スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/11のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@sank_ORT @gugigugi ありがとうございまする。がんばりまする。でもどうもあとがきとか、ネタにつまって途方に暮れたりするんですよねw<著者校終わった後が締めきりだったりするので、余計に油断している処にくるし
09-11 23:54

ぬー。眠い。だが仕事せねば。
09-11 23:44

石森タッチだとむしろ、あのデザインは必然みたいに見えるから不思議w RT @OKina001: 石「ノ」森じゃなくて「石森」なのが素敵で嬉しい。 RT @te_tw: フォーゼ描いてみた http://t.co/bIg0IVq via @twitpic
09-11 21:36

@fwhs5405 なんつうか、かさばる以前に、迂闊に前屈みになったら間違ってスイッチ押しちゃいそうな気はしまするなw<フォーゼのベルト
09-11 21:33

娘起きたので昼飯出掛ける。
09-11 12:56

@yatou_kai 正直、うちは娘なのと二歳なので関係無いのですが、何となく、「ライダーベルトを手に入れるために四苦八苦しているお父さんお母さん」の姿が妙に羨ましく見えたりもします。
09-11 12:19

@zatuyou_jp なるほど……なんかこう、父の煙草や晩酌の数は減っても、子供の小遣いを減額する親は(プライドとして)居ないよなあ、位の幻想を私は長らく持ってたので、改めて数字やら歴史(?)的な資料と共に見せられると、色々ショック(苦笑)
09-11 12:18

@k_miyano 「そのルートしかない」訳ではないですから、環境に恵まれてなくてもなる人はなりまするよ。まあ私は環境に恵まれてなかったらな、なれてなかったろうなあ、とか自分で思いますがw
09-11 12:17

@aramotokei まあうちもそれに近かったです。まあ私の場合、実際に「ラノベ」として富士見書房が出てきたのは大学入ってからですが。<登山先でスレイヤーズ読んだの覚えてる
09-11 12:14

@yatou_kai 個人的には四十個もあるスイッチが、出来るだけ安価に、多くの子供達に供給されるのを願いまするw。 嫁が横でチラ見して「四十個……大変だ、親が」と呟いてたのでw
09-11 12:13

@k_miyano 萌え単あたりから始まった実用書の流れですよね。というか今思ったけど、「萌えるドラッカー先生」とか「萌えるサンデル先生」とか「萌えるケインズ先生」とか、「萌えるアダムスミス先生」とかそのまま各碩学を萌えキャラにするだけで一本いけそうだ。
09-11 12:12

考えて見れば、私は割と「ラノベ作家」になる為の環境には恵まれてたかなとかお小遣いの話で思った。うちの父は菊地秀行、夢枕獏作品が好きなので、コレに関しては小遣いとは別になんぼでも買えた。また、映画も好きなので、時間さえ合えば連れてってくれた。こういう幼少時代~学生時代は影響でかい。
09-11 12:09

@Milliopolis 手が届きそうで届かない、それが浪漫だとしたら、まさに「せくしぃー」は浪漫かな、とかそんな! 予め失われたアニマへの憧憬に近く、それは――<お前も昼間から何いってんだか
09-11 12:07

@zatuyou_jp ぐわー。世知辛い……
09-11 12:05

@Milliopolis そうそう。あれだ、「比してこそ華」というか、ちょっと違うけど、花そのものの色や形を論じるんじゃなくて、その活けてある空間とか、匂いとか、温度とか全部含めたものみたいな。あれ? なんか高尚な事言ってるよーな気がしてきたw
09-11 12:01

@Protolaurasia まあこの「萌え」特化の傾向は色々言われてますが、実は書き手の側から見るとまた色々と違う面も見えてきまして。よく言われる「編集側の強引で一方的な魔改造」だけが理由ではなかったりもしまする。細かく論じるときりないのでやめときますが。
09-11 11:59

@k_miyano まあ、レーベル群雄割拠の時代、各社生き残りを賭けて色々模索している状況なのは間違い無いので、「業界全てに共通する傾向」かどうかは知りませんが、そういう動きもちょっとあるね、みたいな話です。
09-11 11:58

@Milliopolis エロはそれそのもので、セクシーは空気やシチュだと私は感じてますけどねw
09-11 11:57

@Protolaurasia まあそういう意味でレッテル貼りは、大抵の場合に思考停止を誘発する危険な行為なんですが、閉塞的な状況を打開する為のツールとして使えたりもするんですよねえ。難しい。
09-11 11:56

@Liriru 正直、キカイダーとか今の技術でまたやってほしい気がするんですけどね。 え? メタルダー? なにそれ?<いや、実は大好きなんですが
09-11 11:54

@Protolaurasia ジャンル確立されない方がいい、という考え方も。可能性の宝庫って意味で。
09-11 11:54

@gyo_815 かつては「漫画を読んでいると馬鹿になる」とか言われてたものが、「クールジャパン」とか名付けられて政府まで色目使う様になってきたり。本当、時代ですな。
09-11 11:53

@Milliopolis まあ、「分かりにくいエロ」はどうしてもセールスには結び付かないですしねw
09-11 11:52

@Liriru 結果として、「文化としての特撮ヒーローの火を消さずに承継する」事と、スポンサー側の「実利」の妥協点がこういう変わり種ライダーだったりするんかなあ、とか。そんな邪推。
09-11 11:44

@Liriru まあ難しい処ですね。確かに「これもうライダーじゃなくていいじゃん」という作品は過去にも山程ある訳ですが、その一方で「ライダーでなければ予算降りない」という現実もある訳で(推測ですが)。また「同じタイプを延々繰り返す」のも危険。
09-11 11:43

@Protolaurasia 前に何処かで書きましたが、「カテゴライズ化しにくいものを放り込むガラクタ箱」の魅力ですよね。かつてはそれをSFが担ってて、SFがカテゴライズがきつくなった時期を経て、今はラノベがその機能を果たしている、と。
09-11 11:41

@zatuyou_jp 子供が減っているのはまあ認識してましたが、小遣いも減ってる傾向なんですか? あ、不況の影響か。うーむ。
09-11 11:40

@jansuten いや、そうじゃなくて、「スレイヤーズ」の児童文学タイプとかも出てますやんw 南房氏の「トリシア先生」も初出はラノベでしたし。
09-11 11:39

@KdWackey 悪いとは思わないんですけどねw 単純に私の趣味じゃないなあ、という。これもしばらく見てれば変わるかもしれないし。その辺、「趣味じゃないからバッシング」になるのはなんか違うというか「ちと落ち着けおまえら」と思ったりw 
09-11 11:38

@Protolaurasia お客様あっての商売ですしね(そして海外を最初から狙う作品は少ない)。その辺、母国の市場に影響されるのは当然ですね。
09-11 11:36

@aisoramanta 了解です。
09-11 11:34

なんかラノベもそうというか、元々中高生向けだった訳だから、基本、エロはある程度の寸止めが要求されてた筈なんですが、段々「ヤング●●」系に移行している感じがするんだよな。まあだからこそ児童文学に食い込んだラノベとかも戦略として出てくる訳ですが。
09-11 11:33

結果として「小学生から高校生」辺りのジャストな客層を狙う雑誌が無くなってきたのでは? みたいな危惧感もでてきたりしてるみたいですな。
09-11 11:31

そーいや、いわゆる漫画雑誌もこの「持ち上がり」が問題になってるとかで、例えば「コ●コロコミック」(幼稚園から小学生)→「少年●●」(小学生から高校生)→「ヤング●●」(高校生から社会人)みたいな棲み分けをしていた漫画雑誌の、少年●●読者がそのまま持ち上がってヤング●●に食い込み、
09-11 11:30

@MiyamaSui そういえば「キルビル」でタランティーノ監督が、「吸血鬼ゴケミドロみたいな安っぽい特撮画面が欲しい!」と主張して日本の特撮関係者を困らせたという逸話を読んだ事がありますが。敢えて、その安っぽさを追求する方法はありますわな。
09-11 11:27

@noracroix そうそう。子供が喜ぶのが一番、で四十越えたオタ(私の事ね)の評価はどーでもよろしいですw
09-11 11:26

ガンダムもそうだけど、「もともと子供向けのものが、いつの間にか見ている層が持ち上がって、大人向けにも耐えられる方向性が求められてきた」訳で。原点回帰(再び客層や市場に本来の若さを取り戻すという意味で)とかそういう意味では、理に叶ったデザインなのだろうなあとか思ったりもしまする。
09-11 11:25

フォーゼに関しては、私の眼には、ベルトの造りがなんか、(オーズ、W、といった最近のものに比べると)妙に安っぽいというか玩具っぽく見える。ただ、これもひょっとしたら「劇中のガジェットと玩具の差を可能な限りなくす」為のデザインなのかも。もともとお子様向けである事を思えばむしろ正解か。
09-11 11:22

@Protolaurasia 媒体の差はありますよね。まあ、長く見てると慣れるのかもしれませんけどねw<ラノベ自体が漫画的手法を小説に取り入れているパターンが多いので、多分、ラノベ以前の小説で基本的なマインドセットされている人には「ラノベは小説じゃない」と言われるのと同じく。
09-11 11:19

@noracroix 平成ライダーに関しては割と物書き仲間の間でも評価別れる場合、見ますよ。ディケイドとか特に。まあ、単純に「慣れ」や「趣味嗜好」の問題もあるので、個人的には是非の問題では無く個人差だと思ってます。
09-11 11:16

仮面ライダー・フォーゼ、見た。なんつうか凄く漫画的に作ってあるな(演出とか)。すごくよく出来てると思うけど(あの情報量を三十分に詰め込むところとか)個人的には実写で漫画的演出を多用するのはちょっと苦手(肯定否定ではなくて趣味嗜好の話ね)。
09-11 10:58

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/901-c3bc2c53

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。