スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 前から飼いたい飼いたいと想っていたので。

 ちと今月頭から水槽を空回ししていたのですが(魚を入れるまでに水を落ち着かせる為の作業。具体的には水を入れて濾過器と保温機をセットして、魚だけ入れずに作動させておく事)――出先から帰ってきて気分が盛り上がってきたので魚を。

 にも。

 カクレクマノミでございまする。
 60センチレギュラー水槽に、親指の第一関節までくらいのちっこいチビクマを二匹のみ、贅沢な空間コストで入れました。

 まあ水槽コンディションがいまいちだったり、いきなり白点病出たりしましたが、ヨウ素殺菌筒作動させたら問題なく。

 とりあえず元気にチビクマ達は餌を食べております。
 ラブリー♪。
 イソギンチャクは未だ入れてませんけどね(いい個体が店に居なかったのです)。クマノミは別にイソギンいなくても平気です。

 ぐりま「じゃあ『にも』と『なも』って事で」
 私「にもはともかくなもって何よ?」
 ぐりま「何となく」
 私「で。どっちがにもでどっちがなも?」
 ぐりま「さあ」
 私「ではこの胸びれ黒いのがナモって事で」

 水槽が落ち着くまで予断を許しませんが(とりあえず年内くらいは)、元気に育ってくれるといいなあ。
 ちなみに目標は繁殖。
 さてさて……

 

 増えすぎたオトシン・ネグロの餌を確保する為に家庭菜園。
 コケ取りナマズの為にわざわざコケを量産する訳にもいかず(増えて欲しく無い時には増える癖に)、仕方なく小松菜を作って茹でて与える方針。

 という事でずっと放置していた植木鉢を一つ持ってきて使い古しのアクアソイルを入れ、小松菜の種をまく。一ヶ月でとりあえず収穫出来る様なので期待。

 なんかこう、ここ二日程は一日三時間ほどしか仕事してないが、妙にまったり気分。

 

色々掃除とか自動車免許更新の手続きとか。

 朝起きる。既に十時だが。
 とりあえず警察署行って免許更新手続き。

 帰ってきて著者校を終えたものを宅急便で送付。
 最近はゆうパックまでコンビニで扱ってんのか。へえー。
 
 ついでにぐりまと近所のパスタ屋で昼飯、全体的に値段高いがまあ味に見合うかなあ、とか(しかしゴルゴンゾーラのペンネ1280円ってのはちと……まあ一流店と較べると安いけどね)。

 戻ってきて動物部屋の掃除。(&模様替え)

 相変わらずリスのくみーるは殺る気満々で私が檻に近付くと噛み付き&リスクロー攻撃をかけてくる。てめえ、誰にやしなってもらってると思ってんだ。腹が立つので割り箸でチョッカイをかけると噛み付きまくってくる。むう。

 そんな緊迫した状況の中(言い過ぎ)、黙々と増えまくったオトシン・ネグロ(コケ取りナマズ)の水槽移動を行う。引っ越し先は金魚二匹の居たコケだらけの水槽(金魚は別水槽に移って貰っている)。
「まあこんだけコケてれば大丈夫だろうて」
 と思いつつ作業を中断して台所へ行き、手を洗ってから趣味のカレーを作り始める。何だか知らないが、私、煮込み系料理をするのが好きなので、我が家ではカレーとビーフシチューは私の担当である。

 更に下拵えを終えて煮込みに入ると暇なので、台所をあさっていると餅米が。
 さすがに餅をつく気にはなれないが、赤飯好きの私としてはこれは見逃せない。という訳で小豆も買ってきてゆがいて赤飯をたく。

 とかやってから動物部屋(リス&ウサギ&水槽5基)に戻ると、オトシンの水槽がぴかぴかに。
「…………うわ」
 コケ、コケはどこいった。
 さすがに五十匹もいると違うわ。

 更に実家に戻って運ぶものを色々いじっていると、うちの母が。
「これ解約して」
 と渡してくるのはボーダフォン。
「どしたの、これ」
「お父さんが。テレビみれる携帯だからって」
 ちなみにうちの父、使いもしない携帯を「最新型だから」とか「CDMA1だから」とかそういう理由で買うのはこれで四度目である(ちゃんと仕事で使うドコモの携帯は別に持っているのだ、あのオヤジは)。毎回私が解約させられている。携帯は加入手続きは楽だが、解約はえらく面倒である。
 月に四千円も使いもしない携帯に払う位なら俺に寄越せっての。

 でまたこれが――面倒な事に。ボーダフォンのアンテナショップを探して右往左往。電話でお客様センターから聞いた場所にアンテナショップ無いでやんの。なにが「天王寺ステーションビルの一階」だよ。三十分後に見つけたのは「ビルの一階」以外は全く別の場所だった。むう。

 帰りにいきつけのガンショップに寄る。
 ブラックホークとイングラムCQBⅢとターミネーターショットガンを見せて貰う。
 おおーっ。
 ターミネーター・ショットガン、カッコイイ。トリガーガードが切ってあるデザインがいまいち好きになれないが。このレバーアクションはメカメカしくていいなあ。
 どれも良い感じだが、さすがに買わずに我慢して帰る。まあ休日だしね(銀行開いてない)。カードは店に悪いし(手数料が店の売り上げから引かれてしまうのですな)。

 ブラックホークとイングラムはちと欲しくなりました。
 ショットガンは――ちと悩み中。

 で、帰ってくるともう9時。
 仕事部屋の掃除はできず。疲れてパソの前でくだをまく。

 そんな年末。

 

 オトシン・ネグロという魚が居る。
 まあナマズの一種なのだが水草とか水槽硝子面の上につく茶色のコケとかを食べてくれるナイスな奴で水草水槽とかでは重宝する。

 で――普通に売られているオトシンよりもこのネグロ、入荷量が少ない上に高い。なのでうちにも3匹ほどしかいないのだが、雑誌を見ていると「よく殖える」とある。

 ほんまかいなと思ってふとこの三匹を隔離してベアタンク(水と魚の飼育器具以外は何も入れていない水槽)に放り込んでおいた。

「とはいえ、なかなか殖えないだろうなあ」とか思いつつ。

 で――昨日。
 何気なしに見たらなんか三ミリ位の謎の生物が。
「…………………………ネグロ!?」
 よく見たら親と同じ形のネグロの稚魚がいるわいるわ。
 とはいえ親とは隔離せんと喰われてしまう可能性があるので(オトシンはコケを喰う形にある程度特化した口をしているので魚喰性は低いのだが、だからといって全く肉類を食わない訳でもない。イトミミズ喰うしな)、スポイトで吸い取って隔離タンクに入れたはいいのだが、数が多くて腰が痛くなってきた(中腰で水槽を三十分も睨んでたらそうなるわな)。

 仕方が無いのでとりあえず20匹ほど隔離。でもまだ10匹くらい残っていそう。

 元気に育てよ。一匹四百円として30育てば12000円の得だ。はっはっは。<餌代とかは考えない事にする。

 まあ何にしても派手さは無いのだが可愛い魚なので(水槽の水草にちょこんと乗っかってると本当に可愛い)殖えると楽しい。

 仕事に追われる日々でちょっとだけ和んでみたり。

 そういえばそろそろうちのリスが噛みリス化する季節がやってきたのだが、今年はどうだろうか。また血の惨劇が繰り返されるのか……?

 

 えー。何とか某単行本の原稿を終わってハア一息と思ったら(いや、本当は思ってはいけません、月末までにあげんといかん原稿があと百五十枚残ってます)――あ、エンゼルがまた卵産んでる。

 つーかもう孵化してるんですけど――ッ!?

 いかん。このペア、一年以上産卵してなかったし、もう歳だからそんな連続して産まないと思っていたが……油断した。
 やるな、爺さん婆さん。

 でもってこう、稚魚が遊泳を始めるとなかなかもう水替えとかしにくいので(下手にやると排水側に吸い込んでしまう)今日のうちにやっておこうと。

 ちなみにエンゼルフィッシュは産卵後三日くらいで孵化、しばらくは鈴なりに生み付けられた葉っぱとかにくっついてるが、それから三日後くらいに自由遊泳を始める。
 この日一日がいわば勝負で、この日にきちんと餌を食わせないとまず全滅。しかも市販の粉餌をばらまいてもまず喰ってくれません。ブラインシュリンプを孵化させて(塩水に入れてエアレーションして約24時間)発生する微細なエビの幼生を喰わせないとあきません。
 自然界ではまあそれなりに微生物とかがいる訳だが、水槽だとさすがにそういうのは殆ど居ないしね。

 で――
 仕方がないので粗塩とブラインシュリンプの卵を買いに近所の商店街へ。なんか近所の商店街のペットショップは「え? なんでこんなマイナーな器具がこんな普通のペットショップに」という位に熱帯魚関連の器具やら餌が充実しているのが良い。

 水替えを終えるとブラインシュリンプの用意。
 塩水溶いて――卵入れて――エアレーションかけて――って時間も無いのになにやってんだ私は。
 ちなみに当然ながらブラインシュリンプ、塩水で発生するのでそのまま発生した幼生をみずごと水槽に入れる訳にはいかんので、またこれが色々面倒くさい作業を伴うのだが――まあそれはさておき。

 元々の親が小さいので二百も三百も産んでる様子ではないが、これ百匹ほどおらんか……?

 この稚魚が育ったら育ったで大変な事になりそーな気もするが、昔みたいにこまめに水質管理とかはとても出来ないので、まあ半分くらいしか残るまい(ディスカスエイズとか発生して、こまめに管理しても全滅する時もあるが)。
 せいぜい良く残って50匹…………
 ……ってエンゼルフィッシュ50匹も飼えません。というか飼ってもいいが水槽があと二台増える事になりかねないので、ちと洒落になりませんな。うーむ。
 近所のショップで引き取って貰えるかどうか、そのうち交渉に行かねば。

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。