スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ふと駐車場に出て気づいたのですが。

 うちの家、中古住宅なんですが。
 元々この家、電気工事の会社の社長宅兼仕事場だったようで。
 家そのものは別に大きくないんですが、駐車場が妙に広いというか乗用車なら四台は停められる広さがあります(マーチ一台しか停まってませんが)。多分業務用のワゴン何台も停めていたんでしょうな。

 この駐車場――右側に花壇(?)があって比較的大きな木が四本ばかり生えているのですが。それ以外は完全にコンクリ。他に土の部分は特になし。

 で――駐車場で水まいていたら気づいたんですが、花壇と反対側の端、コンクリの壁にセミの抜け殻が。

 更によく見るとやっぱり花壇から離れた家の壁にもセミの抜け殻。

 近くに土は無いので多分、花壇から来たんでしょうけど。
 距離にしたら前者は直線でも5メートル、後者は3メートルはある訳で。

 何故木に登って脱皮しない?
 実際、木にも幾つも(というか十個近く)抜け殻が残ってるので、木に問題があるんでもないだろうし。
 わざわざ幼虫がコンクリートの地面を這って移動してコンクリの壁を登った意味がよくわからん。どう考えてもリスク大きいでしょうし。

「どうしてなんでしょうねえ?」
 と富士見の担当のたなぽんに話をしたら(つーか打ち合わせの電話で担当と何を話してるんだ、私は)
「口コミですよ、口コミ。『案外あの辺いいぜ?』ってセミの間で口コミが広がってんですよ、きっと」

 なるほど!
 ……………………

 まったくもう、たなぽんたらポエマーさんなんだから。

 しかし本当に謎。なんなんだ、一体。
 セミよ。おまえは何故、荒野を目指したのか。

 ハードボイルドか。ハードボイルドなんか。
(すいません、暑さで半分脳が溶けてます)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/94-ad6553ba

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。