スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/30のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

などと、ツイッターで新作のネタを収集する外道。<いやまあ企画そのものが通るとは限らないんだけどさ
01-30 15:54

@tw_nishi そういえばフランケンシュタインって「怪力」のイメージありますけど、メアリーWシェリーの原作じゃ、確か単に人造人間ってだけだったような(うろ覚え)。フランケンシュタイン博士の花嫁絞め殺したから、怪力扱いなのかな。
01-30 15:53

@Tickbook ラミアも割と作品によってイメージばらけますが、あれは――やっぱメジャーなのかな。ふむむ。
01-30 15:51

@TanTanKyuKyu いや、勿論それは知っとりますが、萌えキャラとして立たせる場合に、ちょっと特徴がかぶるかな、と思った次第。
01-30 15:48

@Ituki まあ、「アウトブレイクカンパニー」のドワーフはこちらに準拠してますw
01-30 15:46

@Izuru_Yumizuru ドラゴンハーフですね。わかります<わかってねえだろ  ダマラム一生の不覚ッ!
01-30 15:45

@kamiyuitan つか、ふと思いましたけど、ゾンビを殺したら、更に生き返るとかどうでしょうねw<新機軸
01-30 15:44

@mumei7c いまこの人がうまいこと言ったw
01-30 15:44

@SagamiNoriaki バニーさんは違いますねえw
01-30 15:43

@mush_kinoko 「そのような甘さでゾンビを名乗るとは笑止千万!」海から現れるゾンビ軍団を相手に一人戦う父。そして町は守られたのだった。<感動巨編  <しつこい
01-30 15:43

@kamiyuitan なんかいい話っぽい<え?
01-30 15:42

@TanTanKyuKyu エナジードレインと考えると、あれも吸血鬼の一種、みたいに見えちゃうんですよね……
01-30 15:41

そういえば亜人種とか西洋妖怪系で美少女キャラの定番といえばワーウルフの獣っ娘と吸血鬼娘かと思いますが、他のは急にマイナー度があがるんだよな。
01-30 15:40

「娘よ。ワシはゾンビを極める!」(がけっぷちで荒波と向かい合いながら。当然、着流し)「父さん!」 感動巨編<なにがだ
01-30 15:38

デスノートには、「榊一郎 2016年2月3日11:38、ゾンビごっこを極めて死亡 」と記されています。 #deathnotter http://t.co/eysTIxAt   極めて……?
01-30 15:28

@v416 まあ、多少の事ではおきない状態でしたが<無事、ベッドにまで運んだ
01-30 14:39

@nogami136 今やコスプレなんて一般人も知ってる言葉だと思いましたが、コミケの撮影スタッフでそれってのも大変ですな……巌流島はあれですな、「そら、長い剣持ってるほうが勝つに決まってるじゃないですか!」とか言って嘘を教えるのも手。<手じゃねえよw
01-30 14:38

@emutyworks まあ私も自分が特に萌えないタイプの萌えキャラを、必要に迫られて書く事はあるので、技術でそういうの書くのは否定しないんですが。何と言うか、キャラへの「愛」とまでは言いませんが、お客さんへの「敬意」は持って仕事してほしいもんです。
01-30 14:10

私も仕事に戻ろう……
01-30 14:06

娘と嫁が帰ってきた。娘は既に自転車の上で撃沈(おねむ)。
01-30 14:05

@tw_nishi いわゆる「おまえ特殊メイクと言いたいだけちゃうんかと小一時間(略)」状態ですなw
01-30 14:04

@utakata_utakata 推理小説はある意味、伏線無いとただの(悪い意味での)超展開ですしね。その辺、伏線の塊と考えることもできるかと。
01-30 14:03

@kanetamarutestu 意味がないとまでは思いませぬが、より効率的な読み方はあるやも。
01-30 14:03

@aoi_azuma いやでもチーズケーキなんですってw チーズケーキとして売ってるし、冷たくして食べると普通のチーズケーキです。マジで。
01-30 14:02

@GOROFX いや、マジでお疲れ様ですw
01-30 14:01

つか、プリンみたいにぷるんぷるん揺れるチーズケーキというのも、ある意味すげえと思う。
01-30 13:49

@blade4649 面白いので私もチーズケーキ食うぜ!(ホットケーキじゃないけど)。りくろーおじさんのチーズケーキは、電子レンジで暖めると、本当に「とろける」様なやわらかさなんだぜ!<何の嫌がらせか 
01-30 13:46

@GOROFX なんというか、「船頭多くして船山に登る」ですねえ。個人的性癖云々以前に、皆でよってたかって「とんがった」処を削り落として、平凡なものにしちゃうという。よく見る話ですが。
01-30 13:44

@OKina001 @sawadawatanabe わ、わかりやすぅ……
01-30 13:42

@utakata_utakata そうそう、多分、そういう意味もあるはず。<漫画以外も読めという意味以外に
01-30 13:42

ちなみに。それまで全然、●●というジャンルを読んでなかったけど、一度紹介されたらハマりこんで、読み漁り、たった二年で、そのジャンルで一番の登竜門の新人賞とっちゃった、という生徒も知ってます。なので、「数読んでない」のが恥ずかしいのではなく、「読もうともしない」のが危険なだけ。
01-30 13:40

@ZelkovaTreefolk ちなみに先日までファンタジアの編集長してた「たなぽん」ですな。今は別部署に異動してますが。
01-30 13:37

@suu____ 確かに。まあ、その高慢さに見合う実力があればいいんですが。ご想像の通りの実力でしたな。
01-30 13:36

@OKina001 すごいな。その人は今どうしているのか、とてもとても気になりますw
01-30 13:35

@GOROFX デザイナーやシナリオの立場でそういう場に参加すると、下手すると、失敗した原因を擦り付けられたりするので、困りものというか(経験あり)……お疲れ様です。
01-30 13:34

@ZelkovaTreefolk そですよ。基本、その辺は私タッチしてません。というより、「スクラップド・プリンセス」の時は、担当さんいわく「優秀なスタッフ揃ってんだから、あんたは任せて自分の仕事しなさい」とw
01-30 13:31

@amagase_sui 「絵を描くのは大変」「日本語なら書ける(学校でならったし、日本人だから)」「だったらラノベなら『努力』とかなしに書けるじゃん」という思考が多いのは事実だと思います。まあ、スポーツ的な反復練習の「努力」は漫画に比べていらんとは思いますが。
01-30 13:28

@OKina001 スゲー! 裏ルート、キター!
01-30 13:26

@kuromaku_ando まあ、馬鹿にするしない以前に、その自信というか、能天気さは、真面目にうらやましいときがあります。つまんない事でいちいち落ち込む身としては。
01-30 13:24

@emutyworks まあ、堀井さんを知らない、どころか、「ドラクエってなに?」という生徒もいまどきはいるそうですが。そういえば昔「ガンダムってアニメ化してたんですね」って生徒に言われて途方にくれている声優学科の講師さんを見たことあります。
01-30 13:23

@OKina001 キター!
01-30 13:21

@GOROFX まあ「知らない俺はキモオタとは違うんだぜ」アピールなんでしょうけど、なめてかかって、お金とれるほど、オタクも甘くねえですわな。
01-30 13:21

「漫画は読まないけど漫画原作者になる」って生徒もいたな。というか私が顔合わせる前に、三日で学校に来なくなったそうですが。件の言葉は生徒に対するアンケートで知った。
01-30 13:20

@OKina001 いかん、ワクテカが停まらないw
01-30 13:18

まあ、一切ラノベなんか読まないで、ラノベを書けちゃう才能の存在は否定しない。というか可能性としてはあると思う。けどそういう人は、そもそも、ラノベ講座に来ないw 来ても実りがない。そもそも共通言語が無いと、「教える」のは難しいんですよね。
01-30 13:17

@ZelkovaTreefolk 勿論でございますw
01-30 13:15

@Captain_umayan まあ、他人の作品に引きずられる可能性とかは多々あるわけで(実際、以前に書きましたが、新人賞の投稿作が有名作品の劣化コピーが多いという話がその実例)、とはいえ、下手すると「小説ってどんなもの?」ってのも知らないで目指しちゃう人いるしなあ。
01-30 13:11

@ThsmtDressMaker いやまったくw <我以外、皆、我が師なり  ある意味、同業者じゃなくて、生徒を教えていて、はっとさせられることもありますしね。
01-30 13:10

@ZelkovaTreefolk まあそうなんですが、いわゆる本物の天才は、礼儀とか欠落してても、出版社側が気にせず原稿もらいに来るので、そういう「極端」な例を言い訳にしちゃう人は多いみたいです。
01-30 13:08

@y_tsuduki @aisoramanta  うーむ。まあ「名を成して」の部分すらない人、という実例も知ってますが。しかもラノベの講座に居ながら、ラノベを一生懸命ディスって「あんなくらだないものは読むのも書くのも馬鹿だ!」と生徒に言う方。
01-30 13:07

@NopUC その子の言では、まあそういう事らしいです。どちらが上とかじゃなくて、違う分野なんですが。その辺、表面的に見ているっぽい。どちらもやった事が無ければ、仕方ないでしょうけど、教える側はちょっと辛い。
01-30 13:03

@aisoramanta @y_tsuduki  まあ評論家は創作者とは違いますわな……
01-30 13:01

@y_tsuduki ああ、いらっしゃいますね。実例は幾つかぞんじあげておりまするw まあなめてかからなければ、理論化はできると思いますが、でも理論化の前にはサンプルと分析いるしなあ。
01-30 12:59

@ZelkovaTreefolk ですね<チーム作業  まあ同じ意味で、「ラノベ作家になるのだから、俺はくだらない世間の礼儀作法なんて学ぶ必要はない!」という人いますが、逆だ逆。会社や組織が守ってくれない分、無意味に敵を作らないのは必要な技能ですよね。
01-30 12:58

@DARL_Japan そうなんですよ!(ドヤ顔)
01-30 12:56

@hawawa_usyagi まあ四コマは通常漫画のダウンサイジングみたいなところありますしねえ。専門技量は勿論必要になるとは思いますが。<四こまとしての
01-30 12:56

@km0910 まあそういう意味もありますし、私的に見れば、「読む側ではなく書く側の視点をもって作品を見ろ」(ただ何も考えずに享受するな)という意味も含むかとはおもいまする。プロになってからラノベの読み方、かわっちゃいましたものね、私も。
01-30 12:55

@NopUC まあ、そう思っている可能性はありますが。読んでいる数が少ない、のはまあいいとして、読まないのを公言というか、自慢げに言われると途方にくれまする。
01-30 12:54

当たり前だけど、漫画の文法、ラノベの文法、アニメの文法、ゲームの文法があって――どれかを一定以上の力量で修めた後なら応用とかも効くけどさ。「ゲームは複数で作らないといけない。無能に足を引っ張られるのはいやだから、ラノベにした。だからお話を作る能力は僕にはある(断言)」――うーむ。
01-30 12:53

というか、パターンがあるのかねえ。「漫画家になりたいけど、漫画は読まない」って人にも会ったことがある。その人の根拠は「手塚治虫の本に漫画家は漫画読みになってはいけないと書いてあったから(ドヤ顔)」だったわけですが、私は漫画家じゃないけどさ。多分、それ意味が違うと思うなー。
01-30 12:50

そういえば昔、「ラノベ作家にはなりたいけど、ラノベは一切読まない」とかドヤ顔で言う生徒とかいたけど。教える側としても途方に暮れるわな。ラノベ「だけ」も危険だけど、それすら読まないとかどうやねん。勿論、一般書籍もその子は殆ど読んでなかった。「ゲームはたくさんしてますから」いや待て。
01-30 12:47

@tw_nishi ありがとうございます。とりあえずやはりレーベル色に逆らうと色々きついという事がよく分かりました(苦笑) シリアス作品を、という発注そのものはMF編集部からだったのですが、編集部も私もその辺、甘く見ていたのかも。とりあえず今後の教訓といたしますです。
01-30 12:40

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/993-c9062e44

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。