スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名。 

 今日も今日とて某社と某社の新作をまあうごうごいじっている訳ですが。

 題名が決まらず立ち往生。
 担当氏から題名変更要請あった為に、二年近く馴染んでいた題名を放棄する事になる訳ですが。

 いや、まあ、題名変更はいいんだ、題名変更は。
 元々そんなにいい題名だと自分でも思ってなかったので。

 ただ――私の場合、題名決まられないと筆が止まるタチで。
 以後、執筆停止中。どうしたもんだか。
 私の場合、題名は悩むと延々決まらないんですよね…………

 それはさておき。
 題名といえば、私は割と題名変更の経験があります。

 例えば出世作であるところの「棄てプリ」ですが。
 正式名称は「スクラップド・プリンセス」 。

 これ最初は「レスポンシブル・トラスト」って題名だったんですよね。「責任在る信頼」。
 で、当時の担当氏Y氏曰く

「まるで経済誌に出てくる様な単語なので駄目」
「もっと皆が知っている単語を使って」

 という事で
「ディスカーデッド・プリンセス(そのまま廃棄王女)」
 とした訳ですが
「ディスカードが分からない。駄目」
 と言われて。
「実は僕も一つ題名案を考えてあるんだ」
「え? そうなんですか」
『秘密の王女様』――ってやつでね」<担当Y氏、得意げ

 結局、担当氏はその『秘密の王女様』にしたかった様ですが、私は『スクラップド・プリンセス』で押し通しましたですよ。ええもう。


 また別の時。
 先代担当のたなぽんとの会話。
「この新作ですが。題名変えませんか」
「駄目ですか」
「なんていうか……地味です。もっと今ならギャルゲーっぽい様な、そんな題名にしましょうよ。『君が望●永遠』とか、そういう」
「はあ。その方がキャッチ-ですかね」
「ええ。何にしてもこの『スクールデイス』という題名はちょっとギャルゲーっぽくないしキャッチ-でもないかと」
「わかりました」

 そしてまあ『君が居た昨日、僕が見る明日』ができあがり。
 ゲーム『スクールデイズ』が発売になったのがそれから一ヶ月後だったりする訳ですが。
 結果的にはまあ、単なる勘だったとはいえ、たなぽんの変更要請に従っていたのは正しかったのだろうな、と。 そのままいけば、三角関係の末に優樹の生首を詰めたスポーツバッグをアグニエシカが持ち歩いていたよーな気がします。あ、キャラ造形と位置的にはむしろ詩月か?

 棄てプリも『秘密の王女様』にしていたらどうなっていたのだろうか。
 

ぎにゃーっ! 

 ブルーバックが出た、ブルーバックが!!
 書きかけの原稿消えた!
 ああああああ。

 いやまあ、こまめにバックアップとってたので三枚分位ですが。

 とはいえ、メンテナンスする位なら新型買ってwindows7に移行するのも手か?
 まあ何でも初期ロットはやばかったりする訳ですが。

リハビリ中 

 スランプからの脱出を企図してリハビリ中。
 多分、他人の眼から見るとだらだらアニメとか漫画とか見てるだけだったり、ぼーっと散歩してるだけだったりに見える気がするが!
 別に遊んでるんじゃないんだ、一生懸命頭の中では色々考えているんだ!

 そんな駄目人間まんまの言い訳をしてしまいそうな現状でした。
 焦りだけが空回りして書きたくても書けないのはこれはこれで辛いんじゃよ、と更に有り触れた言い訳。

 そしてその間にも小口の仕事が溜まっていく罠。

 真面目にそろそろ何とか目途がつけらんないとまずい。<いやとっくにまずいですが益々まずい



 それはさておき。

 確か去年も在ったと思うのですが――なんかワンフェスで「ストレイト・ジャケット」のスフォルテンドのペーパークラフト(!)が出るそうです。
 勿論著作権者の処にはサンプル写真含めて申請書のコピーが来たりする訳ですが。

 すげえ。
 これ本当に紙か? さすが我が国は障子と襖の国だ!<関係ありません

 リバース・ペットまでついてるし。

 正直、ペーパークラフトというものは完全に盲点でしたが、何でも究めるとここまでいくといういい例ですな。色々あって現物に見に行く事が出来るかどうかは疑問なのですが。
(勝手に画像貼っていいかどうかわからんかったので、お見せできないのが残念)

「まかでみ」関連の版権申請もちょこちょこある様で。
 ありがたい話です。

 面白いのは「原作」「ゲーム」「アニメ」で申請先がばらける事(笑)。

 個人的にはプチネウスをねんどろいど化したかった(で、一杯ならべるの)けど果たせなかったので、プチネウスの申請があった時は妙に嬉しかった記憶が<私自身が買って作ってる暇があるかどうかはさておき

 ゲームの敵キャラとかになるともう完全にBLADE師のオリジナルだったりするので、私が版権許諾するとかしねーとかの問題じゃねえような気もしますが、まあ、手続きの国ですから、日本は。

 模型の世界は色々アツいですね。
 と二年前のワンフェスで買った1/1ベヘリット様を愛でながら想いを馳せる私。

   

困った。 

 困った。
 何が困ったかというと、多分、小説屋生活をしだしてから、初めての大スランプ。
 実はもう一ヶ月以上も仕事が進んでません。(間に連載短編とかはしましたが、これも下書き先に在ったので改稿レベル)
 つまりは私の標準的な執筆時間で考えれば、文庫1~2冊分のスケジュールが狂ってます。

 色々プライベートで状況が変わりつつあるので、そのせいでもあるのかもしれませんが(ちなみに何かのトラブルとかそういうのじゃないです。本当に環境の『変化』)。

 業務連絡っぽい事を言うと、担当編集さん向けのwebの予定表は既に破綻しているので、目の前の一ヶ月半ほど引っかかったままの原稿があがれば、大幅に組み直します。
 今は組み直す余裕も無いのでそのままですが。

 というか未だ目の前の原稿の目途がつかない。
 全然書けない。
 何だかプロットがくめない。今までプロットがくめないってのは無かったんですがね。
 うーん。疲れてんのかなあ。でも一ヶ月以上ってのも変だし。

 とにかく何とかしてこのスランプを抜けないと色々まずいんですが。
 どうしたもんだかなあ。延々と苛々するばかりです。

絶賛風邪引き中。 

 数日前にぐりまから貰った風邪で喉が痛い。
 こんなにまともに風邪ひいたの何年ぶりだろう。
 良かった、ボク、馬鹿じゃなかったんだ……!<馬鹿は風邪をひかないというのは俗説です

 それはさておき。
 以下、下品注意(風邪をひいて熱あるのでもう発言がフリーダム)。








 ゲーマガとかでコーティカルテのオリジナルフィギュア、広告が出てますな。
 ネットでも広告でてまする。

http://ga.sbcr.jp/mfigure/012010/

 某大御所原型師さんのでっかいスタチューもよろしいが、ある意味、こーゆーのが出てこそだよな、美少女フィギュアって――とか思ったり。
 布ですよ、布。
 紐、解けるんですよ。
 かぱっと外せるどころか、きゅーっと紐を引っ張ってぱらりとめくれたりするんですよ!

 何だこの素敵仕様!?

 などと単純に喜ぶ39歳の年末。
 高校の同級生とかは、日本経済の現状とか嘆いてるんだろうけどな。
(毎年、高校の同級生達と年末に会って話とかするんですが、高校卒業して20年余り、親に隠れて『レモンピープル』とか買ってた頃から中身あんまかわってない自分と、立派に大人して社会人している友人達との差に愕然。五分後には忘れますが)

 
 またゲーマガに「エイフォニック・ソングバード」の予告イラストも出てますね。
 かんとくさんの絵がまた実によろしい。
 ポイントはブタさん鞄。<そこかよ




「まかでみックス」もそろそろ早売りではゲットした人がいる模様。

 アニメ「WAっしょい」も最終話、いかにも「まかでみックスに続きますよ?」と言わんばかりの引きでしたが、はてさて。
 二期、あればいいんだけどな。 

 アニメがその典型でしたが、私の作品の中では本当に何でもアリなので、メディアミックスして貰えると、本当にそのまま、一視聴者として楽しめるのが有り難い。

 仲尾さんの漫画版も丁寧に原作追ってくれてるので、改めて見ると、色々発見があったりして、著者が楽しんでいるという……
 
 ところで最終話のミハイルがやられてた技ですが。
 「セブンイヤー」まではわかるけどなぜ、「イン・チベット」?
 気にすると夜も眠れません<嘘
 追求するとやばそうな気がするのでこの辺でやめときますが。

 さて仕事に戻ります。
 年末? 正月?
 それ美味しい?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。