕石が降ったのも偶然なら、それが燃え残って惑星のとある部分に落下したのも偶然。そしてその中に――その惑星には本来無かった何かが含まれていたのも偶然。何もかも偶然。#sousaku
06-24 14:05

それはただそれだけの出来事。 勿論その石ころ同士には実に数百万倍の大きさの差は在って、片方は『惑星』と呼ばれていたり、片方は『隕石』と呼ばれていたりもしたが、そもそもその差ですらも然したる意味は無い。結果的にその惑星の大気圏に突入した隕石は、#sousaku
06-24 14:04

偶然の出来事の大半が別に深い意味など無い様に――それもまた然したる意味は無かった。遠い遠い遙か彼方の深淵から飛来した石ころが、それよりも大きな、同じ処をぐるぐる回っている石ころにぶつかっただけの話である。誰かが何かを目論んだ訳ではない。何かを希望した訳でもない。#sousaku
06-24 14:03

そーいえば。昨日の五代さんのツイートですが、アレは「見た事が無いものを描く」パターンでしたが。勿論、ラノベの場合、現代学園ものとかやったりする場合もある訳で。そういう場合のサンプル(実は数年前にある必要があってちゃちゃっと書いた出だし)。 #sousaku
06-24 14:02

殻にした水槽、改めて水入れて、掃除用にクエン酸ぶち込んで処理中。次はメダカ水槽のシステム解体か……ああ、面倒臭い……
06-24 12:56

@OKina001 まさか店員さんも原作者が買いに来てるとは思ってないでしょな<あしすとろいど
06-24 12:42

@ushishicello まあ、「単に回収失敗した」だけなら今までも発表してるから、今更でしょうし。まあ「もっと酷い事」の場合は誤魔化す為に嘘発表とかしそうな気がしちゃうのは無理無からぬ事ですがw
06-24 12:41

もんじゅ、無事に装置回収出来たのか。良かった良かった。
06-24 10:57

水槽一基(一システム)停止。魚は他水槽に移住済み。システム解体する為に水抜き中。まあ節電云々はなくとも、ちょっと減らそうとは思ってたんだよな。正直、九台も稼働してる時点で問題。(睡蓮蜂とか水耕栽培用水槽入れると16台)
06-24 10:55

@SagamiNoriaki ああ、でも案外、利休の切腹に重ねて、呵々大笑しながら切腹するシーンの様な気もしてきた……
06-24 10:53

@torayamakana げえ。僕等の希望の地が。<何を勝手に希望してるのやら
06-24 10:52

@spriggan1980 湿度だけはどうにもなりませんわな……逆に気温高くても沖縄は湿度が低くて過ごしやすかった記憶が(昔ダイビングいった時)
06-24 10:52

@fushigino じゃあ気象観測所の空気でw<ニッチな要望   冗談はさておき、考えて見ればこの商品が出来た頃はそんだけ都会の空気が汚れてて深刻化してたって事のような気もしますな。
06-24 10:51

@108_tan そーいや、札幌じゃ馬車走ってましたもんね<十年以上前の話ですが。
06-24 10:49

さて、水槽の処置にいくか……
06-24 09:26

@108_tan 真面目な話、北海道スキーも未体験だし、一度きちんと旅行したい。学生時代、夏に一週間ほどいっただけなんだよなあ<北海道
06-24 09:26

家族で? w RT @Masato_Kondou: ニセコの貸別荘が月20万くらいらしいですよ。あと、まんた先生の所に転がり込めばタダですね。
06-24 09:24

@fushigino そりゃ世界初だよなあw<画像みながら
06-24 09:23

つか、水槽の一つが警告音なりっぱなしだ……30度になってる……暑いけど、どうにかせんとな……そういえば白ダルマメダカの水槽も一度リセットせにゃならんのだった……あああああ、温室で作業とか考えただけで……
06-24 09:22

@kamiyuitan え? 北海道の人って息に色がついてるの?<現実逃避  ああああ、くそ、うらやましいいいい<あづい
06-24 09:20

あ、ずるい、俺も二度寝したい……RT @gurima_k: そんな訳で、エアコンのコンセント差し込みました\(^o^)/ 28度設定にしたら速攻娘が寝とる… やっぱり寝れなかったんだなあ… ゴメンよ そして私も二度寝させてください
06-24 09:18

@yatou_kai 監獄から娘に手紙出します。感動巨編で多分ベストセラー<世の中なめきっている私
06-24 09:16

@cattea3396 え? 北海道が寒いのって、冷気袋が大地の底に埋まってて、そこからふつふつと冷気が沸き上がってくるからじゃ?<幼稚園児以前の認識
06-24 09:15

@fushigino 浪漫が詰まってるんですよ。開けたら飛散して消滅しますw
06-24 09:14

@108_tan まあ真面目な話、そんな空気送る電力あれば普通にエアコン回せよ、という結論になったりはしますが、北海道に長期ステイなんてのも現実的にはありかもですね-。
06-24 09:14

@GA_hensyu_T そういえばピーターパンは、原典では、「子供しか居ない」んじゃなくて「大人になったら、ピーターパンがそいつを突き落として殺している」んでしたっけか? 昔、「2300年未来への旅」なんて映画で、30歳になったら死ぬ社会がありましたが。その辺で何か書けそう。
06-24 09:13

@GA_hensyu_T なんかこう、「親が居ない」→「ご都合主義」「ラノベは不自然でレベル低い」とかいう論旨を展開しちゃう人も居たりして、いやちゃうねん、と思ったりする訳ですが、逆にこうした分析の後に、逆手にとったネタとか出来ると面白いかもしれんな、とか。ネバーランドみたいな。
06-24 09:11

@108_tan まあ、そういう事の危機感も含めて冗談としてツイートしてたりしまするがw 監視されたがっている人は意外に多そうです。自覚無いだけで。
06-24 09:09

@Masato_Kondou 心のアルバムに!<おさめんな
06-24 09:08

@kamiyuitan だって、だって北海道のひとが肌寒いってツイートしてるんだもの……<なんじゃそりゃ
06-24 09:08

@yatou_kai 娘が音が嫌いなのか、扇風機とめちゃうんですよ……
06-24 09:06

@KuraichiIizuka 農業って意外にネタ多い気はしますね。
06-24 09:06

@SagamiNoriaki へうげもの面白い。つか最終的にどこまでいくんだろう、あの話。史実がベースだけにラストが……
06-24 09:05

娘が風呂上がりに、全裸&スリッパという荒技を展開中。そんなに父を児童ポルノ容疑で監獄送りにしたいのか。
06-24 08:51

昔、中国じゃ都市部の大気汚染を解消する為に長大なパイプラインを引いて、地方から空気送るという豪快無比な計画があったそうだが、日本も、北海道から冷気をパイプで送る計画を検討すべき。あるいは箱詰めにしてお中元に送るとか。
06-24 08:49

あづい……
06-24 08:41

段々、島耕作をネタにしてるのか、某アニメをネタにしてるのかわからんようになってきたw さて、そろそろあれなので寝ますーw
06-24 02:15

@ABEjoe1992 私の意見は逆で「おい、まじか、燃えるぜ!?」みたいな感じですね。嘘臭いんだけど、その方が格好良い何か、というか。<けれんみ
06-24 02:14

@sorano009 「鎌振り五年、鋤八年といってな。坊主、てめえにゃまだ、脱穀は早ぇよ」とかいう老師希望。
06-24 02:13

@SagamiNoriaki そして数年後、別の作者の「島耕作リターナー」が始まる<おい
06-24 02:11

@SagamiNoriaki 部屋には茶器一式もある。多分。
06-24 02:10

@k_hisane つ「島耕作AGE」 三代にわたる島耕作ストーリー<おい
06-24 02:10

@iris_taske そもそも何のタメに出荷してんだかw
06-24 02:09

@SagamiNoriaki 爆笑<ド ワ ォ  <脳内で石川賢先生の絵がまわってる
06-24 02:09

@ABEjoe1992 難しい事を……うーん? 中二病マインド?<おい いや、ある意味、その辺マジで重要なのではないかと。
06-24 02:08

@kamiyuitan 溶けるんですよ、氷みたいに!w バリアーが割れた後が濡れてたりして。「む? 先程まで戦っていたのか」<地面に手をついて
06-24 02:06

@k_hisane 最終シリーズ「超神・島耕作」<最早職業ものでもなんでもねえ
06-24 02:05

@SagamiNoriaki 新シリーズ「影のフィクサー島耕作」
06-24 02:03

@ABEjoe1992 改良して、マンドラゴラとかけあわせて、外見はムチ持ったおねーさまにするんですよ。多分<無責任な発言
06-24 01:59

@SagamiNoriaki まあ、日常ものといっても時代によって意味が変わってくるので、一概に論じるのも危険ぽい気はしますけどね。ある意味、「震災以降、日常の意味が変わってしまった」なんて危機感もってる作家さんもいました。
06-24 01:58

@sorano009 なるほど。必要性なあ…………なんか違う気がするんですよね、その辺(苦笑)
06-24 01:57

@SagamiNoriaki おまけに普通に社長になってるしなーw
06-24 01:56

@tricksterMS 「ばぶー!」「声が小さい!」「ばぶー!」「まだ恥じらいがあるぞ!」「あうあうあー!」「よーし、よくなってきた!」<最早いろいろぶちこわし
06-24 01:55

@OKina001 ああ、てっきり「まんま」なってるのかと思ってましたw<主にスタジオぬえデザインぽいよーなやつがw
06-24 01:54

@_famine でもって実はイチョウみたいにオスの木とメスの木があって、実は(以下略)
06-24 01:54

@u_kodachi ウルトラマンや科学特捜隊が害虫扱いw
06-24 01:53

@kamiyuitan ふと思ったけどあのバリア、実はパワーフィールドじゃなくて、「ガラス状の装甲を瞬間的に物質配列で構成するシステム」と考えると実はカッコイイ……こともないか。
06-24 01:52

@minamofuduki そういえば本にまとめるって話もあったんですが、私が一向にまとめ作業しないので、そのままになっているのでした……orz
06-24 01:50

@qvo_monogym ですね。そしてそれが大人向けで、嘘知識になっていると、「あ、あれは伝説の格闘技――!」「知っているのか、雷電!?」となる訳でw
06-24 01:49

@OKina001 しまった、やはり考える事は同じかw<パワードスーツのなる木
06-24 01:48

@megumi_hi 曲調によっては害虫引き寄せてしまって、自分達の音楽性に悩んだりとかw
06-24 01:47

つかふと思ったけど「トリフィド農家」とかどうだろう!<大惨事
06-24 01:47

まあなんか途中からぐだぐだになりましたが、すんません。とにかく、何かの物語を構成部品レベルに分解して、そこに別の要素(ここでは農業)を填め込むだけで、新しい話って造れそうじゃん? 無理だと思う前に、むしろ遊びで妄想してみたら? という話でございました。 #sousaku
06-24 01:46

@tricksterMS そして後日。某ラノベ学科で。「よーし! 今日は発想法技術の一つとして、ハイハイを教える!」「大変だ、先生が狂った!!」
06-24 01:44

@tocoma110 あ、というよりどっちかってーとダンバインみたいな話でしたw
06-24 01:43

@kamiyuitan 燃える男の紅いトラクターなのですね(ネタが旧い)
06-24 01:42

@ABEjoe1992 つか、ラノベじゃないけど、「アストロノーカ」とか面白い発想でしたよね。<嫁が昔はまってた
06-24 01:42

@qvo_monogym むしろラノベで言えば学生主人公が多い分、「本来学生には無い経験」なので、それと組み合わせるだけで、独特のキャラが出来上がったりしますわな<社会人の経歴・経験
06-24 01:41

@minamofuduki まあ十代にはそもそも百冊読む為の購買力そのものが無かったりするところもあるのですがw<いやそういう問題じゃなくてな ちなみにいつか誰かに言われると思ってましたw<商売の邪魔すんな
06-24 01:40

@miduki_morihata まあ結局はそこですよねw<ポジティブに考える
06-24 01:37

しかもコメディではなくドシリアス、鬱展開系でw #sousaku
06-24 01:37

ああ、そういえば昔「巨大ロボのなる木」の話を考えた事があるなw #sousaku
06-24 01:36

@saigareiji つか考えて見ればジャックのまめの木も種植えてのファンタジーですしね。そういえば広い意味では「あそびにいくヨ!」のアシストロイドもそうか(種植えて造る)。「種まく」事だけ固定して、後を別物とくっつけるだけでも面白そうですね。 #sousaku
06-24 01:36

@tricksterMS そうそう、そういう連想でいい筈なんですよね。そう大層な行為ではないと思っちゃうんですが、これも「出来る人間の傲慢」なのかなあ。
06-24 01:34

@minamofuduki 心の目の遠視……なるほど。確かに読書経験の幅は狭い感じはしますね。今まで見て来た限りでは。その辺は結局、「読め、書け」と呪文の様に唱え続けるしかないっぽいですね。
06-24 01:32

@Sakuragi_Elf ああ、日常というか、あれは職業ものであるような気がします。仕事の上でトラブルは発生する、これを解決する、という意味では、「けいおん」や「らきすた」の流れをくむタイプとは違って、普通に「障害発生」→「智恵と行動で解決」の流れですし。
06-24 01:31

@miduki_morihata いつか愛が芽生えるのですね<色々な意味で問題在りますがw
06-24 01:29

@_famine まあ確かに、「じゃあ榊、ラノベ作家もの書けよ」と言われると…………w
06-24 01:28

@qvo_monogym まあ「そんなの無理ジャン」と思う人が多いからこそ、「未開拓の大地」だったりはしますしね。
06-24 01:28

@megumi_hi やたらかっこいい農業物…………そうだ。ほら。野菜に音楽聞かせるとよく育つって話ありましたやん。より野菜を育てる為に、バンドを結成する(何故かビジュアル系)農夫たちの物語――<いやまて
06-24 01:26

@FancyUmi 名古屋人になったり京都人になったりするですか!<違
06-24 01:25

@tricksterMS 逆に言えば農作業さえ噛ませれば、何でもできるって意味では、屯田兵的な話も出来そうですよねw 
06-24 01:24

@guille_nyan なるほど、まあ私も法学部に居たけど、弁護士の話とか書こうと思わないもんなあ。<いや単純に司法試験落ちたからというのもありますがw
06-24 01:23

@SagamiNoriaki というかメリハリもつけにくいところがなんとも。余計にセンスに頼らざる得ない気がしまする<日常もの
06-24 01:22

@macchiMC72 そうなんですよね。でもって、ラノベだとやっぱりバトルとかあった方が分かり易い? っていうのなら、その専門分野での「苦労」を敵に具象化すりゃいいわけで。航空機の整備工が主人公で、敵がグレムリンとかw #sousaku
06-24 01:21

@macchiMC72 そうなんですよね。でもって、ラノベだとやっぱりバトルとかあった方が分かり易いジャン? っていうのなら、その専門分野での「苦労」を敵に具象化すりゃいいわけで。航空機の整備工が主人公で、敵がグレムリンとかw #sousaku
06-24 01:20

@minamofuduki 近すぎて見えないという事なんでしょうかね……
06-24 01:19

@miduki_morihata ああ、なるほど「虫」→「羽根」→「妖精」の連想から、妖精とドタバタする農夫の少年の話とかは確かに面白そうだ。 #sousaku
06-24 01:18

@minamofuduki すんませんw
06-24 01:17

いずれにせよ、物語の基本構造はつきつめるとほぼ同じなので交換可能な構成部品に「農業」をぶち込むだけの話なのですが。というか「もやしもん」があるじゃん、とか反射的に思った私w(いやあれは漫画だ、とか、実はあれかなり不思議な作風だとか、そういう話はさておき) #sousaku
06-24 01:16

@delfin_000 おっしゃる通りで。慣れだとは思うんですけどね。
06-24 01:14

@SagamiNoriaki 日常は確かにね……
06-24 01:13

@macchiMC72 いやまったくその通りで。まあそれをエンタメレベルに落とし込む場合、どうカリカチュアするかがセンスですけどw<本当に専門レベルでやると門外の人はぽかん、だろうし
06-24 01:12

@tsumuji_wind ああ、そりゃそうかw でもそれはそれでむしろネタの宝庫ぽい気がしまする。
06-24 01:10

逆にマンドラゴラを育てる人々のドタバタを「じゃじゃ馬グルーミングUP」みたいな感じで描いていくとか(勿論害虫とかもスケールアップして襲ってくるので、バルカン砲ならぬバルサン砲で戦う農民とかな!)、何とでもやりようある訳で #sousaku
06-24 01:10

例えば、ラノベでは比較的よく見るファンタジージャンルから考えた場合、ファンタジー、農業、作物、植物、とか連想させていくと、「じゃあマンドラゴラは?」とか出てくる。マンドラゴラを引き抜くために苦労する農民と、引き抜かれまいとするマンドラゴラの間での物語とか、 #sousaku
06-24 01:08

@SagamiNoriaki ああ、なるほど、そっちの可能性もありますね。<日常の一部
06-24 01:06

恐らく、その生徒さんは「農業なんてラノベのネタになる筈がない」と反射的に諦めてるんでしょうが、逆ですって。定番のラノベネタの中に農業って要素をぶち込むだけで、新しい作品が出来たりする。 #sousaku
06-24 01:05

そういえば、「農学部」が出身の生徒が居る様で、教務課の先生に「じゃあ農業をネタにしたラノベを書けばいいじゃない」と言われたと途方にくれていたりしましたが。「え? なんでそこで途方にくれるんだよ」と私なんかは反射的に思いますが、多分この辺、考えが逆なんだろうなあ。 #sousaku
06-24 01:04

@bluehanmer ぶっちゃけ、私は普通のサラリーマン(事務職)が務まらなかった駄目人間な上に、別に体力ある訳でもないので、「小説書きとしても駄目になったら人生詰む」という意識が常に脳裏にありましてw
06-24 00:59

@Yu_Godai ういう意味でも、一本書き上げる事そのものが実は一つのブレイクスルーではないかと思ったりしてます、最近は。先輩の言ってる事で理解出来る事がぐっと増える感じ。
06-24 00:51

@miduki_morihata ある意味、そういう方向性を追求しようとした作品として、実は「仮面ライダー響鬼」とかもあるんでしょうが、子供受けはイマイチだったとか聞くと(大人ははまった人多かったですが)、その辺の難しさを感じまする。
06-24 00:50

@miduki_morihata さすがに調べたこたないですがw 某編集部にはデータありそうだけど……<全体の何割
06-24 00:49

@Yu_Godai 恐らく、一本も書き上げた事が無いからだったんじゃないですかね、あの場に居た生徒さんは。私は「五代さん、いいこと言うなあ」と思ってた訳ですが、それも結局は、自分が書いているときの事を振り返ってみて、「あの曖昧な部分はこういう事だったか」と理解しての事ですし。
06-24 00:47

ある種、自分には絶対的な才能が無いという自覚が在った(小説書きにおいて天才ではないって意味ね)ので、「才能に頼らずに確実に継続的にこの仕事をする為には自分の作業の客観化・理論化が必要だ」と思って始めたんだよな……
06-24 00:45

しかし懐かしいな。五代さんの授業初めて見に行った時の事を思い出す(最初は、ひっそりノゾキにいったんだけど、「そこのプロ、何食わぬ顔して生徒に混じってんじゃない」と言われて檀上に引っ張りあげられ、挙げ句、五代さんのおっしゃる事を補足的に生徒さんに対して解説したりしてたw)
06-24 00:41

つまり、ただ、単に情景を「義務的に仕方なく」書くのは勿体無いんですよね。やろうと思えばこんだけ情報が自然に読者の意識に流し込めるってこってす。 #sousaku
06-24 00:35

同時に、表現がビロードだの、●●石だの、という言葉を使い、逆に言えばそういう言葉しか使わない、という処や、ヒロインが水くみやら何やらをしている処から、文明レベルや、社会道徳、その他価値観なんかもうっすらと透けて見える。 #sousaku
06-24 00:34

ヒロインが蔑まれている事から「竜使い」は広く一般的な(少なくともヒロインが属するコミュニティの中では)技能である事、むしろ竜の存在がそのコミュニティに必須構成要素として組み込まれている世界観である事も示していたり。 #sousaku
06-24 00:33

ちなみに先程から五代さんが即興で書かれているサンプル小説(?)ですが。情景描写、事物描写の他に、世界観だの何だのが言葉として選択された要素から描かれているのに注目してください。 #sousaku
06-24 00:31

@Yu_Godai リジィの話のつづきまだ? などとワガママを言う私。  それはさておき、具体例、大感謝です。 #sousaku
06-24 00:30

@Yu_Godai 途中で止められると生殺しw #sousaku
06-24 00:26

@Yu_Godai おお。正座して見ます<さすがにそれは嘘 でも個人的には私の創作論は五代さんの授業に遊びに行った辺りが始点だったりするんで、期待。#sousaku
06-24 00:24

@syusi_kazumo それもその通りですね……ドラマでは特に「親離れ」=「一人暮らし」でもないし。結婚した人が週末実家に入り浸り、なんてのも珍しくない御時世らしく。記号的にやるなら「それまで常に何か親が関わっていた事を一人で成し遂げる」でもアリでしょうが――
06-24 00:22

@tricksterMS 嫁がひたすら大変で頭かかえている図がw
06-24 00:18

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/833-36763d68

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。