スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/20のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@Junkman753 修理をお願いする場合は、費用、期間、手順等、どのようになりますでしょか?
08-20 22:52

……って実際は業務でもなんでもないけど。
08-20 22:50

@GA_bunko 業務連絡。ブツは月曜着の宅急便。
08-20 22:50

●●機能なんて飾りです! RT @gurima_k 三菱のジタングの発想が良いと思いました。 あれもこれも機能満載して大きく高くなるのは結局使いづらいし限定した機能しか使わなくなるんですよね~ 今私が欲しいと思うのはヘルシオよりもジタング! ロボっぽい名前もいいです(・ω・)
08-20 22:10

@nsh1960 ああ、そういうネタもあるんですな。そういえばティッシュも、元々はガスマスクフィルターなんでしたっけか。
08-20 22:00

@mk_square うーむ。私のスケジュール、絵師さんのスケジュール、GA文庫のスケジュール、の三つが絡むので、私としても一概に答えられないのです。とりあえず詳細プロットは数ヶ月前にあがっているので、そろそろ書き始める予定なのですが――曖昧な解凍すんません。
08-20 21:59

ですねー RT @amane015 @ichiro_sakaki つまらない作品でもそれが何故つまらないのか、を勉強すればいいってことですからね。
08-20 21:52

@Arc_raiden 両方分かって貰えて嬉しいですw
08-20 21:52

あと、根本的に私は商業の物書き――エンタメ系の物書きなので、同人誌的な小説を書きたい人には、あんまり意味はないと思います。同人誌ディスってるんじゃなくて、「数を多く売る事が正義」の商業エンタメと、「まず自分が愉しいのが正義」の同人では、そもそも、方向が違う。 #sousaku
08-20 21:51

ただまあ、ほら、あれだ、トラクターメーカーがいきなりスーパーカー作っちゃう事もある、あるいはナイフメーカーがいきなり世界的に有名な拳銃作っちゃったりするわけなので、トラクターの部品と設計図だけでも、スーパーカー造りの参考になったりもするよ、という。 #sousaku
08-20 21:47

貴方が今から繕うとしている、貴方という「車(作家)」の部品として流用が利くなら持ち帰る、利かないなら無視して通り過ぎる、位のノリで。そもそも「榊一郎」と「貴方」が同じタイプの車とも限りません。レースカーに荷台はいらんでしょw #sousaku
08-20 21:46

自分に合わないと想ったら、忘れるなり嘲笑うなりしてください。私がしているのはいわば「榊一郎」という車を部品レベルにまで分解して、設計図とともに晒して並べているだけで、それ以上でもそれ以下でも無く #sousaku
08-20 21:45

私は「榊一郎がやってきて、間違ってなかったと思われる方法論」を整理して語っているだけで、万人に対して有効な方法論ではないです。なので、私のやり方を「無理に」真似る必要はありません。 #sousaku
08-20 21:43

なので、以前の(あれ? 一番最初から数えるともう一年近くになるのか?)ツイートをご存じない方の為に念の為――私の創作関係のツイートを頭からそのまま信じる事はしないでください。 #sousaku
08-20 21:42

――などと初歩の初歩、みたいな話をしてますが。まあなんか、昨日のツイートに関して初見の人達も多かったみたいなので、念の為と。 #sousaku
08-20 21:39

@DARL_Japan それは「だけ」と言ってもいいのかどうかw
08-20 21:38

まあ、「名作はどれ?」という聴き方はありなのかもしれませんがw まああれだ、面白いもの、つまらないもの、山程読んで、観て、つまらないものに費やした時間と費用と手間は、創作の肥やしにする事でペイする気持ちで。 #sousaku
08-20 21:37

@ZelkovaTreefolk ですねー<アウトプットする為のインプット
08-20 21:34

なので、たまに生徒さんで「これだけは見ておけみたいな作品を教えてください」という人が居ますが、これは間違い。なんでもいいから沢山見てください。特に有名作・名作は学ぶ処が多い(別にそれをつまらないと思ってもいいんですよ、その理由を考える事が経験になる) #sousaku
08-20 21:34

逆に、つまらないと思う作品を観ても「ばかやろ、俺だったらこうするぜ!」的な憤りを覚えておいて、どっかで使えば良いのです。大体の作家さんが、「作家になるためにはまず沢山本を読め」といってるのは、極論するとこういう事です。 #sousaku
08-20 21:31

なので、同じ事をしようと想う場合、基本は「沢山物語を見る」「そして覚えておく」だけでいーのですよ。「あれ面白かったなあ。格好よかったなあ」「あの設定に感じた格好良さを、俺もいつか何処かで再現出来たらなあ」的な気持ちですな。 #sousaku
08-20 21:30

ぶっちゃけ、この「音速を超えるとドラゴン化する」という部分すら、実は幾つもの作品の要素から再構築しているだけです。「テッカマン(含むブレード)」や、幾つかの作品から要素変換しているだけ。どの作品がどうと細かい処まで覚えてないので、作品名列挙できませんが。 #sousaku
08-20 21:28

@ZelkovaTreefolk そうですね。ついでに言うと、なんだっけ、昔アニメか漫画かで、「一定速度を越えないと見えない敵」みたいな設定があって、面白いと思ったので「一定速度を超える」というのが一つのポイントみたいに頭の中に残ってました。 #sousaku
08-20 21:26

恐らく、それが「凄く」見えるのはリアルタイムでスピーディにまとめていくからでしょうが、それとて、結局は慣れの問題です。正直、私もデビュー直前にはこんな速度でプロットまとめられてなかったし。 #sousaku
08-20 21:25

実際、昨日のツイートには数多くの方が、基本設定に対して色々意見をくださってる訳ですが、面白い意見、それ使えそう! な意見が多々。つまり別に個々の発想を積み重ねる作業はそんなに大層なもんじゃないです。 #sousaku
08-20 21:24

なんか「凄い」と言ってくださる人がちょこちょこ居られますが、実の処、発想の飛躍が在るのは最初の一つ、「音速を超えるとドラゴン化する」という部分だけです。これ以外は演繹法や帰納法の範疇で、連想しているだけ。 #sousaku
08-20 21:23

ちなみに、ちと昨日のツイートの補足。 #sousaku
08-20 21:20

しかしこのサイズだと二〇本も三〇本も持ち歩くのは骨だろうなあとか色々いじりながら思う(手裏剣つーかクナイつーか)。
08-20 21:19

@DARL_Japan あるいはゴルゴムの仕業かも。<違
08-20 21:17

昨日のお出かけの際のお買い物品。資料資料。「チャイカ」のね。ちなみにソフビ製なのでお子様にも安心。娘には触らせませんがw 実際に握ってみて気付いたけど、やっぱ「手裏剣」って言葉は「掌の裏側に隠す」からなんだろうなあ。 http://t.co/3QtLfdK
08-20 21:17

またちょいとだるい。なんだろうなあ、これ。これが厄年の威力か(間違った日本語)。汗かいて塩分補給してないから、の可能性も大きいけど。うーむ。
08-20 21:15

先の、あえてかかなかった、「飛行機乗りの潜在的に持つ音速突破への憧れ」とかも当然のごとく組み込まれてるのが、「やっぱそれはやっとくべきですよね」的な。#sousaku
08-20 03:15

五代さんの例文が相変わらず素晴らしい点について。つか、「パンツァードラグーン」小説版の作者なんだから当たり前なんですが、疾走感と透明感が素晴らしい。#sousaku
08-20 03:11

おやすみなせい。皆様。
08-20 02:34

@ramuda9228 まあそれもありだし、逆もあり。「人間は元々竜になるための素体」という設定とか。 #sousaku
08-20 02:34

@kouseiy 未だ起きておられるかどうかわかりませんが、今日はこの辺で勘弁して置いてくださいw そろそろ寝まする #sousaku
08-20 02:32

@nachtwandler61 まあ闇雲に討伐、というより、基本、人間側の方が不利、場合によっちゃ逃げられるだけ(スーパクルーズで)なので、その辺、色々誤魔化しはききそうですが。 #sousaku
08-20 02:31

@eiyouP まあそんなやり取り、あるでしょうね。ヒロインの性格にもよるとは思いますが。この辺は作者の好みとかも絡みまする。 #sousaku
08-20 02:30

@Shiro_Yukihime ありがとうございますw
08-20 02:30

まあ、こんな感じで。さすがにちょっと小説の例文書くとなると今日は気力が続かないので御勘弁下さい(それ書けるなら仕事してる/苦笑) #sousaku
08-20 02:29

文章化というのはまあ、こういう細かいのを繋げながら、そのシーンの目的の部分に近づけていく(第一章であればヒロインと主人公の出会い)――という事になるかと。 #sousaku
08-20 02:28

ヒロインその1が、たまたまそのバルカンの空薬莢につまづいたりする場面を入れて、「もーっ!」って言いながら振り返ると、でっかい機関砲が空を向いている場面とかを入れると、それだけで、雰囲気でますやん?  #sousaku
08-20 02:27

あくまで昇化するのは人間ですから、物体が音速で飛んでも問題無い。つまり、都市部には、ドラゴン対策用の超音速弾頭を射出する機関砲(バルカンファランクスみたいなもんか?)が在ったりするでしょうし。空港も同様でしょうね。 #sousaku
08-20 02:26

ドラゴンの方も音速の効果を知っているでしょうから、着陸はしないにしても、地上すれすれで飛んでソニックブーム巻き起こしたりするでしょうし、これに対抗する為に都市部じゃ、ドラゴンの音速飛行を阻害する為の「塔」(障害物)が幾つも建ってるとか #sousaku
08-20 02:24

さらっと「残り雨」と唐突な単語を言われると読者は「え?」と思いますが、それをそのまま更に流していく。こういう事の積み重ねで、世界観というか、空気感は出てくるのではないかと。 #sousaku
08-20 02:22

ちらりちらりと、「違う部分」をそれとなく混ぜて「え? なに?」と読者に思わせる演出をすると。ネットが在るなら、雨が降った後は、大粒の残り雨みたいなのが垂れてきてうっとうしい、とか。そんな。 #sousaku
08-20 02:20

都市上空には防護ネットみたいなのが当然存在するでしょうし、その独特の風景の下をヒロインその1が主人公の家を訪ねる場面になり、途中で何か飲み物でも買う際に、「騎士団特集」の雑誌が置いてあったり、とか #sousaku
08-20 02:19

例えば「音速が禁じ手の世界」「ドラゴンが空に居る世界」「戦闘機乗りが騎士と呼ばれる世界」を想像するに、ドラゴンが空にいて、場合によっては地上近くまで降りてくると言う事は、 #sousaku
08-20 02:18

でもって、例えば遊川さんの指定される「その世界の日常」ですが、主に承の部分で書かれる情報が多いと思います。で――その世界の日常について、実際には「我々の世界と違う」部分を抜き出し描写する訳ですから、 #sousaku
08-20 02:16

私は詳細プロットと自分で呼んでいるもの(まあシーン毎に分けたもので、シーンの意味や、そこで処理すべき情報、演出を添え書きしている場合もあり)を大体、原稿用紙30~50枚位で書くので、この段階で先の「繰り返し」は終わります。 #sousaku
08-20 02:14

後半、まあ駆け足になりましたが、「●●を描く為に、●●という状況(もしくはキャラ)が必要」「だからここにこれを出す」「これを出すと理由が必要なのでこう補完」みたいな作業の繰り返しです。 #sousaku
08-20 02:12

@nachtwandler61 単純に賞金が出る、だからリストが在る、でも在りだとおもいまする。 #sousaku
08-20 02:11

でもって結となると、主人公が、自分を「どう許すか」の話になる、と。シリーズならば許さないまま、「でも少しだけ光明が見えた」処でエンド。 #sousaku
08-20 02:10

ヒロインその1は取材でその病院に行っていた、と。まあこんな感じで起承転結の承部分。転では、起よりも規模の大きな対「昇化者」戦闘を演出、盛り上がりをつける。一巻完結なら、「蒼い昇化者」との戦闘でしょうな。 #sousaku
08-20 02:09

理由付けは出来ればヒロインその1特有の何かにした方がいい。更に世界観説明の補助にもなればいい、という事を考えると、昇化者事件の被害者が多く居る「騎士団」あるいは国営の特別病院という事にするといいかも。勿論、ヒロインその2は「英雄」の兄の恩恵で、入院中。 #sousaku
08-20 02:03

&ヒロインその2の見舞いとか、その際のぎくしゃくした様子とかをまた、ヒロインその1の視点で描いたりとか。この場合にヒロインその1が見舞い現場に居る事が不自然にならないように、「ついていく理由」もしくは「偶然居合わせる理由」を設定。 #sousaku
08-20 02:01

第二章では主人公の日常生活を交えて(たぶん、ものっそいだらしない)、ヒロインその1との距離を縮めつつ、主人公のキャラ性の掘り下げ(例えばヒロインが主人公の家に行く事で、細かな趣味や食事の嗜好が出せます) #sousaku
08-20 01:59

ここから、ヒロインその1の視点で少しずつ、主人公の過去を引っ張り出していく。そうですね、第一章では普通に一緒に調査飛行&ドラゴンに襲われてバトル&生還(主人公の腕の良さの提示)。 #sousaku
08-20 01:57

主人公の過去は勿論、分かりません。ただのヤサグレにーちゃんです。ただし、その「蒼い昇化者」に異様な執着を持っている、と。 #sousaku
08-20 01:54

そこに親友が昇化したドラゴンの姿(写真)が在り、主人公が興味を示す、という感じにしましょうか。勿論、この時点では先に書いた通り「情報を絞って」冒頭の回想シーンを出している事、その次にはヒロインの視点での場面になっている事などから、 #sousaku
08-20 01:53

騎士っぽくない風体ですから、ヒロインが声を掛けるとも考えにくい。なので、そうだな、ええと――例えば、ヒロインが何かで転ぶ、あるいは正規の騎士に邪険にされて振り払われて、手にしていた資料を落とす、と。 #sousaku
08-20 01:52

でも、騎士たちを含め、世間的にはドラゴンは忌むべき怪物。ヒロインその1は「物好きの変態」扱い。なので真っ当な騎士たちには相手にされない。ここで主人公の登場な訳ですが、 #sousaku
08-20 01:50

大規模な遠征ですから、腕のいい騎士も一杯居る訳です。そんな中、ヒロインその1は聞いて回る。ドラゴン研究の為に自分を乗せて飛んでくれと。ヒロインはむしろ、学者の視点なので、ドラゴンについてむしろ好意的というか、単純に「嫌悪」はしていない。 #sousaku
08-20 01:48

でもってそのプロローグ、もしくは回想(夢?)が終了、空港のシーン。たまとまとぅー氏からいただいたアイデアそのまま使いますかね。騎士の大規模な討伐遠征からの帰還に沸く空港。その片隅で座っている主人公。この辺りはヒロインその1視点で(主人公を風体も含め説明しやすい) #sousaku
08-20 01:46

@Shiro_Yukihime さすがにその場の思いつきのネタなんで、売り物にしにくいw
08-20 01:43

@TMA_to 冒頭、その辺の「討伐帰りに沸く空港」から始めると面白いかもしれませんな。 #sousaku
08-20 01:42

@kawakamin シリーズ続けばそれもありですね。いっそ、ドラゴンの軍事利用とか、秘密結社とか、ありがちだけど燃えるw  #sousaku
08-20 01:41

@nachtwandler61 某漫画で読んだのですが、「一生飛び続ける為に、脚が退化した鳥」の設定があって面白かったです。卵は、産み落とされ、地上に激突する前に孵化して飛ばねばならない、とか――それに準じると面白そう。<ドラゴン  #sousaku
08-20 01:41

むしろ、「人間と飛行機の殻を捨てて、ドラゴンとして「羽化」する様子を美しく、残酷に、淡々と」書いた方が多分、読者の印象に残るのでそれを心掛ける、と。 #sousaku
08-20 01:39

また、あまり冒頭で世界設定をずらずら並べると読む方もめげるので、出来るだけ「事実の列挙」に留める。強いて言うなら、「その世界に生きている人間が、他人に喋る」様な書き方。つまり「その世界の人間なら知っていて当たり前の事はあえて書かない、ぼかす」方法。 #sousaku
08-20 01:38

回想の場合は勿論、主人公の視点。プロローグの場合も同様。(一人称という意味では無い。ちなみに主人公がべらべらと過去を喋ってる印象になって格好悪くなる可能性があるので、この話は一人称は避けるか、使う場合は細心の注意が必要) #sousaku
08-20 01:36

ここだけ時間が大きく開く事から、回想ではなく、プロローグとして別個に処理するのも手。この辺は好み。 #sousaku
08-20 01:34

冒頭はやはり、インパクトが欲しい。またこの世界観のキモである「昇化」も示しておくと色々捗るので、じゃあ、主人公の回想シーンから、とする。 #sousaku
08-20 01:33

さてこれをどういう順番と見せ方で、「小説」の形に落とし込むか。 #sousaku
08-20 01:32

「必要経費以外はいらねえ。代わりにその「蒼い昇化者」についての情報を全部俺に渡せ」――こうして、ヒロインとのコンビの様なものが出来上がる、これが例えば物語の起承転結の起だとして、 #sousaku
08-20 01:31

@nachtwandler61 リアルタイムで練ってるネタなので、特に考えてませなんだが、生物だから繁殖してもいいのではとも思ったり。駄目? #sousaku
08-20 01:29

親友の変化したらしい「昇化者」の情報を持っている、と。 #sousaku
08-20 01:28

主人公は、自分が音速を出せば良かったと悔やんでいる一方で、自殺する事も出来ない。何故なら、親友の遺言、「お前が俺を撃墜してくれ」を果たせていないから。そこから翻って、その研究者の女性(多分ヒロインその1。その2は親友の妹)が、 #sousaku
08-20 01:27

@ramuda9228 これを、例えばソニックブームの衝撃で速度を相殺するとかだと燃えますね。(できるのか? よくわからんけど) #sousaku
08-20 01:24

@ramuda9228 確かにその構図はいい感じです。時間ぎりぎり感も出ますしね。何とか設定いじってやれればいいかも。 #sousaku
08-20 01:24

すると――どうするのがいいかな。先の「何故音速を超えると昇化するのか」をエピソードとして語っていく事といい、ドラゴン(昇化者)の研究者の女性が、研究の為に飛んでくれる騎士を募集してるとかにしますか。 #sousaku
08-20 01:23

まあ典型的なパターンですが、主人公、やさぐれてるんで、普通の騎士が引き受けない仕事を引き受ける。騎士はいわゆる「高潔な仕事」と世間で見られているので、護衛とか、そういうのはやるけど、「人助け」あるいは「お金」にならない事には手を出さない。 #sousaku
08-20 01:21

そいつらと主人公が対比して描かれる事で、ヤサグレ感を強調する。「なんだあいつ?」「あれでも騎士か?」みたいな事を囁かれたりする。で――このままだと主人公、格好悪いままなんで、彼の存在を見直すキャラが必要。 #sousaku
08-20 01:19

なので今回は前者でいきますか。(実は前者もストジャのアニメでやっとるんですがね)――騎士が一杯居てもいいわけだから、空港にしますかね。空港で正統派の騎士が一杯居て、割とちやほやされている(あるいはアイドル的な騎士がいてもいい)場面。 #sousaku
08-20 01:17

スタンダードな騎士像を、提示するには、それそのものを出す方法と、スタンダードな騎士をよく知っている人間を出す方法があります。後者はストジャでやった方法(魔法士の標準を知っている監督官の視点)。 #sousaku
08-20 01:15

まず主人公登場のシーン。出来るだけ早ければ早い程いい(大抵の場合に読者がそいつの肩に乗っかって物語を見て行くのだから)訳で。その一方で、主人公が「やさぐれている」「あまり騎士らしくない変わり者」である事を示す為、スタンダードな騎士像を最初に提示しておく必要あり。 #sousaku
08-20 01:14

まあ、大体この辺まで世界観とキャラ設定したとして。具体的なエピソードレベルに落とし込む作業開始。 #sousaku
08-20 01:12

@Kesomaru 一応、考えてはいますけどね。まあそれはおいといて。 #sousaku
08-20 01:11

@daisbelltw まあ主人公の命を救った、とするならそっちもありか……まあそっちの方が定番で分かり易いかも。 #sousaku
08-20 01:10

@ramuda9228 ああ、その手もあるか……というか、音速って予備タンク抱えて出せましたっけか? #sousaku
08-20 01:10

主人公が「いっそ俺が音速で飛べば良かった」という気持ちを補強する為に、相棒には婚約者なり、病気の妹なり、とにかく、待っている人間を設定しておくと、いいかもしれません。とりあえず定番で病気の妹にしておきますかね。相棒が自己犠牲で物資を届ける理由の補強にもなる。 #sousaku
08-20 01:08

「俺が〈昇化〉したら、お前が撃墜してくれな」「嫌だよ、やめろよ!」――そして、相棒は音速で飛び、ドラゴン化するまでの時間で、物資を投下。主人公はそれを見ているしかできず、一緒に飛ぶことも、そして、彼を撃墜する事も出来なかった、と。 #sousaku
08-20 01:07

@nachtwandler61 それだとまんまストジャになりそうで、避けたんですよw
08-20 01:05

「俺は今から音速を超える」「馬鹿、何いってんだお前!?」「物資は余分を見ている。とりあえず俺が辿り着けば急場はしのげる。お前は後から来い」「ふざけんな、やめろ!」 #sousaku
08-20 01:04

音速でなければどうしても間に合わない。そんな切迫した状況。間に合わなければ何十人何百人が死ぬ。急がなければ。だが音速を出せば変異が始まってやがて自分は怪物化する――そんな状況をとりあえず作る、と。 #sousaku
08-20 01:02

よくあるネタですが、災害現場の救援物資運搬、あるいは「昇化者」襲撃現場への急行……絵面としては後者の方がいいですが、エピソードとして考えた場合、前者の方が高潔かつ、タイムリミットが明確かな。 #sousaku
08-20 01:00

勿論、親友が音速を出したのが、「単なる欲望」であったなら、主人公のやさぐれ騎士が自分を責める筋合いではない。恐らく、何か高潔な目的の為だったんでしょう。音速を出さないと誰かが死んでしまう様な。 #sousaku
08-20 00:58

「音速を出せば怪物化する」世界なのだから、それを活かすべきでしょう。となると、「親友は音速を出したが、一緒に飛ぶべき自分は、エアブレーキをかけてしまった」→「結果、親友は怪物化、自分は人間のまま」これでいきましょうか。 #sousaku
08-20 00:56

どうして自分が許せない? 多分何か卑怯な事をした、あるいは勇気が出せずに悔いが残る何かをしてしまった、等々。そうだな――「以前、コンビを組んでいた親友にして騎士としての師匠である男を、見殺しにした」 #sousaku
08-20 00:54

そもそも「どうしてその蒼穹騎士は自分を許せないのか?」 という事を設定する。この設定によって、後々出てくるエピソードの並びや、他のキャラの設定も決めた方がやりやすい。テーマに沿ったキャラ配置やエピソードに出来るから。 #sousaku
08-20 00:52

さて、こんな世界に一人、投げやりで自分が許せない「蒼穹騎士」がいる。この蒼穹騎士が自分を許せる様になるまでの話――とまずざっと駆け足で世界観とキャラを設定します。キャラの設定が少し曖昧なのは後で理由を説明します。 #sousaku
08-20 00:49

@ramuda9228 全員がドラゴン化するんでしょうな。あるいは、一体化して巨大なドラゴンになるのか……
08-20 00:47

彼等は、「音速を超えた化け物」を「音速以下」で追い払い、あるいは狩らねばならない。勿論、彼等の使う戦闘機は音速を超えられるが、越えた途端に「昇化」が始まる為に、ぎりぎりの戦いを強いられる。「騎士」の称号はその過酷な戦いと、護衛という任務の性質故の事。 #sousaku
08-20 00:47

当然、こうした世界でも飛行機の需要は在る。旅客、貨物、気象観測、軍事、その他諸々。故にこれらの飛行機とは別に、「昇化者」達から、飛行機を守る為の護衛役、俗に「蒼穹騎士」と呼ばれる者達が出てくる。 #sousaku
08-20 00:45

こうした「昇化者」達は、その生理故に、通常飛行機との衝突事故も多く、何より、新陳代謝の過程で必要になる「有機物」を取り込む為に、人間を襲ったりもする。 #sousaku
08-20 00:43

一種の超能力の様なものが発現してきて、「飛ぶこと」が新陳代謝の基本となり、そういう生物になってしまう。あれですね、こう、ジェット戦闘機が空中分解して、卵の殻がむけていくように、ドラゴンが生まれてくるとか。そんな。 #sousaku
08-20 00:41

音速を超えると、途端に、ある種の「枷」が外れてしまう。人間でなくなり、高速で移動する事でしか生きられない「何か」になる。まるで回遊する事でしか呼吸できないサメの様に。 #sousaku
08-20 00:39

……そうだな。「スピード」が一定を越えると、人間ではいられなくなる世界。いや、具体的には「音速」としておきましょうか。 #sousaku
08-20 00:37

ざっと設定していきます。モールドを――そうだな、「飛行機」に変えましょうか。正直、飛行機はあんま詳しくないので、細かい設定ミスは眼を瞑って貰うとして  #sousaku
08-20 00:35

じゃあまあ、例えば――そうだな。以前、ストジャがどうの、みたいな話が出てきた時に、出した喩えで肉付けしましょうか。「異世界」「シリアス」に加えて「自分が許せない男が自分を許せるようになるまで」をテーマにして、「モールド」を別のものにとっかえる。 #sousaku
08-20 00:34

@kouseiy むしろこの場で何か簡単なキャラと世界観でっち上げた方が扱い易いかなあ。ちと考えます。 #sousaku
08-20 00:32

@team_TO101 まあ、あんまり我々の知るセカイと接点の無い異世界設定しても,見ている方が理解出来ない、面白くない、という事になりかねんので、「一部をひねる」方がいいわけで。そこからすれば、確かに歴史や地理、経済、●●史なんてのは有力な武器。
08-20 00:31

@kouseiy うーん。この「リジィ」の話は五代さんが作ったものですからね……表に出てこないキャラ設定や背景と、それを貫く基本方針とか、その辺が明確でないとちと「落とし込む」のは難しいかも。
08-20 00:27

@kouseiy つか軽く数分でシャワーあびてきます。その間にまとまってると有り難い感じ。
08-20 00:08

@kouseiy 了解です。全裸待機。<なぜ?
08-20 00:07

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/881-a725c7a0

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。