スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/01のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

不特定多数の読者、あるいはメールや電話でしか連絡をしない仕事相手(編集者)――つまり互いに顔を付き合わせ、一つ一つ理解しているかの確認が出来ない状態――を相手にしている場合には、出来るだけ最大公約数的な定義とそれに基づく理解をしてないと、延々、話が #sousaku
10-01 23:59

実際には、違って理解していても、あるいは共通理解なんて得られてなくても「相互理解出来た」とか想っちゃう事がしばしばある。まあ、普通の生活している分には、それでも何かズレが生じたらその都度修正すりゃいいのですが、 #sousaku
10-01 23:57

これはプロがどうとか、素人がどうとか、作家がどうとか、編集者がどうとか、そういう話ではなく。人間は(偉そうに言ってる私も含め)ついつい、自分の分かり易い既存概念に当てはめて、単語や物事を理解しようとする上、「あてはめた」時点で理解した気になっちゃうので #sousaku
10-01 23:56

という意味で書かれているのであって、「続きが一切書けない位に終わっている」ものを求めている訳じゃないです(だから当然、続編も出てシリーズ化したりします)。この辺も、思い込みというか、きちんと定義をして、理屈に従って理解していないから生じる誤解。 #sousaku
10-01 23:54

「完結してるといったって、今のラノベは大抵、シリーズ化するから、受賞作は皆、完結していないはずだ」みたいな理屈になっちゃう場合も。そもそも「完結しているものに限る」というのは「書きかけを途中で送ってくるな」「大量の設定資料を併読しないと理解出来ないものを送るな」 #sousaku
10-01 23:53

たまに質問で出てくる「完結していないといけないというが、完結とはどういう事か?」についても、完結とは、単純に、一つの起承転結がきっちりと終わっていて、一本の話を読み終えた、という満足感を持てる、という意味だと想われますが、枝葉にこだわってしまい、 #sousaku
10-01 23:51

ファンタジーという単語の理解はそれぞれ人の頭の中にあると思うんですが、意外と、カテゴリーエラーを気にする人は、ファンタジーの客観的な定義、更にはその定義を前提として、カテゴリーエラーというのが生じるのはどうしてか、といった部分までは考えていない場合が多い。 #sousaku
10-01 23:49

しばしば、「カテゴリーエラー」という言葉を前に悩む投降者を見たりする事がありますが、これも同様。カテゴリーエラーで落選する場合は確かに在るでしょうが、だからといって「ファンタジーものを」と言われて「剣士が出てこないと駄目」とかそういう定義で見ている訳じゃない。 #sousaku
10-01 23:46

「ヒロインはツンデレでないと萌えモノにならない」「舞台は現代学園モノ一択」「ヒロインは最初から複数」のよーな、「それは必ずしも萌えの必要十分条件ではないのでは?」と思えるような判断基準が出来上がってしまう場合がある。 #sousaku
10-01 23:44

などという理解に陥っている場合があって。(勿論、逆に作家の側がそれに陥っている可能性もあります)――結果的に、「萌えモノ」が定義できないもんだから、「以前うちで売れた作品」に「どれだけ客観要素で似ているか」を重要視し、 #sousaku
10-01 23:42

編集部がかける場合、発注する方は「何か売れるものが欲しい」「萌えモノなら売りやすそうだ」「だから萌えモノを発注する」という思考を経ている訳です。そしてこの場合に、「萌えモノ」とは「売れるモノ」という定義でしかなく、更には「そのレーベルで最近売れた作品」 #sousaku
10-01 23:41

ううむ、やっぱまた抽象的になってるな。萌えに話を戻しましょうかw 先の通り、萌えというのは最近になって出てきた言葉(オタク的な使われ方の意味でね)で、だから定義がはっきりしない。はっきりしないから「何やら萌えモノが売れているらしい」「じゃあ萌えモノ」という発注を #sousaku
10-01 23:39

辞書的な(あるいは原理主義者的な定義の)それとが異なる場合、後者の方が歴史的に見て正しくても、読者を啓蒙するのでもない限り、前者をやる方が読者は納得してくれる。 #sousaku
10-01 23:37

ややこしいのは、ここで「正解」は無いという事。例えば、ハードボイルドという言葉について原理主義的な人が、「これはハードボイルドだ」「これは違う」みたいな峻別をする場合がありますが、これは、正直、どーでもいい。あくまで、読者が求める「ハードボイルド」と、 #sousaku
10-01 23:36

作者は、既存の言葉、演出パターン、ネーミング、そういったものにある程度の汎用性、最大公約数的な理解を求めて文章を積み上げないと、全く別の解釈を読者がしてしまう事になる。 #sousaku
10-01 23:34

どっちが正しいとかではなく、同じモノを見ている必要のある相手が、違うモノを見ているのに、それと気付かない――これが危険。これは翻って、作者と読者の関係でも成立する事で、 #sousaku
10-01 23:32

こういう誤解は実は、色々ば要素で生じます。「ダークヒーロー」って言葉の意味を、「人々の為に戦うのではなく、恨みや憎しみ、復讐などの為に戦い始めるヒーロー」と定義するか、「暗い作品世界観の主人公」と定義するか。ぶっちゃけ、後者だと想っている人も割と居たり。 #sousaku
10-01 23:31

例えばこの場合、編集部は先に、同じレーベルで売れた萌えモノが学園ラブコメであった場合、「萌えモノ=学園ラブコメ」という認識が半ば無意識に定着してしまう場合があって。(ヒロインが多い、とか、ヤンデレがいる、とかそういう枝葉な認識の場合もありますが) #sousaku
10-01 23:29

「そも萌えとは何で、萌えモノとは何か」についての共通理解を確保しないままに話を進めると、企画を出したり、原稿を出したりした時点で「は? 何コレ?」という事になりかねない。 #sousaku
10-01 23:28

この時点でそもそも、「萌えモノ」とは何か、編集部と作者の間に理解の差が在る場合があって。極端な例でいけば、「萌えモノ」=「学園ラブコメ」だと想ってる編集部、「萌えモノ」=「萌えキャラが最低一人は居る作品」と想っている作者、が、 #sousaku
10-01 23:27

抽象論じゃ分かりにくいので、例えばものっそい単純化しましょう。例えば、貴方(新人作家としておきますか)が、編集部から「次は売れそうな萌えモノ書いてよ」と発注を受けたとします。 #sousaku
10-01 23:25

ところが、この強引な、理解を関係者が「それぞれ」すると、とんでもない誤解が生じたまま、それを解消する機会も無く(機会を設けられる筈なのにその必要性を感じない。相互理解が成立していると思い込む)誤解としての溝が広がり、結果的に、決定的な亀裂になる、と。 #sousaku
10-01 23:24

ただ……既存の知識の類型に当てはまらないものに出会った場合、あるいは理解者が基礎知識が著しく不足している場合、無理矢理、部分的に何かをつまんで、理解した気になろうとする傾向があります。 #sousaku
10-01 23:23

しばしば私が口にするレッテル論にも絡みますが。人間、どうしても物事をカテゴライズして理解しようとする癖があるというか、初めて何かに触れ、対面すると、既存の知識の中から何かに当てはめて理解した気になりたがる。まあこれは本来、是非も無い話。 #sousaku
10-01 23:21

個人的な体験ですが、創作における一つの大きな『壁』として、関係者の『早とちり』というものがあります。こう書くと何やら微笑ましい感じですが、実際にはこれが色々大変。ちなみにこの「関係者」ってのは作者本人も含みます。 #sousaku
10-01 23:20

創作論から微妙にずれるけどちょっとつぶやき。 #sousaku
10-01 23:18

いくら何でも、事前の準備も無しに三十分やそこらで企画立ててキャラ設定まで進むのは無理だし。
10-01 23:16

……ああ。でも今気付いた、どうも先方はこっちが持ち込んだ企画を何か大きく勘違いしている可能性があるな……ちゃんと話をしないと……
10-01 23:13

@ZelkovaTreefolk さすがにそこまではねえw
10-01 22:27

しかしイベントは時間の長さが問題なんだよな。その意味で、居酒屋形式でその気になれば夜の部は朝までやれたロフトプラスワンは、理想的だったわけですが(昼の部だったので時間一杯一杯だったけどね)。他の場所はそうはいかんしな。質疑応答も最後にとると、丁寧にやると二時間ぐらいすっとぶし。
10-01 22:24

@takadonomadoka なに、高殿さんも出てくれるの?w 
10-01 22:22

「ラノベのレシピ」関西版(仮)、うまくいけそうな感じ。多分、11月で大阪で。確定したらまたツイートだしまする。「ラノベ」に限らず単純にお話を組む、という内容になると想うので、イベント名は変わるかも。
10-01 21:43

つか、ひたすら状況が進んでく話だから、シナリオ化も扱いやすそうですね。RT @sorano009 アイアムアヒーローって映画化とかしそうよね……。
10-01 21:17

@blade4649 グレランの方ですw 弾まで用意すると結構な値段になるので躊躇中w
10-01 18:19

@blade4649 あ。イイナー。<買おう買おうと思いつつ未だ買ってない
10-01 15:27

@musashi0205 ああ、サファリランドとかの高級品はそうかも。自分が欲しいのはフォーブスとかのカイデックス・ホルスターなんで、一点日本円で千円代だったりする訳でw まとめ買いしても基本、点数で手数料加算ですしねえ。アメリカに友達でも作れればいいんでしょうがw
10-01 11:37

@sian8134 たまにモデルガン腰に付けて、ずば、っと抜いたりして、「俺様カッコイイ」と悦に入る為には必須アイテムですよ?<ホルスター
10-01 11:35

Amazon usaでホルスター通販しようとしたら拒否られた。やっぱ、軍警察用品扱いでダメなのか。流石に転送サービスとかまで金かけると、値段がそう安くなくなるしなあ。
10-01 01:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/912-57b77558

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。