スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@Protolaurasia というかその軸が定まって、勝手に作者に動かせない=キャラが作者の意図と独立して存在感を持つ、が作家がしばしば言う「キャラが勝手に動き出す」と言われる現象の正体だと思いまする。
10-26 23:59

@mariotarou おっしゃる通り、ラノベでやる場合、ロボものは二重三重にハードル高かったりしますね。アクションシーン一つとっても主語が重層化する(ガンダムが、と書くべきか、アムロが、と書くべきか)訳ですし。
10-26 23:58

@Protolaurasia それは勿論そうですね<軸が定まっている
10-26 23:53

@gyo_815 まあ文字というより「言葉」に変換(曖昧なものを要素分解して再構築可能なパーツに切り分け)、なので、誰かに語るだけでも意味はあると思います。実際、編集さんとの打ち合わせで物語の細部が決まっていく、なんてのはコレですし。
10-26 23:53

ちょ……!w RT @OKina001: P2さんの「股間にドリルロボ」の元祖と言えばフレッシュゴードンのあれだろうと思って画像検索してたら見つけたCM そりゃそういう出自ならあの車が頑丈なのも頷け……るかーっ!(笑)http://t.co/JJbuBtxv
10-26 23:51

@yogastriker すいません、説教臭いのは前からなので、まあ気楽に聞いてくださいw
10-26 23:48

@minamofuduki ああ、やっぱりそうですよね。慣れって強いw
10-26 23:47

@Protolaurasia これもおっしゃる通りです。軸が定まってると、取捨選択も可能になるので、改稿も比較的楽ですから、自作に最初に軸を作るようにするのは、大事かと。
10-26 23:47

@yume_nozomi というより、あれですね、画期的な新製品をライバルメーカーが買ってきて、分解して、「ふんふんなるほど、こうしてるのか、よし、うちも真似るぞ」的なw
10-26 23:46

@alumirage うーん。どうでしょうね? 無意識に「五分で粗筋を語っても面白さは伝わらない」という判断をした上の事なら、問題は無いと思いますが。あるいは思い描いた作品が「筋」ではなく、あくまで細部の作り込みに面白さを求める作品なら、粗筋を語る、という意識にはならないし。
10-26 23:45

@gyo_815 問題は、「何が面白かったんだろう?」って普通の人は反射的に考えないので、紙に書き出す、という行為でこれをルーティン化して繰り返す事に意味があるかなあ、とか思ったりもしまする。
10-26 23:44

@OKina001 ああ、どっかで見たモチーフだと思ったらそれか……御婦人が寄り添って……ましたっけか?
10-26 23:42

@shuu_ryouzen 勿論、そうなっちゃうんですけどね<ゲームブックとか まあ、この子の企画に関してはまず「読者の立場に立とうよ」という話でしたw
10-26 23:42

@Protolaurasia まあ更にその「不可能を可能にする」「特殊な能力や立場の人物の登場による逆転劇」という意味では、シンデレラも水戸黄門も同じ、とかね。主人公として誰に焦点を当てるのかの違いはあっても。
10-26 23:41

@alumirage 個人的には「あ、読者ってそこに面白さを感じるんだ!?」という発見があったりするので、色々有り難かったりはするんですがねw 分かっている積もりでも、微妙に見落としている部分はあるのです。
10-26 23:40

@Protolaurasia ドラえもんをハードに理解しようとすると、結構怖いですよねw 独裁者スイッチとか、何処のメーカーが作ってるねん、とか。実はアレは精神病患者の治療用具の一つで――とかw
10-26 23:39

@inuduka_sino まあ555も基本は力業ではあるわけですがw むしろ考え方で近いのは、コンボという概念も含め、オーズかもしれません。
10-26 23:38

@yogastriker 面白い事に、割とプロの声優さんのおっしゃってる事って小説書きの訓練にも通用するネタ多いんですよね。表現方法は全然違うのに。やっぱ「表現する」という根幹に共通項があるんでしょう。
10-26 23:36

@minamofuduki そうなんですよね。まあ目立つポイントがあげられるだけでもまだ望みはあるのですけども。
10-26 23:35

@yume_nozomi ああ、実際、プロットというか企画書書き上げた時点で「あ。これってこういう話だったのか?」と自分で気付く事多いですよw
10-26 23:35

@tengmaru いや、無意味じゃないですよ。むしろ初期段階ではそれで充分だと思います。ただ、「分解した上で他人に再構成して伝える」場合には、セールスポイントだのテーマだのコンセプトだのを自覚的に書いていかないと、なかなか、身につかないかなあと。
10-26 23:34

@OKina001 まあ大抵洋画の原作ってラノベには無理っぽいようなw
10-26 23:32

@kantoku_bee 思わず「とりあえずソリッドファイター買ってきて読め」と言いましたがw
10-26 23:32

@shuu_ryouzen まあ、コマンド入力の駆け引きと、その応用性が格闘ゲームの面白さの一つだ、と言われればそれは否定しませんが。小説では伝わらないですよね、多分。
10-26 23:31

@Protolaurasia 五代さんの言葉を借りれば「どういう形で物語に奉仕しているか」です。そのキャラなり設定なりが。物語を語る上で関係の無い要素は企画書に書いても、賑やかし程度にしかならないので、書いていけない事はないけど、それを書いて、もっと重要な部分を忘れたらアウト。
10-26 23:30

@FancyUmi いや、それで充分なんですよ。「そうか、そんなにエロい三国志なのか! そんなの見た事ねえ!」って思いますやん?
10-26 23:29

@Protolaurasia おっしゃる通りで<ツイッターのタグや診断メーカーの
10-26 23:28

@OKina001 なんというか、頭に包帯、っていのうがこう……記号的ですけどやっぱ怖いですよね。
10-26 23:28

@shizk920 勿論その通りですが、別にお客さん相手じゃないんだから、ネタバレは気にしなくていいかとw
10-26 23:27

@Protolaurasia 先にも描きましたが、水戸黄門なんかは、典型的な勧善懲悪の形ですよね。悪い奴を懲らしめて回る正義の味方。特徴は、「一見無害そうなお年寄りがそれをする」という爽快感と、意外性。この部分を外すと、実は「金さん」とか「暴れん坊将軍」になるわけで。
10-26 23:27

@kururi_windmill どうせならツイッターがあるわけだから「140字でその話を大まかに説明する」なんてのを何度もやると、何を削ればいいのか、段々わかってくるかと。
10-26 23:25

@kururi_windmill 例えば水戸黄門であれば極論、「全国の悪い奴等を身分を隠した偉い爺さんが、懲らしめて回る話」にまで落とし込めます。勧善懲悪譚の基本形ですね。ここで、実は「介さん角さん」とか「副将軍」っていうのは、懲らしめる手段であって、代替可能です。
10-26 23:24

@kururi_windmill 先にツイートで書いてますが、つまりは、どうでもいい(あるいは代替可能な)要素を少しずつ削っていくんですよ。よく言われる事ですが、大抵の物語は、数行の粗筋にまでコンパクト化出来る訳で。
10-26 23:22

@chouzubachi 個人的に浜村淳さんの映画に対する語り口、変な飾り気無くて好きですw ダーティハリーとか語ってたとき、浪速のおっさんの口調なのに、実に面白そうだったw
10-26 23:19

@Protolaurasia まあその場合、相手が「ハードSFマニア」だったら正解だったんでしょうなw ちなみにその解釈をそのまんまネタにして、スタトレで一本話が出来てましたな。「我々は転送装置を使う度に殺人をしていないか?」みたいなテーマで。
10-26 23:18

@touka29 うん、ぶっちゃけ140字以内でそれだけでも伝わりますやん、かなり? それはつまり貴方が「ここが面白かったんよ!」と人に伝える為の整理を無意識にしておられるんだよね、という。これが全く出来ない人というのも普通に居ます。クリエイター志望でなければ別にいらん能力ですが
10-26 23:17

@minamofuduki さすがに私の作品を挙げた子はいませんでしたが、とにかく、「粗筋を延々語って中盤位で時間切れ」が多かったですね。そう圧迫面接したつもりもないんですが。
10-26 23:15

@alumirage まあ、動じるかどうかはさておき、作者本人に面白さを解説するって色々ハードル高いと思いますよw
10-26 23:14

@inuduka_sino プリン食べてますね、よく。「おいちい!」とかイイながらw
10-26 23:13

ただ「とにかく漫然と数をこなす」事よりは、効率的に、面白さの方程式を自分の中に作れる筈――というのがこの方法論。 #sousaku
10-26 23:13

結局、この方法も「一発で技術が身につく」のではなく、数をこなすことによって自分の中に「面白さの方程式」「面白さを伝える方程式」を削りだしていく作業になる訳ですが、最初に自覚的にやっている事、既にそれに成功している作品を逆算(リバースエンジニアリング)する事により #sousaku
10-26 23:12

最終的には、そうした「物語の構成要素」を「どう配置すれば面白いと読み手は認識するのか」というパターンを、リバースエンジニアリングで自ら覚える、という方法ですね。 #sousaku
10-26 23:10

@OKina001 そういえばジェリコ、途中で見るの止まっちゃってるな……ラストがすげえ気になりますがw
10-26 23:09

「でないと僕の小説の面白さは伝わりません!」「……悪いが俺なら君の小説は買わないな。なんで最初にこんな大変な努力を読者に強いるんだよ?」 ――まあこんな。とにかく、「必要な情報要素の抽出」はどうしても試行錯誤になりますが、 #sousaku
10-26 23:08

昔、格闘ゲームの小説(主人公が格闘ゲームマニアの話ね)を書こうとしていた生徒が、延々とノートにコマンドを設定していた、なんて話がありますが、そんなの、見せたって面白さは伝わらない。「こんなのどうするの?」「読者は最初にこれを覚えるんです」 #sousaku
10-26 23:06

限られた文言の中で、どれだけ、面白さを整理して伝えられるか、が勝負になってきます。勿論、そこでヒロインのスリーサイズとか、好きな食べ物とかを、話の大筋に関係無いのに書いていたら、駄目で。そこに費やすのは「面白さを伝える為の要素」のみです。 #sousaku
10-26 23:03

ここでポイントなのは、「企画書」という事です。企画書というからには、仮想の編集者に「こんなの書きたいんです」と言って、GOサインを貰う為のもんですよね。ということは、本編のイメージは自分の中に在っても、他人にそれが直接は伝わってない。 #sousaku
10-26 23:02

確か新井輝氏が提唱していた方法だったと思いますが(私のオリジナルではありません)、「読んだ作品を企画書のレベルに分解する」というもの。なんでもいいから、自分が面白いと思った作品を「これから自分が出す企画書」に還元してみる。 #sousaku
10-26 23:01

で――ひるがえって、じゃあ、この考え方から逆算した「訓練法は出来ないか?」と考えた場合。 #sousaku
10-26 22:59

特にこの三つ目は、本当にもうどうしようもないというか、その人の心の中をテレパシーで覗くわけでもない訳だから、その本人にしか出来ない力で。これを強制的に叩き込むのも多分、無理。 #sousaku
10-26 22:58

理由3:更に、この感じた面白いを、自分で「言語化」出来るかどうか。稚拙でもいいから、とにかく、自分の中の曖昧なイメージを、他人に伝える為の、「翻訳・変換能力」があるかどうか。まあこの辺を見る訳です。 #sousaku
10-26 22:57

勿論、ただのお客として作品を観ている分にはそれで何の問題も無いのですが、作り手としてはその「面白さに対する理解」がないと辛い。特にこれは感覚や、それまでの人生経験にもろに直結するんで、理屈ではなかなか養えない部分でしてね。 #sousaku
10-26 22:56

これが整理されていないと、本当に五分ではどうにもなりません。ぶっちゃけ、殆どの子が慌てて粗筋を語り出すけど、途中で時間切れになったり、重要な伏線を行って無くて、慌てて前に戻って説明し直したり、という結果に。つまり、粗筋すら整理して理解していない訳で。 #sousaku
10-26 22:55

お話がえらい単純でも、見せ方が上手くて面白い、なんて作品は山程ありますが、つまりは、自分自身の「面白い」と感じる心の動きを客観視しているかどうか。何がどうなったら面白いと自分は感じたのか、を理解しているかどうか。 #sousaku
10-26 22:53

物語を、五分で語れる程度のコンパクトなレベルまで、落とし込めるぐらいに把握しているかどうか。その上で、筋が単純なら「筋は単純だけどここは面白い!」と言えるかどうか。つまり、「面白さ」というものの基本構造が自分の中に整理されているかどうか。 #sousaku
10-26 22:51

@OKina001 主人公と、友人がうらぶれたアパートで会話するあの場面がすごく怖くて……
10-26 22:49

理由2:好きな作品が在る上で、それを自分の中で整理しているかどうか。 大抵の子が、「とりあえず慌てて粗筋を語り出す」んですが、五分という時間では説明しきれない事が多い。そもそも「お話の筋を教えろ」とは私は一言もいってませんが、それはさておいても、 #sousaku
10-26 22:48

普段から肥やしになる作品を何本も観ていれば、他人にお勧めできる作品の一つや二つ、当然に出てくるものです。逆に言えば、これが五分で出てこない場合、大抵、ろくに物語の数を見ていません。「物語を書きたい」のではなく単に「作家と呼ばれる立場になりたい」タイプ。 #sousaku
10-26 22:46

ちなみにこの方法のキモは「五分」という事です。理由は以下の通り。1.「普段から色々な作品を観てそれを記憶しているかどうか」=「面白い作品と言われてぱっと何本かすぐに脳裏に浮かぶか」 #sousaku
10-26 22:43

ちなみにこの五分というのは、「四分三十秒考えて、三十秒で説明してもイイし、逆でもいい。五分の使い方は自由、はい、始め」というもので。これ――意外に皆、出来ないんですよね。 #sousaku
10-26 22:41

私が、内弟子をとる際に、以前使っていた方法ですが(今は使ってません)、「五分やるから、自分が面白いと思う映画でも漫画でも小説でもゲームでもなんでもいい、それを俺に「お? 見てみようかな?」と思わせてみろ」。 #sousaku
10-26 22:39

そういえば。前にも少し書いたような気がするけど――(重複の場合は勘弁) #sousaku
10-26 22:37

@mayomitsu @tocoma110  鋳型ってつまり英語では「モールド」ですしね。「中身は実は脆いもんだよ」みたいな嘲笑です、彼の。
10-26 22:32

@yamaneko2424 絵は情報量の取捨選択ですしね……その辺に感性がもろに出ますし。
10-26 22:31

@OKina001 私たしかあれ、何軒もレンタルビデオ屋探し回って、やっと見つけて、ソレで見たんですが。「なんでこんな凄い映画が何処にもおいてないんだ!?」と憤慨した覚えありますw 確かにSFXなしなのが地味ですけどw
10-26 22:29

@asahi_a 殺人狂時代にしろ、なんかこう、地味に、常識が狂ってく感じが半端ねえすな。<岡本喜八監督作品
10-26 22:28

ちなみに、ストレイトジャケットでロミリオがプリン好き、というのは「鋳型の中でぷるぷるゆれる脆弱な中身」=「人間」を上から目線で笑ってる、という意味ですが、やっぱりゼリーよりもプリンの方が字面として落差がでかいよなあ、って事でノヴァ教授のパクリと言われるのを覚悟でやったり。
10-26 22:27

@gi_sh_o 視覚情報じゃないものまで、整理された線の中に載せてるって意味ですからね。ただ緻密なだけじゃないのが凄いと思います。
10-26 22:24

個人的には、えらい古臭いんだけど(実際旧い映画だけど)、「ブルークリスマス」とか、見ているとじわじわ来るタイプの脚本なので、創作やる人なんかは、一度は見ておくと面白いと思ったり。ホラーという意味ではなく、本当に、「人間って怖い」と思った一本。
10-26 22:22

@inuduka_sino まあ、今のライトノベルの主要読者層が「続・荒野の用心棒」を知ってるかと言われると、まあ、知らなくて当然な訳で。確かに現代の感覚で観ていると、たるくて見ていられない名画ってのはありますしね(「続・荒野の用心棒」がそうだという事ではなく、一般論)。
10-26 22:20

@Protolaurasia ……目玉親父?
10-26 22:16

@Protolaurasia まあでもあれ一回500円でしたっけ? ってことは、27600回で(電気代は考えないとしたら)元とれる計算? 平均一日50プレイ稼動したとしたら、一年半くらい……確かにちょいきついですかねw まあ集客効果とかもあるし、複数同時プレイが基本だから……
10-26 22:15

@inuduka_sino 美少女で天才漫画家ってどんだけチートやねんと思いますがねw 
10-26 22:09

そういえば知り合いの絵師さんに言われた事だけど。絵師さんの力量を見る簡単な方法の一つに、「料理を描かせてみる」というのがあるそうで。実は「料理を本当に美味しそうに描ける」のは相当レベルが高い絵師さんなんだとか。単に緻密なデッサンというだけじゃ、むしろ汚くなっちゃう事多いみたい。
10-26 22:08

@Protolaurasia げえ。まああの筐体作るだけで相当な金額だろうしなあ。しかし一千万超えか……
10-26 22:06

@GAGAGANO むしろそういう意味では神野さんところのチャイカも銀髪なんだよなあ、まずいかなあ、とか、細かい事に作者自身が引っかかってたりしてましたがw
10-26 22:04

@Protolaurasia これの円形スクリーンは、まさに「ばーちゃる!」って感じですしね。二回くらいしかプレイしてませんがw
10-26 22:02

@kawakamin まあ私も逢空さんのツイートみて仕入れてる訳ですが<発売日情報
10-26 22:00

@fifth_coin アレの作者さん、教え子の友達だとかで、一度お会いした事あるんですが、御本人、凄い線の細い方で。あんまり「はよかけ」と急かす気にならないw 
10-26 21:59

@hagecyabin21 興味深いのは、本当に何かを元ネタにしていても、そっちの方を指摘されるパターンが意外に少ない事ですね。多分、読者の方々と年齢的な差から、単に見て来た(影響を受けて元ネタのストックになった)ものの時代が違うんでしょうけど。
10-26 21:57

@Protolaurasia 個人的には「ガンダム・戦場の絆」の台が50万くらいで買えるならそっちの方が欲しいw<買ってどうすんだという話はさておき。
10-26 21:55

まあ、引きずるとイマイチ可愛くないから、という事で、背負わせる、という形にした時に「棺担ぎのクロ」が脳裏を過ぎらなかったか、と言われれば、勿論、それは過ぎったんですがね(笑)。この辺は「ああ、言われるだろうなあ」と思いつつも、作品としてのベストを選んだ結果で、プリン男爵と一緒。
10-26 21:54

@sakayama_shinta 毎回、なんかこう、センスに圧倒されるんですよね、あの人の作品には。
10-26 21:52

そういえば「棺姫のチャイカ」が出た当初、「棺担ぎのクロ」のパクリだ、みたいな事を何度か言われてるのを見たけど(そして予想もしてたけど)、正確に言うとアレの元ネタはむしろ「続・荒野の用心棒」のジャンゴなのな。中身が銃なのも含めて。
10-26 21:50

そういえばGA(漫画の方ね)明日発売日か。個人的には「棺担ぎのクロ」の続きも早く読みたい……! 
10-26 21:45

@Masato_Kondou ごろりがモヒカンに見える件。
10-26 21:43

@repunkuratuy わくわくさん、どんだけ器用なんだw
10-26 21:43

@miduki_morihata 民主化の芽ってそういう事かw
10-26 21:42

@inuduka_sino 何故宇宙世紀w
10-26 21:42

@Protolaurasia せめて半額なら考えましたがw というかこれ、パナソニックとかのマッサージチェアに、モニタ用のバーとキーボードやマウス用のテーブル溶接したら似た雰囲気になりそうですがw<あ、それでも50万ちかくいくか?
10-26 21:41

@minamofuduki 「ごろり。今日は大怪球を作るよ」「わくわくさん……?」
10-26 18:13

@ameno002 なんだって? そんな萌えキャラが?!<決めつけるなというか早まるな
10-26 18:12

@sorano009 そしてごろりが、「わーい、ぼくもやるー」と……(以下自主規制)
10-26 18:12

@g_kasya ああ、見た事あります、その話。身分というか人間の質、といっていたような気はしますが。その辺、翻訳の時にずれも生じるだろうしなあ。
10-26 17:51

@aramotokei 何となくピタゴラスイッチっぽい土壇場が思い浮かびますなw
10-26 17:50

@Masato_Kondou 「ごろり。今日はこの独裁国家に民主化の芽を作るよ」
10-26 17:49

@Protolaurasia 有り難い話なんですが、段々申し訳無くなってきましたw<作品一覧
10-26 17:48

@anglamanyu そこから、マリー&ガリーに番組が変わる、とw
10-26 17:47

@g_kasya なんかこう、工作、っていう言葉から、割と小規模なイメージがあるんですが、まあ神視点からみれば世界創造も工作かw
10-26 17:46

@aramotokei ああ!w あれか!
10-26 17:45

@g_kasya 工作系ラノベ……珍しく何も思い浮かばないけど、どうするのがいいんだろう?
10-26 17:41

元ネタはこれだっけか。<「来るなゴロリ!ボクはこいつを、死んでも抑えないといけないんだ!そうしなければ世界が!」「待ってよワクワクさん!こんなのってないよ!ずっとワクワクさんと、工作できると思ってたのに!」「ゴロリ……今日は人類の未来を作るよ」「ワクワクさあああん!!!」
10-26 17:39

@sorano009 その場合「一体誰と?」という問題がw ごろり? ごろりとなのか?
10-26 17:36

@g_kasya 本来のやつは、わくわくさんが世界を守る話でしたw
10-26 17:36

@minamofuduki ちゃんとリツイートしたかったけど、長いんですよ、これw
10-26 17:35

@AoiSagano 何となく想像はつきますがね……「キラキラネームつけられる子供の気持ちを考慮しない親が、そんなに細かな心のケアが出来る筈もない」とすると、まあ、鬱になるのも不思議ではないと。
10-26 17:24

@tw_nishi 駄目だったら駄目だったで、何処か他に持っていくんですけどね。まあこの仕事も色々ありまする。
10-26 17:22

@xxxxlapinxxxx 名前で犯罪に巻き込まれる率が高いとは……まあ色々な因果関係はあるんでしょうけど……ペット感覚は辞めて欲しいですなw
10-26 17:22

@ThsmtDressMaker 了解、全裸待機<何故全裸?
10-26 17:21

なんか知らないがわくわくさんが男前すぎるツイートが脳裏を離れない。なんだこれ。<「ゴロリ……今日は人類の未来を作るよ」 「ワクワクさあああん!!!」
10-26 17:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/936-401ad97e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。