スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/05のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@noracroix とりあえず不在の間は亀仙人が頑張ってるんですな、多分。
11-05 23:57

@shizk920 勿論、そっちもありですよね。まあ落としどころが難しいですけど<逃げ切ってしまうとまたまずそうだし
11-05 23:56

その十六才女って歌手志望でコーラ飲んでたりしませんかw RT @Yu_Godai: 鏑木・T・虎徹とエッチしてみた感想 「 腰 使 い が 良 か っ た (16歳女性)」 http://t.co/LwVjtizw やはり腰か。腰なのか。
11-05 23:49

@yuzukoseuG あれか! 最後は二人のイチャイチャ熱々ぶりがそのまま太陽になるとかそんな落ちか!
11-05 23:48

@utakata_utakata ちなみに、その御芝居、何故か、靴磨きの少年達のストリートギャングもので(全然太陽かんけえねえ!)、最後は核兵器が落ちてきて全滅するという無茶ネタでした。よく教師も黙ってやらせたよなあ。
11-05 23:47

やけに皆の反応がいい。みんなそんなに天津飯好きかw 実はミカヅチの紅蓮の修羅奇兵態は天津飯の技がモデル――というのは今考えた嘘ですが。
11-05 23:46

無くなった太陽の代わりに、太陽拳の使い手・天津飯を探し求めて旅する話――<うん、疲れてるんだ、榊。少し休め
11-05 23:42

@kurokawa92 ああ、なるほど、そっちも一つの究極系ですね。
11-05 23:34

@g_kasya 薬味マシンガンも使って上げて下さい<なんの話だよ
11-05 23:34

ちなみにこの御芝居のBGMは、宇宙戦艦ヤマトの「太陽のシンフォニー」でした。
11-05 23:32

@_famine まあこれもオーソドックスな構造ですしねw
11-05 23:31

@noracroix いいすね!「一国一像」!w
11-05 23:31

太陽で思い出した。昔、小学生の頃、友達とやった御芝居の脚本。冒頭のナレーション。「宇宙歴・元和七年。太陽は白色巨星と化し、空は灼熱となり、飛ぶ鳥は全て焼き鳥と化し、人々は、それをタレにつけて食べる事を楽しみに、生き延びていた……」今更ながら頭おかしいだろ、小学生の私。
11-05 23:30

@inuduka_sino というよりマクロスは元々「アイドルと戦闘機」がモチーフでしょうしね、代々w
11-05 23:27

あー。「太陽に、なる」女の子と出会う話でも面白いかもなあ。儀式の果てに最後は殺されて、その魂が次の太陽になる――と。その少女の世話役・護衛役を申しつけられた剣士の話とか。
11-05 23:24

@km0910 そういう黒い話になると、既にアイマスのイメージは無いですけどねw
11-05 23:16

@km0910 じゃあ桝田さんに話を持ちかけて……<おい、調子に乗るな、と自戒
11-05 23:08

@_famine ああ、ありましたありましたw 私は「暗い日曜日」とか、革命軍の兵士達を訓練する話とか、お気に入りです。あとおばーちゃんがモーゼル撃つ話とか。
11-05 23:07

@utakata_utakata アイドル、を偶像=ロボ、ととらえた発想が面白かったですがね。
11-05 23:05

@bluehanmer 勿論ですとも。それがマーケティングというものです! ………………いやごめん、趣味かもw
11-05 23:04

@asuharu_17 いやまあ、アイマスそのもののプレイヤーではないので、私は興味深く見てましたけどね、あの企画w
11-05 23:04

@km0910 むしろゲームにした方が面白そうですね、小説より。私はシステム考えるの死ぬ程苦手ですが。
11-05 23:02

@amane015 なんかいいもの出来たら教えて下さいw
11-05 23:00

@rp_ex サイリウムの代わりに剣をふる、とw
11-05 23:00

@bluehanmer そうそう。そんな。面白そうじゃないですかね、ファンタジーとしてはw
11-05 23:00

@km0910 なんか結構どす黒い政争ものに見えるんですがw
11-05 22:56

@zirousann カリスマ国民ってのもいるんですよ!
11-05 22:55

@rp_ex 親衛隊はまさしく親衛隊で<どうでもいい小ネタ
11-05 22:55

@boutorure それは「ネクストキング」なのでわw いやまあ、真面目な話、ネタで考えた事ありますよ、「隣国の姉妹姫たちの気持ちを射止める為に頑張る小国の王子の話」で、題名は「シスタープリンセ……ごぼごぼ。
11-05 22:54

@yuzukoseuG つまり結局は「兄妹喧嘩」だったとw
11-05 22:53

@_famine なんとなく「パイナップルアーミー」思い出しましたよw
11-05 22:52

@g_kasya なんでもあるなーw
11-05 22:52

@_famine 多分、十匹目あたりのドジョウではないかとw
11-05 22:52

@DJ_E_HATAMOTO すいません、間違えましたです。そうでした、ラキスでした。ラピスは漫画の方だw<でたとこプリンセス
11-05 22:50

アイドルマスターとファンタジー……ぶつぶつ。アイドルの代わりに、「国民に愛される王室をプロデュースするために傭われた男」の話で……「政はイベントだ!」「幸せに、なりたいかー!?」「おーっ!」「じゃあ納税してね♪ 姫からの、お、ね、が、い」……あれ? AKB?
11-05 22:47

@_famine ああ、ありですね。マネージャーといいつつ、自分が前面に出ちゃうとかw
11-05 22:44

@kurokawa92 まあ、最近はちょこちょこ見かけますよ、コンビのラノベ作家さん。三組ほど知ってます。誰とは言いませんが。
11-05 22:35

@Hisame0000 勿論そうですが、エムゼロとかの場合は、元々、魔法持ってないのが普通の人間なので、むしろ読者の感情移入はしやすんですな、主人公はw
11-05 22:34

@yume_nozomi まあ端的に言えばその通り、ついでに言うと、ついつい人は、既存概念に囚われてしまうので、それをぶち壊して新しいものを作る「技法」を一つ覚えておくと、便利、という。
11-05 22:32

@g_kasya それは「ラピスにおまかせ」なのですよw 私も考えてたんですが、それで封印しましたw
11-05 22:31

@mariotarou ありだと思いますよ。ただ、「宇宙」といっちゃうともう単語のイメージだけでファンタジー世界をぶち壊しかねないんで、敢えて、その辺は別の設定作ると面白いかも。真空の代わりに「水」で覆われた空とか。その場合宇宙船よりも潜水艦ですが。
11-05 22:30

@noracroix ああ、そっちかw なるほど、常に地球の側に一面だけむいてるのは、そっちに、発光システムがあるせいですなw
11-05 22:29

@YasashiNingen 勿論、それもありですし、錬金術的な方法で「神に挑む」なんてのもありですわな。
11-05 22:28

@Hisame0000 そです。
11-05 22:28

@Hisame0000 まあそれはそうですがw もっともロードス島の流れをくんでる作品に染まってると、一緒のような気もしますw
11-05 22:27

@noracroix それとは全然違いますが、それはそれで面白そうw そういえば「太陽の所有権」を主張したおばさんがいましたっけ。リアルの、アメリカでw 「全世界の人間は私に使用料を払え!」と。
11-05 22:27

@ZelkovaTreefolk ああ、あれもそうですねw 撃墜戦のはずがw
11-05 22:26

@kurokawa92 著作権の、ひいては印税の取り分の問題でしょうな。ついでに言えばその「ネタを考える」事が重要だと認識されているので、それを分業している、というのを公言すると、「二流」と読者に見られてしまう可能性ってのもあります。
11-05 22:25

@Hisame0000 そうそう、それです。
11-05 22:24

@utakata_utakata 「シリコン回路の中に恋は発生するのか?」「人でないものの中に宿るココロ。それは恐らく、僕達のココロを映す鏡」
11-05 22:22

@yume_nozomi まあ、あくまで基本的なとっかかりなので、気にしないでいいと思います。ネタは被るものですよ。最終的に「面白く丁寧に仕上げた方が勝ち」なだけで。
11-05 22:20

@repunkuratuy ああ、なるほど、それもありますか<太陽を盗んだ男をファンタジー
11-05 22:20

@_famine そういえば「ダンジョン営業免許」とか「しまった、ラスボス許可証が更新忘れで失効してる!」とかいう漫画があったなw
11-05 22:19

@_famine それ、魔物から何から捏造してるのでわw
11-05 22:18

ファンタジーの世界によおく馴染ませるだけで、実はエピソードや設定やネタは自然と出てきます。ものっそい、大量の設定資料を予め作ってどうこうする、のだけが個性の出し方ではない、という話。 #sousaku
11-05 22:18

剣と魔法のファンタジーで黒騎士と闘ったっていいんですよ。ただ、それが最終的に料理勝負だったり、「バンドを組んでどっちがより沢山、観客を動員出来るか」だったりすると、もう、既存のファンタジーではなくなるし、その一見、トンデモな組み合わせを、 #sousaku
11-05 22:16

プロット組んで、自分でも気に入っているけど、書く時間が無い(苦笑)。 #sousaku
11-05 22:12

まあ、ともあれ。「個性を出す所から始める」というのはある意味で本末転倒ですが、それはさておき、「特徴を出す」というか「ひねりも特徴も無いものにならない為に作品をいじる技法」としてこういうのがあるよ、という話です。ちなみに、ファンタジー版はやぶさ、は #sousaku
11-05 22:12

@Hisame0000 厳密な話をすると、「主人公の特殊性」を「プラス」で描くか「マイナス」で描くかの違いで、この場合、「その能力が無いからこそ、能力がある者には見落としがちな部分が見える」とかが定番ですね。エムゼロも同様。
11-05 22:10

@sow_LIBRA11 それとは別に「覚悟のススメ」の「戦術天誅」も見事なんですが、説得力は無いですなw すごい好きなんですけど、あの技(?)w
11-05 22:07

@team_TO101 ある意味、「オネアミスの翼」ですな。
11-05 22:06

@g_kasya 個人的に、SF漫画「マップス」に出てきた、番外編の、「ニュウ・エイブ七つの試練」がこの手の料理勝負ネタでは至高と思っていますw 「料理に毒を混ぜてはいけないという基本を忘れたお前の負けだ!」
11-05 22:05

@utakata_utakata ホムンクルスとか人形少女ならいけるんでは? ついでに言うと、その魂が宿る過程がファンタジーなイベントであれば十分いけそう。というかそういうのは私も考えた事ありまするよ。
11-05 22:03

@KamiyuiItan02 勿論、敢えて太陽を作らない、という落ちに持ってく事も出来ます。「何かをしようとしていた主人公が、それが間違いだった事に気付いて、別の道を歩む」というのは、それこそ「銀河鉄道999」なんかでもやってる定番のドラマ構造ですし。
11-05 22:02

@sow_LIBRA11 あれねw 思わず「SOL!!(byAKIRA)」とか叫んで燃えていた私w
11-05 22:01

@Hisame0000 これもソードワールドでしたっけ? ええとデュダシリーズがそんな感じだったかと(ペテンにかけるんじゃなくて、逆に謎をとく方だったかと)
11-05 22:00

@mayomitsu そうそう、あれは「なるほど」と感心した覚えがあります。
11-05 21:59

@utakata_utakata いや、それも最終的な落ちの付け方や、キャラクター、世界観の描き方によっては十分に個性出ますよ。少なくとも私が編集者なら、帯は考えつきますもの。
11-05 21:59

@g_kasya わからいでかw
11-05 21:58

@sorano009 さっさと書きやがれw
11-05 21:58

@bluehanmer ああ、やっぱ先にあったかw
11-05 21:57

@zirousann ああ、なるほど、それも面白いですね<存在意義がなくなった
11-05 21:57

@team_TO101 いや、初めて知りましたが、しかし、そうかあるのかw 実は「レールに沿って人工太陽が毎朝あがってくる洞窟世界で繰り広げられる刑事物」とか考えてたんですが、先にやられたかなあ。それとも打ち上げだから違うのか。 #sousaku
11-05 21:57

確かソードワールドの「ベルダイン熱狂」はファンタジーとロックバンド、でしたっけか。それもアリ。 #sousaku
11-05 21:55

ファンタジーとナノマシン、ファンタジーと太陽光発電、ファンタジーと超伝導、ファンタジーと「はやぶさ」、ファンタジーと経済学、ファンタジーと選挙戦、ファンタジーと言語学、ファンタジーと……組み合わせはいくらでもありまする。 #sousaku
11-05 21:55

まあ要するに、「本来は触れ合わないものを強引に持ってきて混ぜて生じる化学変化」を「特徴として使う」というだけの事です。 #sousaku
11-05 21:53

そういえば、闇に満たされた世界で、人工太陽を打ち上げて、世界を滅ぼしてしまう科学者の話が「銀河鉄道999」にありましたっけか。180度ひっくり返して、そっち側も、あり。 #sousaku
11-05 21:51

@tocoma110 ああ、そういう設定だったんだ。初めて知った。御教授感謝。
11-05 21:49

@g_kasya 「このねこまんまは偽物だ。食えないよ。明日、ここに来て下さい。本物のねこまんまを貴方達にごちそうしましょう」
11-05 21:48

「その日。太陽は死んだ」。「終わらぬ夜の中でもう一度世界を光で満たそうとする少年と少女の旅物語」みたいな帯を見ると「おっ?」と思うでしょ? #sousaku
11-05 21:47

単純に、太陽を作る為に必要な「七つの●●」を集める話でもいいし、あけない夜の中を彷徨いながら、世界がゆっくりと滅亡していく中で、「太陽を作る手掛かり」を得た少年が、孤軍奮闘する話でもいい。いずれにせよ、 #sousaku
11-05 21:46

@leo375 むむ? そういえばそれは読んでないので、実は何がどう、そうなのか分からなかったり。ごめんなさい。
11-05 21:44

@tocoma110 そういえばアレも太陽ネタ多いですね。
11-05 21:44

@dynamu じゃあそれで一本書きましょうかw
11-05 21:43

@rp_ex それは普通にSFのよーな気がするw
11-05 21:43

@rasyoumonasyu 擬人化をつきつめるとそういう話もありですね。で、「自分で輝きなさい」と太陽に言われ、第二の太陽として世界を照らす――とかだと美しい話かも。
11-05 21:42

@kushamisankai どれでしたっけ。まあとにかく、そう突飛で「天才でなければ出来ない唯一無二の発想ではない」という事です。小林嬢は天才の類だとは思いますが、それはさておき。
11-05 21:42

@g_kasya まあ中華ファンタジーはまた色々独特の空気があるので、取扱難しそうではありますがねw
11-05 21:41

@Jaesuk1119 はい。まあ「七人の武器屋」とかもそうですよね。
11-05 21:40

@sian8134 まああれは本来、ファンタジー世界でイメージとして論じられる事の無い「経済」を結び付けているのが特徴になっているファンタジーですよね。え? あれの特徴は「わっち」? いやまあそれも含めてw
11-05 21:39

@aramotokei 普通は描かされないと思いますw
11-05 21:38

@macchiMC72 はい。恐らく、という但し書きつきですが。まあ受け手であれば問題ないのですが、作り手としては消化してその過程を意識せんといかんのですが――そこに発想がいたらんというか。
11-05 21:38

太陽をもう一つ作るためにはどうするのか? そも太陽とは何か? そも昼と夜とは何か? 循環する時間。擬似的な世界の生と死。始まりと終わりの連環。「太陽を作る」という作中の行為から、そんな感じの考えをテーマにしつつ、結び付けていく。 #sousaku
11-05 21:37

あるいは、「地平線の向こうに沈む太陽」ってイメージを強調して、「二度と戻ってこない旅に出る太陽を捕まえて取り戻す話」でもいいですが。 #sousaku
11-05 21:35

魔王の呪いなのか。驕り高ぶった人類への神からの罰なのか。いずれにせよ、太陽が「無くなった」世界。人々はあけない夜に怯え続ける。そんな中で、太陽をもう一度、「作る」という発想に至ったモノ達(魔法使いたち?)が居たとする。 #sousaku
11-05 21:34

太陽を単純に、擬人化して美少女にすると、「大変だ、太陽ちゃんがいなくなった!」「どうしよう!」――これをこのままいくと日本神話になりそうですがw それはさておき。 #sousaku
11-05 21:32

そもそも太陽を作らないといけないって事は、太陽が無くなるか、あるいは「足りない」か、まあそんな未来が見えているか、あるいは、現にそういう状態であるから、ですよね。 #sousaku
11-05 21:31

太陽を作る。というとつい私は「さよならジュピター」とか「2011年」とかそーゆーのが出てくるんですがw これを、あくまで、ファンタジーでやるとどうなるか。 #sousaku
11-05 21:31

「遂に人類は太陽をその手にしたのだ!」的なあおり文句がその核融合の記事に付いていたような気がしますが、そうすると、ふと考える。「太陽を作る話」をファンタジーでやったらどうなる? #sousaku
11-05 21:29

最近だと、核融合で太陽がどうの、みたいなのがあったな。ふむふむ。まあ私は文系なので細かい理屈は分かりませんが、「核融合とは小さな太陽を作る事だ」みたいな認識だとしましょうや。あくまで発想の取っ掛かりなので。 #sousaku
11-05 21:28

ファンタジーの対義語、対概念、反対のイメージって何? まあ人それぞれだと思いますが、例えば「科学」とかはかなり剣と魔法のファンタジーから遠いイメージがあるとして。ここ最近の科学ネタとかをつらつらとネットで見てみる。 #sousaku
11-05 21:25

さて。技術的に「個性」つまりは「特徴」を出すという事で、私がやる方法を一つ。前にも書いたと思いますが改めて。 #sousaku
11-05 21:24

だったら――という事で、まあ、ちょこちょこと「特徴あるファンタジーってどうやって企画するよ?」という話。ごめん、前振り長いですw #sousaku
11-05 21:23

でもよく考えたら、例えば、スレイヤーズやロードス島戦記の様な世界観が剣と魔法のファンタジーだとして。じゃあその世界の、別の職業の人のドタバタを書いたら、それはファンタジーじゃないのか? という疑問。ファンタジーですよね。別に剣士や魔法使いが主人公でなくても。 #sousaku
11-05 21:22

つまり、どうも、「剣と魔法のファンタジー」についてはロードス島戦記からの流れを汲むイメージが強すぎて「こうでなければ!」的な無意識の縛りを自分にかけている人が多いのではないかなあ、という印象。 #sousaku
11-05 21:21

@Arc_raiden それをいっちゃおしめえよw まあファンタジーの定義によるんですけどねw 
11-05 21:20

@cryingcrow122 ごめん、それ面白いから今すぐ書いて投稿してw
11-05 21:19

@ZelkovaTreefolk いや、少数派ではないですw ただ、「初めて小説を読む」層もラノベの購買層には多いので、読み慣れた人の様に、「ふんふんそれで?」と流せない人はいるようで。
11-05 21:19

@le_ji まあ、幸いにして売れてくれている様です。「ファンタジーはもう駄目」ではない事の証拠の一つではありますね。
11-05 21:17

@macchiMC72 というよりも、「こうでないといけない」っていう最初のインパクトを延々と引きずってる印象が強いです。背後に影響を受けた作品が透けて見えるというか。ネタを漁る、という発想になってない気が。
11-05 21:16

その作品について、貴方が編集者なら、どんな帯を着けるつもりだ? と。 特徴が無いものを売るのはものすごい難しい。筆力で読ませるパターンもあるにはあるんですが、正直、読者の人達が「素晴らしい文章の小説です!」と帯に書いてある小説を買うかというと…… #sousaku
11-05 21:15

実はここ最近、三次落ち、とかその辺のレベルの人の原稿を立て続けに何本か見る機会があったのですが。ファンタジーに限らず、大体は皆、これです。個性に乏しい。これだったら別に、と思ってしまう。もっと端的に言えば、 #sousaku
11-05 21:13

問題は「それを貴方が、書く必要があるか?」という疑問が残る。つまり、そういうオーソドックスな話を書くだけなら、正直、海千山千のプロの方が、品質も、納期も、安心して発注できる分、編集部も無理に受賞させる理由が無い。「悪くはないけど個性がねえ」となってしまう。 #sousaku
11-05 21:12

亡国の王子が世界樹の根元に流れ着き、そこで美少女と出会って、伝説の剣を手に入れて、国を滅ぼした悪の黒騎士と対決して勝利、国を再興する、みたいな。王道っちゃ王道なんですが―― #sousaku
11-05 21:10

で――話が戻って。ファンタジーを書きたい、という人は教え子にも過去に沢山いたんですけどね。不思議と、そういう人達の書くものというのは、大抵、皆似通ってるんですよ。びっくりする程にひねりが、無い。 #sousaku
11-05 21:09

ものっそい突飛な世界観なら別ですけどね。でもそれすら、上手く処理できれば、むしろそれは読者を惹き付ける武器になる。これは過去作を見ていれば判る通り。 #sousaku
11-05 21:06

異世界モノは現代ものに比べてとっつきにくい――という説はあるけど、ドラクエだのFFだのテイルズだの普通に売られていて、剣と魔法的な世界観は、ラノベ読む様な層にしたら基礎教養レベルでしょうし。実はとっつきにくさは、そんなに問題にならない #sousaku
11-05 21:05

つまりその逆、いわゆる剣と魔法とかの異世界ファンタジーの場合、特異な世界観(テーマ性に特化したとか、色々利点在り)そのものが作品の個性になるし、現代物では出来ないような突飛なネタを、縦横無尽に出来る面白さがある。同時に、 #sousaku
11-05 21:04

@mariotarou まあ、現代学園ラブコメハーレム系、みたいなのが大量にリリースされた反動、と見る事も出来るでしょうけどねえw
11-05 21:02

前のツイートでもちょい書きましたが、現代物は、舞台や世界観に行数枚数を割かなくていいから、キャラの掛け合いやドラマ、あるいは独自設定に全力投球出来る、という事実があるから、まあ確かに読みやすい。読む側も、世界観に伴う「お約束」みたいなのを覚える数が少なくて済む。 #sousaku
11-05 21:01

一方で「ファンタジー書いてでびゅーしたい!」という人はちらほら見かける。でもって散々、現代ハーレムラノベを量産しているMFとかでも、「聖剣の刀鍛冶」が売れた事実とかを思えば、別にファンタジーが売れない訳じゃないと思うのね。 #sousaku
11-05 20:59

先日某社の担当さんと話をしていて。「ファンタジー作品って減りましたよね」「減りましたねえ。いわゆるガチファンタジーね」「現代物とか学園ラブコメが大半で」……まあそれが売れやすいという事実がそこにあるからそうなる訳ですが。 #sousaku
11-05 20:57

仕事の合間の息抜きがてらちょこっと。 #sousaku
11-05 20:55

@mechaponta 四十超えるとガタが出てくるもんでして。定期メンテも必要という……
11-05 20:40

@sigsawa 時雨沢さん……電力不足であえぐ日本のために、こんなに石油を……(涙
11-05 20:39

さて。夕方からまたアクセルかけられるように、整体と酸素カプセルいてきます。
11-05 14:35

@LANDMARKS_04  あ、すんません「竜王女」の人か……! ちと勘違いしてました(恥ずかしい)。今年、MFの授賞式に行けないので(プライベートの用事と絡んで)、今年の受賞者さんと間違えてました。ごめんなさい。
11-05 14:34

@tw_nishi 謎。
11-05 10:09

どたばたどたばた。一応、執筆は普通にしているけど、なんだろう、この焦りは……<答え・元々締めきりぶっちぎっているからです
11-05 09:59

@LANDMARKS_04 まずはおめでとうございまする。イベント後の懇親会も参加されますか? その場合は大阪アニメーションスクールのイベント会場での入場受付の際に、ちとその旨伝えて上げて下さい。こっちに話が伝わるよう手配しておきまする。
11-05 09:58

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/946-197f00b3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。