スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/20のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ではお休みなさいマシ。
11-20 01:32

今日一番の驚いた事。http://t.co/dC6c0V6s ここに出てくる瀬藤准教授、実は私の同級生だったと今日知ったw <ものすごくどうでもいいが。 あいつ何やってんだよ……w
11-20 01:30

さて。そろそろいい時間なのであがりまするが――
11-20 01:29

@ramuda9228 何か溶接工に思い入れが?w 実際には溶接とかも出てくるんでしょうけどね。個人的には溶接というと、エイリアン2の、扉を溶接して立て籠もる、とかが想起されますが。 #sousaku
11-20 01:27

ちなみに逆もいけるか。異世界から出稼ぎに来た、「従業員」達ばかりの土建屋さんとか。 #sousaku
11-20 01:26

こういう方法(考え方の流れ)でお話を作ってみる、というリアルタイムの実験でした。 #sousaku
11-20 01:24

「漫画にもし易そうなお話(ラノベ?)」を考える→「冒頭のインパクトを含めた、見た目のギャップやら何やらをネタにして何か組む」→「そもインパクトとは云々」→「特殊な世界観」→「そこで何が出来るかを洗い出して、イベントとしてテーマに沿って再配置」→「キャラ配置」 #sousaku
11-20 01:23

ちなみに、松田先生の提示された「異世界と出版業(印刷環境そのもの)」の方も色々いけそうですし(むしろ色々やれすぎるので、ツイッターではまとまらない気がしてとりあえず保留した状態ですが)、先の通り、コンビニやら100円ショップやらでもあり。 #sousaku
11-20 01:20

@Arc_raiden そうそう、実は最強は経理だったとかw<嫌味なオチw
11-20 01:17

@SilverQuartz そこで、火の魔物に、エンジンのピストンの中に入って貰うとかねw
11-20 01:16

@mitsuiraita ええ。というかまんま戦国自衛隊であり、戦国自衛隊も、最終的には七人の侍と一緒です。頼ってくるのが武将なのか、農民なのかの違いがあるだけで。
11-20 01:16

@repunkuratuy ああ、でも面白いですね。沈んでいくから「上に作り続ける」のか「地盤改良するのか」とか。
11-20 01:15

@tomoaki78798 いや、後半は魔物もショベルカー並になるかと。あくまで主人公達の強さは「本職」である事なので、差別化は計れるし。
11-20 01:14

@AKIRA_TRYSTAR ブルドーザーに惚れるゴーレムとか居てもいいかもしんないw
11-20 01:13

@andy_angus_axe カタルシスの演出が難しそうなので、やっぱ、何かでかい岩を砕くとか、分かり易いネタが欲しいですね<治水問題の解決とか
11-20 01:12

@repunkuratuy そういえば安土桃山城を作った男のドラマが、映画でやっってましたな。
11-20 01:11

土建屋さんならではのドラマを作る(さっきの『橋を掛ける』とか、そういうやつね)と、綺麗にまとまると思います。 #sousaku
11-20 01:10

その上で、感情移入し易そうなキャラや分かり易いキャラ(バイトの主人公とか、豪快でいい加減だけど実は人情家の社長とか、一見無力そうだけど、実は凄い計算力のある経理のおねーさんとか、可愛い魔物の女の子とか、税務署員そのものの勇者とか)を使って、 #sousaku
11-20 01:09

途中、魔物や、甲冑、城、そういったいかにも「中世風ファンタジー!」的なものと、ショベルカーやブルドーザー、その他に、いかにもな土建屋のオッサン達やバイト君との組み合わせは、あまり類例の無い画面になるでしょうし、 #sousaku
11-20 01:04

まあ間は結構適当で、色々ツイートに対する反応も抜けてますが(すんません)、「もしもファンタジー世界に、街の土建屋さん達が飛ばされて、魔物の村を護る事になったら」というコンセプトで企画を立てると。恐らく拍子レベルでも見た目のインパクトはあるし、 #sousaku
11-20 01:02

最終的には、あれだな、「作る」「空間」辺りからの連想で――巨大な立体魔法陣作って、決戦とかそんなんかしら。 #sousaku
11-20 01:01

「俺達の本来の仕事は、いかにキモチイイ場所を作るかなんだよ。だからむしろこっちの方が得意さね」<仮設住宅っぽいものを作ってもらって安心して暮らせる魔物親子に向けて #sousaku
11-20 01:00

ちなみに先程から何人かの方に「それは『勇者のくせに生意気だ』では?」という指摘がありまするが、あれは、元々「構造」ではなく「生態系」で撃退するので微妙に違う気が。でも逆にそれも取り入れるなら、「魔物が過ごしやすい空間を作って、リラックス、戦力増強」とか #sousaku
11-20 00:58

こう考えるとむしろ、「七人の侍」の構造がそのまんま使えたりする訳で。 #sousaku
11-20 00:56

いずれにせよ、「土建屋さん(重機や技術込みの集団)」をお約束的なファンタジー世界に投入する事により、「むしろお約束的な展開をいかにひっくり返すか」が見物になる訳です。で、その一方で当然、魔物の女の子とかと(ワーウルフとかか?)バイト君のロマンスもあり。 #sousaku
11-20 00:54

とか書いているとなんだかあれだな、段々「アバター」っぽくなってきたな。<部族と部族をまとめるとかそういう辺り #sousaku
11-20 00:51

@repunkuratuy あるいは、シリーズ的に見て行くなら、「王国軍に対抗する為に、魔物の村と村を束ねるべく、憎み合う双子の村の間に橋をかける」とかにも応用ききそう。 #sousaku
11-20 00:50

@tapuri そういえばアレ、ツルハシでしたなw
11-20 00:48

「談合は得意だからな!」「いや、社長、そこは綺麗に『橋渡しも俺達の仕事さ』とか言いましょうよ!」 #sousaku
11-20 00:47

最終的には、あれか、工兵部隊みたいに、逃げる魔物達の道を確保すべく、橋を掛けたりするも、最後は橋を護って勇者とガチバトルもありだし、単純に、勇者を倒すだけじゃなくて、話し合いに持ち込んで、魔物側と人間側の「橋渡し」をすると。 #sousaku
11-20 00:46

@repunkuratuy なるほど、それはいいですね<橋を掛ける 物理的な意味でも、象徴的な意味でも。 #sousaku
11-20 00:43

@macchiMC72 なるほど、オムニバス……そうか、小説得意ターンをそのまま小説でやって、「コミカライズ」は漫画でやって、ああ、面白そうw
11-20 00:42

@kurokawa92 日本ブレイク工業が……!<いや違うんじゃないか?
11-20 00:41

@andy_angus_axe  反物質砲。質流れした反物をγ線レーザーに変換する因果な代物じゃ。(byニコ)
11-20 00:40

土建屋さん達が様々なダンジョンを作ったり、魔王の城を改造したりして、勇者を迎え討つ話とか。「はっはっは! こんな事もあろうかとな、鉄筋を抜いておいたのさ!(落とし穴に落ちた勇者を見ながら)」「社長それは手抜き工……」「ああ?」「いえ、なんでもありません」 #sousaku
11-20 00:38

魔王軍の処に飛ばされた土建屋さん一行。相手は魔物、邪悪かと思いきや、実は善い人(?)達。王様から「徴税」を任された官吏「勇者」がやってきて、根刮ぎ、魔物達の稼ぎを奪っていく現状に対し(つまり魔王討伐が儀式化してんのね)、 #sousaku
11-20 00:36

ちなみに異世界に召喚された勇者というのは、基本、「魔王を倒す」とかそーゆー、厳密に言えば「壊す系」なのですが、この場合は逆。土建屋さんなので作る技術で貢献。いっそ立場も逆にするか? #sousaku
11-20 00:32

例えばですが、インパクトを出す為に、例えば、小さな土建屋さんが会社ごと異世界に飛ばされたとして。主人公は、まあそこの新入社員かアルバイトでしょうね(髭のおっさん主人公だと誰得だし)。飛ばされた先は、まあ、標準的なハイファンタジーな世界として。 #sousaku
11-20 00:29

@macchiMC72 ああ、なるほど、そっちか……! 印刷技術は、最終的に貨幣経済とか、思想統制とか、実は下手な兵器より威力ありますしね……
11-20 00:28

さて、幾つかいただいたネタの中から「土建屋」というか、あれですね、建設会社のショベルカーとか、クレーンとか、土方のおっちゃんとか(重機扱いなのか?)が異世界で活躍するのは、多分、凄くインパクトがあるw  #sousaku
11-20 00:26

すいません、ちょっときりないので、一端、個別レスから思考繰りに戻ります。 #sousaku
11-20 00:24

@andy_angus_axe そうそう、城造りとか、ダンジョン造りとかw 多色刷りは先に出ていた出版の話に噛みますね。
11-20 00:23

@team_TO101 商標が……!w
11-20 00:21

@AKIRA_TRYSTAR ああ……ちょっと意外でしたが、先の「建設会社」と組み合わせると面白いかもしれない。
11-20 00:21

@sellaph それかw<チョップでw
11-20 00:20

@Ituki まあそうですけどw
11-20 00:20

@yosizo777 先の百円ショップと同じで、いや、出来そうなんですよ、実は。
11-20 00:20

@bienyaku 多分、小説向けですね。どうしても一枚絵でいきなりのインパクトは無理そうw
11-20 00:19

@whoismeyou ダイソード的に、こう、百円ショップの店舗がとばされて、百円ショップのグッズで世界を救う話とかは、凄く面白いかもしれない、ダイソー的に!<ドヤ顔
11-20 00:19

@SagamiNoriaki 鉄板ですね。というか、「犬夜叉」とか枚挙に暇がないくらい。
11-20 00:18

@andy_angus_axe 絵面として大変そうだw たぶん、漫画家さんが死ぬw
11-20 00:17

@macchiMC72 とはいえ、活版印刷の話となるとまた違いますよね。大量印刷される魔導書とか、御札とかで、一般化して魔法革命が起きた異世界……!とか。
11-20 00:16

@macchiMC72 実は先の「アウトブレイクカンパニー」は、株式会社というより、「異世界に角●書店あったら笑えるよなー」という発想でしたw
11-20 00:15

@ramuda9228 パンツなあw 普通にファンタジーで出てきても違和感無いですがw いや、「ファンタジーの姫ははいてないのが基本だッ!(キリッ!」とかはありですが、ありですが、ありですが!!w
11-20 00:15

@uesitan 昭和初期風お茶の間風景? アリですが、さて、何を「軸」にして物語に組み込むのがいいですかね。星飛雄馬の父が異世界に飛ばされたら――とかw
11-20 00:14

@AkaTwoKi 逆に「使い古されている事をインパクトにする」手法ですな。かなり高等技術になりますがw
11-20 00:13

@kurokawa92 ああ、待てよ、それは面白いですね。ちと考えて見ましょう。
11-20 00:12

@sellaph ああ、そういう考え方もあるか……なるほど。ただ明確な差が「速度」となると、絵面としてのギャップはなかなか……それともリアルタイム3Dとテキストデータの戦いとかそういう?
11-20 00:11

@OtikaAkito いや、それは充分アリだと思います。女子高生が世界的発見をする時代ですしね!<なんの話だよ
11-20 00:10

携帯電話、メール、となると「天華無敵」になるし……ぶつぶつ #sousaku
11-20 00:09

異世界は、例えばそれを「非日常」の象徴だとすると、対概念としての「日常」を持ってくると、途端にギャップが出る。という事は、我々にとっての日常の象徴を考えるとして。……学校! はそのまんま「ダイソード」だし……ぶつぶつ。 #sousaku
11-20 00:08

@Milliopolis 蝋人形? どうだろう、インパクトありますかね?<絵としても 恐らく普通に人が描かれるだけなのでは、と。人形にしても絵として、銅像とかと区別出来ないでしょうし……
11-20 00:04

@nsh1960 勿論そうなんですが、ここでは「冒頭部分」の話なので、そもそも行間の情報量を提示できる程に、読者を未だ引き込んでない、という前提でして。更に言えば「同時に見せるからこそ生じるギャップ」の事を考えると……勿論、例外はあるので、一概に決められないのはその通りです。
11-20 00:03

さて。異世界、異世界。何を置くとインパクトあるかな。(考え中) #sousaku
11-20 00:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/959-edbf354c

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。